少年サッカー 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/05/24 01:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
soccerjunkyさん
  • 情報提供トレセン選考結果の疑問 今日もサッカーでお腹がいっぱいsoccerjunkyさんのプロフィール
  • 息子とは別の学年ですが、この子絶対に伸びるよって子が選ばれなくて、この子伸びないだろうなって子が受かりました。そんなもんなんでしょうね。トレセンって。中学に行ったらどうなるか楽しみ。 皆さんの1票が励みになりますので、1日1clickよろしくお願いします。にほんブログ村Copyright © 2018 今日もサッカーでお腹がいっぱい All Rights Reserved.

2位
バルサッカーキッズさん
  • 情報提供人ごとじゃない サッカー少年を全力で応援するスパルタママ日記バルサッカーキッズさんのプロフィール
  • こんにちは。harahyuです。●サッカー少年応援飯  冷しゃぶ●新玉と豚肉。なんとも、相性がばっちり。ご飯にするか素麺にするか、悩んだけれど、相変わらず私の悩みなんて小さいねと思いながら結局どちらも準備しました。 日大選手の会見。胸に詰まる。スポーツの世界での異例の会見。まだ、20歳そこそこの学生。この子はこの先どうなってしまうのか。同情するつもりはないけれど、本当にこの子が言っていることが正しいのなら

3位
すかいさん
  • 情報提供ボランティアを言い訳に 少年団はオワコンすかいさんのプロフィール
  • わが少年団はサッカー未経験者コーチが知った風にニュアンスでサッカーを教えているしょうもないチームなのですが、なぜそうなったかといいますと、会長を始め運営側がほぼ未経験者で占拠されているからです。まあコーチだけはご自分のお子さんが卒団してからも続けていらっしゃるのでコーチ歴は長いのですが、サッカーは下手です。そんな方々が無駄にコーチ歴を重ね、団の運営に携わるものですから、サッカー連盟や協会と団とのパ
4位 soccerjunkyさん
  • 情報提供トレセンが目標って理解不能 今日もサッカーでお腹がいっぱいsoccerjunkyさんのプロフィール
  • トレセンが目標・目的?サッカーが上手くなる事が目標であってトレセンに呼ばれる事はなんも意味無いでな。目標を履き違えるでないでな。 皆さんの1票が励みになりますので、1日1clickよろしくお願いします。にほんブログ村Copyright © 2018 今日もサッカーでお腹がいっぱい All Rights Reserved.
5位 ともパパさん
  • 情報提供サッカーの股抜きのタイミングは2つだけ!小学生でも大丈夫 少年サッカー育成ドットコムともパパさんのプロフィール
  • サッカーの股抜きが成功するコツは、タイミングを掴むことです。そのタイミングは大きく分けて、2つしかありません。そのためには、ボールの通り道をイメージして、シンプルなテクニックを使うことが大切です。その際、フリースタイルの人たちやフットサルの愛好家などがYOUTUBEで見せる、いろいろな股抜きは、一見すると上手そうに思えます。でも、こうした曲芸的なテクニックは、実際の試合ではなかなか通用しないでしょう。なぜ
6位 soccerjunkyさん
  • 情報提供優しすぎるコーチ 今日もサッカーでお腹がいっぱいsoccerjunkyさんのプロフィール
  • 問いかけ系自主性。全員出場。勝ち負けこだわらない。そんな少年団は外面は良いかもしれないけど、、。サッカーが上手くなりてぇ!試合には負けたくねぇ!強いチームに入りてぇ!ってギラギラしたヤツには物足りないでな。厳しい要求する事も愛でな。 皆さんの1票が励みになりますので、1日1clickよろしくお願いします。にほんブログ村Copyright © 2018 今日もサッカーでお腹がいっぱい All Rights Reserved.
7位 everestさん
  • 情報提供「エゴなコーチ」と「エコなコーチ」と最低な俺 サッカーいろはeverestさんのプロフィール
  • 子供のサッカーの試合を見に行くと、色んなコーチがいるなぁ…。なんて他人事のように観察しています。タイプは大きく分けてしまえば、「エゴなコーチ」と「エコなコーチ」2つに分けられるのかなぁ? スポンサーリンク アドセンス エゴなコーチ自分の中に「これだ!」っていう確信みたいなモノがあって、こだわりが強い。子供たちがそのこだわりにハマれば大きな力を発揮するけど、そのこだわりと子供たちとの間
8位 Volanteさん
  • 情報提供試合に出れない時、Aチームに上がれない時 子供たちとグランドで過ごした日々Volanteさんのプロフィール
  • 子供が試合に出れない時や中々認められずにAチームやレギュラー組になれない時って親としてはすごくモヤモヤするし、子供の事なのに自分を否定されてるような気分になって本当にストレスになりますよね。我が家も兄弟二人、どのカテゴリでも良い時悪い時がありましたが、トータルで見たらストレスを感じる期間の方が長かったと思います。でもせっかく子供がやりたいと思って始めたサッカーですから、親の願望やストレス解消のため
9位 サッカー大好きpapaさん
  • 情報提供少しづつ サッカー大好き親子の成長日記サッカー大好きpapaさんのプロフィール
  • ジュニアユースになり約2ヶ月少しづつではあるが成長はしていると感じる。競争がそうしている部分も大きいだろう。一人でコツコツ練習して目標を持って積み上げていく事が何よりも重要だが、近くに競争できる環境というのは個人的にはあった方が良いと思う。チームメイトから受ける刺激が一番効果がある。毎日負けるから。技術的にはボールタッチの技術は上がっている。他には目をつぶり、リフティングとドリブル練習をひたすら繰
10位 everestさん
  • 情報提供エベレスト サッカーいろはeverestさんのプロフィール
  • エベレストに登りたい。同じエベレストでも挑戦する人によってその意味は全く違いますね。登頂を目指して何度も命を懸けて登る人。エベレストには単独無酸素登頂と頂上からのインターネット生中継を目指し、2009年9月チベット側、2010年9月ネパール側から挑んだが、8,000mに達することが出来ず敗退。2011年8月 ? 10月に前年と同じネパール側から3度目の挑戦をしたが敗退。2012年10月に西稜ルートから4度目の挑戦も強風により敗退
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 Bチームパパさん
  • 情報提供父ちゃん、Aチームの呪縛から解き放たれる。 ジュニアサッカー時代はBチームだっていいじゃない!Bチームパパさんのプロフィール
  • 熱戦が繰り広げられているリーグ戦、父ちゃんもめちゃくちゃ楽しんでおります。長男はBチームですが(笑)けどこのBチームってのが逆に楽しめる要因でもあるんですよね。 というのも、例えばこのリーグ戦をAB混ぜたメンバーで戦っていたとしたら、相手チームが気合入りまくりで挑んできても「ああAメンバーいるからやろうな・・・」って想いがどこまで付いて回ってしまいます。しかーし!現在行われているリーグ戦で当たる全チーム
12位 utloganさん
  • 情報提供子供のモチベーションを手取り早く上げる方法 アメリカ西部ユタ発|アメリカユースサッカーの今utloganさんのプロフィール
  • 少し前にサッカーショップが2017-18シーズンのクラブチームのユニフォームのセールを始めました。ゲゲゲ、実はその数日前にユニフォームをオーダーしていたので、買ったユニフォームが値下げになっていたらショックだなぁ、って恐る恐るオンラインショッピングのサイトをチェックしました。ほっ。お値段そのまま。買ったのは、マンチェスターシティのKevin De Bruyneのユニフォーム。4号ボールが全部パンクしてしまい新しいボール
13位 バルサッカーキッズさん
  • 情報提供ハンド サッカー少年を全力で応援するスパルタママ日記バルサッカーキッズさんのプロフィール
  • こんにちは。harahyuです。 ●サッカー少年応援飯  手づくりチャーシュー●美味しいラーメンがどうしても食べたくなり、チャーシューから作ることに。かなり本格的なものが出来上がり大満足。でも、ラーメンをスープを作る気力までは残っておらず、そのまま食べて次の日にラーメンにしよう。 週末のリーグ戦。我がチームは今のところ、敗戦なし。なので、気合も十分。声も出てる。1試合目、2−0で勝ち。息子もスタメン出場。2
14位 サッカー大好きpapaさん
  • 情報提供繋げない サッカー大好き親子の成長日記サッカー大好きpapaさんのプロフィール
  • 昨日のTRM何とか間に合って試合を見る事が出来ました。息子はと言うと・・・何とかベンチに座ってました。でも出場のチャンスはありませんでした。息子の出ない試合も見ることに慣れてきました。まあ、こればっかりは自分で最後は何とかするしかありません。J相手に試合も完敗でした。個人的にスペースに走らせ過ぎだと思います。というか、適当に蹴りすぎ。ピンチの時に繋げないため何度も攻撃を繰り返されます。いかにジュニア時
15位 イナバコーチさん
  • 情報提供可能性を作り出す動き イナバコーチのサッカーやろうぜ!イナバコーチさんのプロフィール
  • こんにちはイナバコーチです。 試合中、どう動いたら良いか、何をしたら良いか分からない選手が少年サッカーにはよくいます。子供たちは経験もなければ知識もない。そんな子供たちだから私たち指導者がいるわけで、私たちの知識や経験を子供たちに伝えています。可能性を作るイナバコーチが動き方などを教えるとき、いくつか気をつけていることがあります。そのうちの一つが、可能性を作り出す動きをするということです。ただ、子
16位 jrfootさん
  • 情報提供皆同じ ジュニアサッカーに関わる人のブログjrfootさんのプロフィール
  • JFAからアンケートが来た内容はグラスルーツ宣言についてで内容としては補欠ゼロとか引退なしとか社会課題への取り組みとかそんな内容そのアンケート見ていてふと思い出した自分の隣の家には小学生のサッカーをやっている子がいるその子は兄弟でサッカーをしていて上は6年生日本代表になりたいと言っていた外で遊んでいる姿はたまに見るけど、練習している?姿はほぼ見た事は無い自分はそれで良いと思うし、子供のなりたいって
17位 むらたさん
  • 情報提供今日の試合 大惨事としか云えない 一人っきりの少年サッカー奮闘記むらたさんのプロフィール
  • こんにちは今日はU12のリーグ戦キーパーが怪我で離脱してるのでチームとしてはかなり苦しい結果は1試合目 4-52試合目 0-9サッカーのスコアじゃないキーパーが慣れてないとかそういう問題ですらない練習でよく見る悪い癖がモロに試合に影響プレースピードの遅さと視野の狭さ何回も同じミスを繰り返してるし何回も注意されてることなのにまだ変えようとしないそれ以前に戦う姿勢が見られないペナルティエリア内でケツ向けて避け
18位 Bチームパパさん
  • 情報提供父ちゃん、ますますBチームが好きになる。 ジュニアサッカー時代はBチームだっていいじゃない!Bチームパパさんのプロフィール
  • 現在、熱戦が繰り広げられてるリーグ戦でのエピソード 父ちゃん「今日の後半スタートしたときに、○○君が前のポジションしてたの父ちゃん驚いたわ!サプライズ起用やな(笑)」 長男「そうやろ(笑)あれなハーフタイムの時に○○君が『俺も点取りたい!前のポジションしたい!』って言いはってん。」 父ちゃん「へ〜それでか〜」 何気ないことですが、このエピソードを聞いて父ちゃん、ますますBチームが好きになりました(≧▽≦
19位 パピオさん
20位 ドングリクンパパさん
  • 情報提供部活が結構キツイらしいのだ ドングリクンパパのブログドングリクンパパさんのプロフィール
  • めっちゃ疲れた〜、、、部活から帰るとボウズが言った。 部活が本格的に始まって間もなくのことである。ほお、珍しいな、と思った。小学生まで普段の練習で疲れたと言ったことは恐らく一度もなかった。もちろん早朝でかけて1日中試合、みたいな日に疲れた様子を見せていたことはあるが。 へ〜、何がそんなに疲れた?いや、特に珍しいことはやってないんだけど、結構キツかった。部活も真面目にやると結構きついよ。 少し嬉しそう
21位 はけなさん
  • 情報提供オフ・ザ・ピッチ(Off the pitch) 走ったり 蹴ったり 悩んだりはけなさんのプロフィール
  • 僕自身がサッカー少年だったころから、よく耳にするこの言葉。 『Off the pitch』 子供達にとっては謎が多いようなので、丁寧に説明してあげる必要がありますね。 オフ・ザ・ピッチと ... Copyright © 2018 走ったり 蹴ったり 悩んだり All Rights Reserved.
22位 おやびんさん
  • 情報提供U?14始動してますが バッジオを目指して!おやびんさんのプロフィール
  • こんばんはです!さてさてジュニアユース2年目、U?14の活動が始まって早2ヶ月近くたちました。息子チームですが、担当コーチが変わりまして新体制です。コーチ変わればやっぱりいろいろ変わりますね。去年のコーチより戦術系なのかな?と見ていて感じましたが、一番変わったのが試合メンバーの組み方。今まではあまり入れ替え人数も少なく、ほぼ固定メンバーでAB分けされてたんですけど、3チーム分けで練習試合のたびにメンバーが
23位 カリスマ指導法さん
  • 情報提供元Jリーガーのスクールについて思うこと。 少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法カリスマ指導法さんのプロフィール
  • 少年サッカーブログ侍コーチのカリスマ指導法<TOPページ>元Jリーガーのスクールについて思うこと。最近、元Jリーガーのスクールを観る機会が多い。子供が多い地域であるが、スクールに子供は集まっていない。結論から言ってしまうと、Jリーガーの価値というのは、グランドの中にあると思う。子どもに教えるというのは、また違った能力が必要であるということだ。価値というのは、人によって違うので、スクールに通っている子供と
24位 soccerjunkyさん
  • 情報提供まだJ下部に消耗してるの? 今日もサッカーでお腹がいっぱいsoccerjunkyさんのプロフィール
  • 子供をJ下部に入れたい保護者ってJからしたらカモですよね。何百人もセレクションに呼んでおいて、合格するのは最初から目を付けた子なんですから。セレクションやらなくたって上手い子みっけて声かければ良いだけなんですよ。所属している子たちやチョットアンテナ伸ばせばJ下部に合格するような規格外なんて簡単に見つかるよ。人が集まるからと年に数回開催されるセレクションに必死な親子。そんなJ下部にまだ消耗しているの?
25位 ともパパさん
  • 情報提供サッカーの股抜きの練習法!誰も知らない自主練を教えます 少年サッカー育成ドットコムともパパさんのプロフィール
  • 画像引用:Youtubeサッカーの股抜きは、タイミングさえ覚えてしまえば、小学生でも出来る簡単なテクニックです。でも、コーンやマーカーを相手にした練習では、なかなかタイミングが掴みにくいでしょう。また、ネットなどでいくら検索しても、専門的な練習法は見つかりません。そこで、今回は、私の息子「とも」が小学三年生から続けていた、股抜きの練習メニューをご紹介します。小学校低学年の子供でも出来るトレーニングなので
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 おやびんさん
  • 情報提供ジュニアユース1年目を振り返って バッジオを目指して!おやびんさんのプロフィール
  • こんばんはです!もうとっくに新年度ですが、ジュニアユース1年目、U−13での1年間を振り返ってというか、思ったことなんかを書いときます。予想をしていたこととはいえ、息子にとって厳しい1年になりました。ジュニアユース、チビには本当、厳しい…。6年生くらいからは感じてはいたんですけどね、体格の差。というか成長の差。第二次性徴、いわゆる思春期に入ってるかどうか。息子はずーーっと二学年くらい下の大きさでしたが、
27位 keitakejunさん
  • 情報提供足の対策や予防 少年サッカー子供の成長日記keitakejunさんのプロフィール
  • 息子のシーバー病対策を親子で考えました。 まずは状況として、 ① トレシューなら数時間うごける。 ② スパイクなら1試合うごける。トレマの2試合目からは動きが重たくなる。 ③ 歩くのは痛くない。 ④ 息子はあまり気にしていない。 こんな感じです。 整骨院の先生からは、歩行時に痛いわけではないのでストレッチで治ります。 これを信じて、今はストレッチとトレシュー で頑張っています。 5月初旬に公式戦が
28位 soccerjunkyさん
  • 情報提供カラダのでかい子が優遇されるのは受け入れよう 今日もサッカーでお腹がいっぱいsoccerjunkyさんのプロフィール
  • 身体が大きくてボールが奪える。あたりが強い。ボール扱いがイマイチでもそれがあれば優遇されてもおかしくないでな。サッカーなんてそんなもんでな。あの子は身体がデカイだけだとか悲願でもなんも起こらん。身体がデカイ子は優遇される事を受け入れよう。サッカーなんてそんなもんや。お前はお前の武器を作ればいい。 皆さんの1票が励みになりますので、1日1clickよろしくお願いします。にほんブログ村Copyright © 2018 今
29位 soccerjunkyさん
  • 情報提供ぼくはコーチはやりましぇ〜ん! 今日もサッカーでお腹がいっぱいsoccerjunkyさんのプロフィール
  • ぼくはコーチをやりましぇ〜ん!!!あなたが好きだから〜。ぼくはコーチをやりましぇ〜ん!!コーチをやってもあなたしか見れないから!ぼくはコーチをやりましぇ〜ん!!やりましぇ〜ん!!しぇ〜ん!! 皆さんの1票が励みになりますので、1日1clickよろしくお願いします。にほんブログ村Copyright © 2018 今日もサッカーでお腹がいっぱい All Rights Reserved.
30位 グッチさん
  • 情報提供ブログの一時休止について 少年サッカーよもやま話しグッチさんのプロフィール
  • この少年サッカーよもやま話。昨年の5月18日から始まり本日で1年、少年団のコーチ目線での少年サッカーにまつわる様々な話しを取り上げ記事にしてきました。今日までいろいろな立場の方から応援メッセージを頂いたり、時にはアドバイスを頂いたりと、素人の書くつたないブログながらたくさんの読者の方に愛されてきました。この度、息子も希望のジュニアユースチームに入団する事が出来、更なる上を目指して奮闘しております。私も
31位 パピオさん
32位 keitakejunさん
  • 情報提供子供の成長を感じる 少年サッカー子供の成長日記keitakejunさんのプロフィール
  • 息子は5年生ですが、4年生あたりから試合後の会話が変わってきました。 「今日の試合はどうやった?」 「まぁまぁかな。ドリブルは出来たけどシュートは無理やったわ。」 親としてはここだと思い 「シュートは狙っていかんとね」 息子は少し考えて 「パパさぁ、ゴール前でシュート打てそうな時に、味方の方がチャンスやったらシュートじゃなくパスやと思うねん」 その試合に、ちょうどゴール前までドリブルして、親として
33位 mutsucoachさん
  • 情報提供ピッタリフィット@タンスの肥やし むつコーチの、今日は楽しかったのか?mutsucoachさんのプロフィール
  • ムギチョコは中がスカスカだから少し多目に食べてもいいルールにしている、むつコーチです10年一昔とは言いますが10年以上コーチやっててイチバン変わったのはスポーツウエアのカタチなのではないかと思うのですかつては身ごろは少しゆったり目飛び出たオナカを隠すダケでなくジワジワと成長するオナカを暫くは隠し通すそんなキャパシティがかつてのウエアにはありましたが最近のウエアはピッタリフィットでオナカを隠すどころ
34位 一徹さん
35位 Volanteさん
  • 情報提供長男の高校の話① 子供たちとグランドで過ごした日々Volanteさんのプロフィール
  • 前にも書きましたが、どこのカテゴリでもチームを選ぶ際に、強豪といわれるチームにチャレンジしたり、ある程度試合出れそうなチームを選んだり、色々な考え方や選択肢があると思います。実際には入ってみないとわからないこともたくさんありますが、一昨日に投稿したような事もありますので出来るだけチームの環境や卒業後の進路も見据えて情報収集された方が後悔を減らせる可能性はあるんじゃないかと思います。長男はジュニアユ
36位 かん吉さん
  • 情報提供サッカーでは足を速くするのではなく、軽くする ゴールデンエイジで人生は決まるかん吉さんのプロフィール
  • 長男(U-10)は2月末からクラブチームに入り、3ヶ月が経とうとしています。最初は動きが鈍く、攻め上がりが遅く、ディフェンスはスカスカ。短距離が不得意な子なので、サッカー選手としてやっていけるのかな?と心配していましたが、ここに来て周りの動きについていけるようになってきました。クラブチームの練習がハードということもありますが、朝練で自主的に取り組んできたこともあります。1.お菓子を減らしたクラブチームに入る
37位 育成に悩むパパさん
  • 情報提供嫁とのしのぎ合い サッカー小僧の育成に悩むパパのブログ育成に悩むパパさんのプロフィール
  • 今、密かに嫁とのしのぎ合いが行われているw私は、ピアノを辞めさせたい。嫁は、サッカーを辞めさせたい。ちょうどピアノの発表会が終わり愚息とお風呂に一緒に入りながら囁き中サッカーとピアノどちらが好き?「サッカー!」との返事。ピアノは、好きなの?「。。。。。。」返事はないが、首をふる。嫁に気を使っている様だ。発表会が終わった今が辞める宣言のチャンスだぞ。と囁く2年前は、そこで辞めると言ったのだが今は言わな
38位 miehiro1980さん
  • 情報提供元チームメイト、次男サッカー サッカー成長−3人3色miehiro1980さんのプロフィール
  • 平日、次男のチーム練習が休みだったので自主練をしました そこに、元チームメイトの兄弟がやってきて一緒に練習することに・・・ ひさびさに見て感じた印象(約10ヶ月ぶり) 兄(次男の2つ上)→少し上手くなったかな(トラップやリフティング) 弟(次男と同学年)→正直、全然変わってない(日頃ボールを触ってないやろ) そして、我が家の次男と兄弟の1VS1 弟にはほぼ勝ち(差がついた) 兄にも夏休み朝練では勝ち負けだったのが、か
39位 ともパパさん
  • 情報提供みなさんへのお知らせ 少年サッカー育成ドットコムともパパさんのプロフィール
  • みなさんへのお知らせ私の新しいブログは、先月の下旬からスタートしました。そうした中、みなさんへのお知らせがあります。1.記事の内容について(1)記事の専門性アメブロ時代から、私の記事をお読みいただいている読者の方にとっては、専門的でボリュームも多く、なかなか消化しきれないかも知れません。まるで、研究論文のように感じる方も多いでしょう。でも、少年サッカーの育成と言う点では、やはりきちんとした根拠を示し
40位 mutsucoachさん
  • 情報提供し続ける@才能 むつコーチの、今日は楽しかったのか?mutsucoachさんのプロフィール
  • とんかつのキャベツはソース派の、むつコーチですサッカーで言うところの才能なんて話は技術とか身体能力とかそんな分野だと思われガチだし思っていたしそう思っているのがフツーだろうケドひた向きに最後まで諦めないそんな気持ちを持っていることも一つの才能だと思わせるこの前の試合カレは体も小さくて足も遅い技術が秀でているワケでもなく俊敏性があるワケでもないどこのチームにでもいるようなチームの中でもさほど目立たな
41位 jrfootさん
  • 情報提供守ると奪う ジュニアサッカーに関わる人のブログjrfootさんのプロフィール
  • ディフェンス守備の事だけど守ってばかりじゃ意味がない野球のように明確な攻守切り替えが無い以上、相手から奪わないと攻撃が出来ない1:1なんかやるとよくわかるけど相手ボールを足を出して蹴るだけの子がいるそれは守ってるだけでボールは奪えないので攻撃する事ができないゲームの中で考えた場合、蹴られたボールを物にできるのは相手か味方で1/2もしくはボールアウトで相手ボールになるかもしれない守っているだけになってし
42位 クボユキさん
  • 情報提供サンフレVSセレッソ ドリブる息子が時々パスする日々。クボユキさんのプロフィール
  • 日曜日はエディオンスタジアムにセレッソ戦観戦 の前に、サンフレカップU10の試合を観戦 サンフレJrやシーガル、東広島コスモ、廿日市FCの強豪ひしめくブロックの試合を拝見しました。 サンフレJrは運動会絡みで四年生が少ない状況ながら強豪の中でも頭二つ抜けてる感じで。 とにかくプレッシャー、攻守の切り替え、判断が早い。その点において他のチームを圧倒してました。 といっても、他チームもハイレベルで、
43位 miehiro1980さん
  • 情報提供週末、長男サッカー試合 サッカー成長−3人3色miehiro1980さんのプロフィール
  • 週末に長男のサッカー試合がありました 相手は他地区の2チーム なんと、この日のメンバー分けは初めてAとBに分けていたのです(いつも背の順とか適当) 長男、なんとかAに入り試合へ 1本目、2本目、サイドバックで出場 相手の身体に負ける部分もあったが、頑張って守備していた もう少し逆サイドのフォワードへのパスがあると良かった・・・ 3本目、4本目、センターハーフで出場 いつもの主戦場で伸び伸びプレー 特に得点に絡
44位 Volanteさん
  • 情報提供熱中症に注意 子供たちとグランドで過ごした日々Volanteさんのプロフィール
  • 私がレフェリーを始めて間もないころ、小学校の練習試合で何本か審判をやって試合が終わり片づけを始めたのですが、何となく具合が悪くなってきました。頭が痛くて吐き気がしてボーっとした感じだったでしょうか。あまり熱中症とかいう意識がないまま家に帰ってから激しくおう吐してしまい、ぐったりしたままベッドに横になって数時間後に目が覚めるとかなり楽になったのですが、今考えれば本当に危険な状態でしたね・・・今は昔と
45位 はけなさん
  • 情報提供コーチになろう 走ったり 蹴ったり 悩んだりはけなさんのプロフィール
  • 何度か書いていますが、僕は息子が所属するサッカー少年団のコーチです。 お父さんコーチです。 お父さんコーチについては、いろんな意見がありますね。 僕自身、直接何か言われたこともないので、気にしていませ ... Copyright © 2018 走ったり 蹴ったり 悩んだり All Rights Reserved.
46位 ごもさん
  • 情報提供サッカーの事は母親が介入しない方がいい? 息子がプロサッカー選手になると言い出したごもさんのプロフィール
  • いつもブログへお越しいただきありがとうございます(^^)最近息子が言い返すようになってきて、自分の気持ちを外に出してくれるようになったお陰で衝突もありますが、今までのままじゃぁいけないなと考えさせられる日々です。TVで男性脳と女性脳は全然違うとやっていて、なるほどな〜と思った出来事です。私はどうしてもイライラしてしまうので、のんびり〜な男二人で遠征へ行ってくれ!と何度思った事やら・・・・。2コマ目の
47位 あすりきさん
48位 はけなさん
  • 情報提供トスコイン 走ったり 蹴ったり 悩んだりはけなさんのプロフィール
  • キックオフ前に行うコイントス。 陣地かボールかを選択するために行います。 無くしやすいコイン 審判をやっている最中によく落とします。。。 走ってると、ポケットから落ちちゃうんですよね。 で、子供達が見 ... Copyright © 2018 走ったり 蹴ったり 悩んだり All Rights Reserved.
49位 カタコリーナさん
  • 情報提供息子が課題の答えを導き出した方法は? カタコリーナのサッカーはじめました!カタコリーナさんのプロフィール
  • こんにちは。カタコリーナです。昨日は、息子の息子が、少しは自分で課題の答えを考える気になったところまで書きました。今日は、どの様に、答えを出したかを書こうと思います。息子が抱えている課題は、サッカーでディフェンスするときに相手のマークの仕方がわからない事です。今、わかって欲しい事は、マークする相手の後ろに立って、相手とボールを視界に入れる事です。以下、私と息子のやりとりです。この前、練習でやった、
50位 ゆうさん
  • 情報提供息子、理系の子 息子、サッカーを始める 〜2nd season〜ゆうさんのプロフィール
  • 今日は午前中に練習でしたが、中学受験模試とブッキングしたため、勉学優先で毎回のように、パパは息子が試験中は、学習指導要領がなんや、アクティブ・ラーニングがなんやとお話しを聞きましたが、これは聞くたびに勉強になります目紛しく色々なことが変わる時代、その潮流に呑まれる子ども達早いうちから色々な情報を集め、適切にサポートすることは、親としての責務ですよね子ども達が成長していく社会を作っているのは、我々
更新時刻:18/05/24 01:30現在