TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

北海道コンサドーレ札幌 トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    【2020 J1 第19節】鹿島アントラーズ 0 - 2 大分トリニータ 勝ち続けることの難しさ

    ついに連勝が止まりました。 勝ち続けることで采配が守備的になってしまう落とし穴にハマってしまった感のある敗戦でした。 そして連勝街道に貢献してきたメンバーを欠いていく中で起きた少しずつのずれは、同じメンバーで続けてきたこその躍進であることを感じさせ、まだまだこのチームは完成途上であることを伺わせました。 スタメンは前節から6名変更。 遠藤、荒木、レオシルバ、小泉、犬飼、杉岡に代わり、 名古、ファンアラーノ、三竿、山本、町田、永戸が入りました。 ■ハイライト <<後日追加>> ■総評 ・勝ち続けているが故の守りのスタメンが裏目 ・エヴェラウド頼みでした ・まだまだ完成途上のチーム ■感想 この試…

    アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ

    【2020 J1 第19節】鹿島アントラーズ 0 - 2 大分トリニータ 勝ち続けることの難しさ

    読者になる
  • 2位

    2泊3日で朱鞠内湖

    本州在住の友人T氏と27日から2泊3日で、朱鞠内湖へイトウ狙いに行ってきました春先はコロナの影響で行きそびれてしまい、久々の淡水のトラウト狙いです。本当は適水温になる10月に入ってから行きたい所でしたが、T氏の休みの都合でこの時期になりました時期的にはようやくポツポツとトラウトの釣果が出始める頃ですね26日、仕事帰りにT氏を札幌駅まで迎えに行き、自宅で道具を積み込みすぐに出発0時過ぎに現地到着して朝まで車中泊27日(日)5時過ぎに起床して湖面を見ると、風が強くかなり波立ってますゴムボートを出すのに躊躇する位でしたので、取り合えず様子見で前浜でやってみました我々を歓迎するように釣りを始めてすぐに雨が降り始めます(笑)表層水温は17度(やはり少し高め)波風あって釣れそうな雰囲気にも関わらず、9時半過ぎまでやって魚の...2泊3日で朱鞠内湖

    koji

    2泊3日で朱鞠内湖

    読者になる
  • 3位

    本人にしかわからないこと

    まりん

    本人にしかわからないこと

    読者になる
  • 4位

    6m QRP DSB トランシ-バ-(ポケロク)のページを更新(2020.09.29)

     JR8DAGのAM & QRPホームページをご覧いただきありがとうございます。...

    JR8DAG

    6m QRP DSB トランシ-バ-(ポケロク)のページを更新(2020.09.29)

    読者になる
  • 5位

    小次郎と小柏には今年頑張って結果をだしてほしい。

     前節は大学4年生の小次郎と小柏が先発で出場した。 小次郎は4失点、小柏はゴールができずに2人とも悔しい思いをしたと思う。 しかし、2人ともプロの試合を経験して有意義だったと思う。 小次郎は4失点したが1対1を止めた場面もあったし、小柏はあと1歩で決定的

    孔明

    小次郎と小柏には今年頑張って結果をだしてほしい。

    読者になる
  • 6位

    【2020 J1 第19節】ヴィッセル神戸 4 - 0 北海道コンサドーレ札幌 札幌の未来予想図

    中二日、三日続きの連戦に明け暮れた9月最終ゲームは、来期加入予定2人の特別指定選手をスタメンに加え、札幌の近未来を占う未来予想図とも言える一戦でしたが... 点差ほどの差は感じられませんでしたが、課題は山積みそんな9月最終ゲームでした。 スタメンは前節から2名変更。 ジェイ、菅野に代わり、小柏、中野小次郎。 2人の特別指定選手が入りました。 ■ハイライト <<後日追加>> ■総評 ・ちびっ子大作戦再び ・相手に怖さを与えるには? ・2人の特別指定選手に見る札幌の未来予想図 ■感想 中二日でアウエーというタイトなスケジュールのためか、ジェイ、アンデルソンロペス、福森などの主力をベンチから外し、来…

    アントラーズらぶコンサドーレらぶJリーグらぶ

    【2020 J1 第19節】ヴィッセル神戸 4 - 0 北海道コンサドーレ札幌 札幌の未来予想図

    読者になる
  • 7位

    守備崩壊、ボロボロすぎる(泣) VS ヴィッセル神戸

    J1第19節北海道コンサドーレ札幌 0-4 ヴィッセル神戸ヴィッセル神戸のフィンク監督が辞めて三浦(淳)さんが監督になったのは驚きました。。。こんな連戦の中で監督交代なんて・・・そんな三浦監督の初戦になってしまったこの試合。。。三浦監督の考えが浸透する時間が無いけれど、個々の選手の質はヴィッセル神戸はすさまじいので難しい試合になりそう、と考えていました。今日は、ベテラン選手がほとんどいない、スタメ...

    Satoshi

    守備崩壊、ボロボロすぎる(泣) VS ヴィッセル神戸

    読者になる
  • 8位

    2020年9月26日(土)明治安田生命J1リーグ第19節 ヴィッセル神戸vs北海道コンサドーレ札幌 ~行き先はボールに聞いてくれ~

    北海道コンサドーレ札幌の戦術、試合の分析、考察、検証、マッチレビュー

    1996sapporo

    2020年9月26日(土)明治安田生命J1リーグ第19節 ヴィッセル神戸vs北海道コンサドーレ札幌 ~行き先はボールに聞いてくれ~

    読者になる
  • 9位

    第19節 vsヴィッセル神戸

    まりん

    第19節 vsヴィッセル神戸

    読者になる
  • 10位

    進藤には空元気でもいいから自信をもって思い切りやってほしい。

      このところ進藤の調子がよくない。何試合か外されていたこともあったし、出場しても大きなミスはないが、あまり機能しているようには見えない。 攻撃の面でもまだ無得点だし、精彩を欠いているといえばいいのだろうか。ぱっとしていないような気がする。どこか悪いのか

    孔明

    進藤には空元気でもいいから自信をもって思い切りやってほしい。

    読者になる

続きを見る

  • 全国高等学校サッカー選手権大会

    全国高等学校サッカー選手権大会

    全国高等学校サッカー選手権大会(ぜんこくこうとうがっこうさっかーせんしゅけんたいかい)は、高校サッカー部の頂点を決めるサッカーの大会。各都道府県代表(東京都は2校)48校によるトーナメント戦で行われる。通称「選手権」「冬の国立」「冬の高校サッカー」。春夏の高校野球に倣って「冬の甲子園」とも呼ばれる事もある。

    テーマ投稿数 53件

    参加メンバー 11人

  • オリンピックサッカー日本代表選手

    オリンピックサッカー日本代表選手

    オリンピックサッカー日本代表選出選手(オリンピックサッカーにほんだいひょう せんしゅつせんしゅ)は、オリンピックで日本を代表する選手。なお、現在は大会のルールにより、23歳以下”という年齢制限があるが、各チーム三人までのOverAge選手も参加できる。

    テーマ投稿数 64件

    参加メンバー 8人

  • ダービーマッチ

    ダービーマッチ

    ダービーマッチとは、主にサッカーなどといった英国発祥の球技で見られる、ある特定の2つのクラブチーム同士の対戦の事である。尚、スペインやスペイン語圏の国などでは「伝統の一戦」という意味でクラシコ、オランダなどの一部の国ではクラシケルと呼ばれる場合があるが、ダービーマッチと意味はほとんど同じである。

    テーマ投稿数 20件

    参加メンバー 3人

  • 柏レイソル

    柏レイソル

    柏レイソルに関するトラックバックをお願いします。トラコミュをイエローに染めろ!

    テーマ投稿数 107件

    参加メンバー 27人

  • JFAプリンスリーグU-18

    JFAプリンスリーグU-18

    JFAプリンスリーグU-18(じぇいえふえーぷりんすりーぐ あんだーえいてぃーん)は、2003年より始まった、毎年3月から8月にかけて全国9地域で行われる、高校生(ユース)年代のサッカー大会。主催は財団法人日本サッカー協会、共催は朝日新聞社。名称は2002年に薨去した前日本サッカー協会名誉総裁高円宮憲仁親王を記念してつけられた。

    テーマ投稿数 38件

    参加メンバー 4人

  • Jユースカップ

    Jユースカップ

    Jユースカップ(正式名:Jリーグユース選手権大会)は1994年から毎年行われているJリーグのユースチーム(高校生年代対象)の実力日本一決定戦と位置づけられている大会である。全国の高校生年代クラブユースチームにとっての3大タイトル(他にクラブユース選手権、高円宮杯が存在する)のひとつ。第1回は1993年度の大会扱いで1994年3月に開催。それ以後は毎年9~12月に実施されている。2005年、2006年度は7月から開催される。

    テーマ投稿数 16件

    参加メンバー 1人

  • 日本プロサッカーリーグ

    日本プロサッカーリーグ

    日本プロサッカーリーグ(にほんプロサッカーリーグ、Jリーグ)は、財団法人日本サッカー協会が主催、社団法人日本プロサッカーリーグが主催・運営する日本のプロサッカーリーグ。日本サッカーの活性化・実力向上と、地域と一体となったスポーツ振興を目的に掲げている スローガンは「Join!」(1999-2004年)「Amazing,J.」(2005-06年)、「Will Be 見せたい未来がある。」(2007年) 2008年現在、24都道府県に33チームのサッカークラブチームが加盟している。

    テーマ投稿数 3,878件

    参加メンバー 37人

  • ネコといっしょにサッカー、野球を...

    ネコといっしょにサッカー、野球を...

    ビールを飲みながらテレビでJリーグや大リーグ中継なんて楽しん でると... フリーキックや2アウト満塁のチャンス!ここぞっ! って時には .... なぜか?いつも邪魔をする猫様が...  (^^;) 猫が好きで、サッカー・野球が大好きな方なら大歓迎なんだYO!

    テーマ投稿数 203件

    参加メンバー 4人

  • みんなのサッカー広場

    みんなのサッカー広場

    海外サッカー情報、toto情報・toto予想、J1・J2・JFL情報、選手情報、日本代表情報、地元サッカーチームのゲーム告知・お知らせ情報、各サッカー・フットサル情報、小・中・高校サッカー情報など…サッカーに関することなら何でもOK。貴方の思いのほどをどしどしトラバしましょう!

    テーマ投稿数 21,771件

    参加メンバー 409人

  • 浦和レッドダイヤモンズ

    浦和レッドダイヤモンズ

    浦和レッドダイヤモンズ(うらわレッドダイヤモンズ Urawa Red Diamonds)は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。愛称は「浦和レッズ」。

    テーマ投稿数 4,168件

    参加メンバー 32人

続きを見る

  • 道スポ平川さんのCOOl Eye

    タイトル「神戸戦大胆過ぎる若手起用で大敗」 「厳しい現状の再認識を」抜粋 「過密日程の中、ターンオーバーするのは当然だが、特別指定選手2人を先発起用するなど、ちょっと大胆過ぎるメンバー変更であった。 札幌もACLが目標だった。というか、まだ継続中のはず。

    孔明 勝手に叱咤コンサ外伝
    読者になる
  • 企業イメージ

    まりん ちょっとひとやすみ
    読者になる
  • 2泊3日で朱鞠内湖

    本州在住の友人T氏と27日から2泊3日で、朱鞠内湖へイトウ狙いに行ってきました春先はコロナの影響で行きそびれてしまい、久々の淡水のトラウト狙いです。本当は適水温になる10月に入ってから行きたい所でしたが、T氏の休みの都合でこの時期になりました時期的にはようやくポツポツとトラウトの釣果が出始める頃ですね26日、仕事帰りにT氏を札幌駅まで迎えに行き、自宅で道具を積み込みすぐに出発0時過ぎに現地到着して朝まで車中泊27日(日)5時過ぎに起床して湖面を見ると、風が強くかなり波立ってますゴムボートを出すのに躊躇する位でしたので、取り合えず様子見で前浜でやってみました我々を歓迎するように釣りを始めてすぐに雨が降り始めます(笑)表層水温は17度(やはり少し高め)波風あって釣れそうな雰囲気にも関わらず、9時半過ぎまでやって魚の...2泊3日で朱鞠内湖

    koji このへん釣れマスか?
    読者になる
  • 王者相手に先制もすぐに2点取られた<PL Match Day 3>(Arsenal)

    English Premier League Match Day 3Liverpool 3-1 Arsenal @ AnfieldGoal (LIV) Mane 28' Robertson 34' Jota 88' (ARS) Lacazette 25'アウェイAnfieldでなかなか勝てないけど、今の調子ならもしかしたらとは思った。けど現実は甘くなかった。Lacazetteが先制したのは良かったが、その3分後に追いつかれ、さらに6分後に逆転されてしまう。王者は甘くない。リーグ戦初黒星を喫したが、次のリーグ戦・Sheffield United戦では昨年リ...

    earlay 翼と、梟と、砲と、私
    読者になる
  • 進藤には空元気でもいいから自信をもって思い切りやってほしい。

      このところ進藤の調子がよくない。何試合か外されていたこともあったし、出場しても大きなミスはないが、あまり機能しているようには見えない。 攻撃の面でもまだ無得点だし、精彩を欠いているといえばいいのだろうか。ぱっとしていないような気がする。どこか悪いのか

    孔明 勝手に叱咤コンサ外伝
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「サッカーブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)