TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

栃木SC トップ

TOP
help

続きを見る

  • 1位

    転ばぬ先の杖

    第3節を終えて、栃木SCは0勝1分2敗の勝点1と低迷しています。それでも、昨シーズンと比べて攻撃回数は格段に増えている点は良いこと。 試合の展開にもよりますが…

    すーさん

    すーさんの栃木SC応援日記

    読者になる
  • 2位

    2020 J2第3節 vs.東京ヴェルディ戦@栃木県グリーンスタジアム by とちぎテレビ

    再開されたJリーグも新型コロナ対策で無観客開催。しかしながら「だぞーんがあるから観られるぞ」と思いきや、今日は今季初のHOME戦なので地元局とちテレでも中継される。 19:00pmピッタリに中継開始。 おぉ~~~っ、久しぶりに見るグリスタ、2億6

    ちゃーりぃ

    Miya Charlieのブログ

    読者になる
  • 3位

    SPA記 vol.87~ 芦野温泉

     2月に発症した右肩の五十肩、腕が上がらないのは相変わらずだがこのところ無理さえしなければ痛みの方は治っていたのだが・・・。2~3日前当たりから再び痛みが再発。 辛いときの温泉頼み、今日は約30年ぶりに那須の〝芦野温泉〟へ。 利用客が帰りには杖を忘れて帰

    ちゃーりぃ

    Miya Charlieのブログ

    読者になる
  • 4位

    2020シーズン サッカーJ2リーグ第3節 栃木SC VS 東京ヴェルディ

    5日(日)はホーム開幕戦。 我らが栃木SC、東京ヴェルディを迎え撃ちます。 前節の反省を踏まえてか、この日のスギ。さんと廣瀬COの漫才はツイッターで配信されました。 試合結果は1-1のドロー。 とりあえず今季初の勝ち点をゲット。 データだけ見れば後半数的優位なのに勝ちきれないのは情けないですが、試合自体は1年前を考えれば随分とワクワクできるものでした。 そうだな~、先シーズンで言ったら後半1/4くらいの噛み合い具合とでも言いましょうか、もうちょっとでしっかり噛み合ってくれそうな仕上がりぶりだったと思いますよ。 所詮数年前までJ3だった栃木SC、そう多くを望むのも酷ってもんです。 俺の記憶では榊…

    シャドウ

    シャドウなログにしやがれ!

    読者になる
  • 5位

    第3節 vs 東京ヴェルディ(グリスタ)

    2020シーズンのホーム開幕戦。栃木SCは第3節にして、やっとグリスタでの試合を迎えます。 ここまで無得点、未勝利。順位は下位に沈む20位と、まだ2試合ではあ…

    すーさん

    すーさんの栃木SC応援日記

    読者になる
  • 6位

    DAZNはしご観戦

    J2リーグ第3節、栃木SCの試合は日曜日ですが、昨日の土曜日に8試合が開催されました。 DAZNをタブレットとテレビで起動し、2画面で各試合をはしご観戦。得点…

    すーさん

    すーさんの栃木SC応援日記

    読者になる
  • 7位

    栃木SCから株主チケットが届きました!7月・8月分のプロモーションチケット各試合2枚...

    この投稿をInstagramで見る 栃木SCから株主チケットが届きました! 7月・8月分のプロモーションチケット各試合2…

    PORTER

    PORTERのきまぐれ更新ブログ旅

    読者になる
  • 8位

    今日は待ちに待ったホーム開幕戦❗。

    J2第3節の栃木SCは、本日(7/5)栃木県グリーンスタジアムで東京ヴェルディと対戦します❗。そう、4ヵ月遅れの待ちに待ったグリスタでホーム開幕戦です❗。(写…

    たっきー

    明日は輝く。

    読者になる
  • 9位

    東京都知事選です!

    若者軽視と言いますが、若者が選挙に行ったら結果がひっくり返るくらいの力があります!決して力がない訳じゃない!逆に力があるんだよ。若者に限らず、自分の為に選挙には必ず行こう!今の香港の民衆が命がけで求めているのは自由に表現して、自由に立候補して、自

    ファントム

    ファントムのスポーツ御意見番 〜栃木SCの奇跡〜

    読者になる
  • 10位

    2020・7・4 松ヶ峰温泉

     11枚綴りの回数券は残4枚。 こちら方面は道路工事か余程の事故でも無い限りは渋滞レス、且つ信号も少なくノンストレスで燃費も伸びる。10:00amオープンの2分前、自分が一番客かと思いきや既に先客有り。 露天風呂の『保健所 云々・・・・・・』の貼り紙が剥

    ちゃーりぃ

    Miya Charlieのブログ

    読者になる

続きを見る

  • 岡田ジャパン

    岡田ジャパン

    オシムさんが倒れ緊急事態となったサッカー日本代表を 立ち上げるべく岡田監督再び! サッカーファンとして日本代表ファンとして。 オシムさんへの思いとともに岡田監督にすべてを託し2010年W杯に向けて応援応援叱咤激励していくコミュ。 日本代表に関する情報、TB、記事なんでもどうぞ!

    テーマ投稿数 1,926件

    参加メンバー 201人

  • リーガ・エスパニョーラ

    リーガ・エスパニョーラ

    リーガ・エスパニョーラ(Liga Española)は、プリメーラ・ディビシオン、セグンダ・ディビシオン(2006年からBBVAが命名権を取得しLiga BBVA)からなるスペインのプロサッカーリーグである。スペインではラ・リーガ(La Liga)と呼ばれる。 セグンダ・ディビシオンまではプロリーグ(LFP)が統括し、その下にセグンダ・ディビシオンB、テルセーラ・ディビシオンというアマチュアリーグが存在している。

    テーマ投稿数 553件

    参加メンバー 43人

  • プレミアリーグ

    プレミアリーグ

    プレミアリーグ(Premier League)は、イングランド・プロサッカーリーグのトップディヴィジョン。現在のスポンサー名を冠してバークレイズ・プレミアリーグ(Barclays Premier League)とも呼ばれる。世界中で、約10億人に見られているリーグであり、セリエA、リーガ エスパニョーラと並び世界最高レベルのリーグである。 プレミアリーグは、1992年にイングランドプロサッカーリーグ改編に伴い新設された。合計15シーズンのうち、チャンピオンになったのはアーセナル、ブラックバーン・ローヴァーズ、チェルシー、マンチェスターU.の4クラブのみ。最も好成績を残しているのはマンチェスターU.で、リーグチャンピオン9回、また3連覇を成し遂げた唯一のクラブである。

    テーマ投稿数 13,359件

    参加メンバー 85人

  • セリエA (サッカー)

    セリエA (サッカー)

    セリエA(Serie A、セリエ・アー)は、イタリアのプロサッカーリーグであるレガ・カルチョのトップディヴィジョンの名称である。リーグが現在の形になったのは1929年のことである。1990年代にはUEFAチャンピオンズリーグでイタリアのクラブチームが7年連続でファイナルに進むなど世界中からスター選手が集まり世界最高峰のリーグと呼ばれた。一時はスペインのリーガ・エスパニョーラに世界最高峰の座を譲った形になったが、ややスペインリーグの勢いにも陰りが見え始め、現在はイングランド、スペインのリーグと共に実力が伯仲している。

    テーマ投稿数 53件

    参加メンバー 17人

  • UEFAチャンピオンズリーグ

    UEFAチャンピオンズリーグ

    UEFAチャンピオンズリーグ(UEFA Champions League)は、欧州サッカー連盟(UEFA)により毎年9月から翌年の5月にかけて開かれるクラブチームの国際サッカー大会である。CLとも略記される。1955年にUEFAチャンピオンズカップ(European Cup)の名称で始まり、1992年からUEFAチャンピオンズリーグとして再編成された。 欧州クラブシーンにおける最も権威ある国際大会であり、各国リーグ戦の上位チームが総登場することから世界的な注目を集める。勝ち上がるごとにクラブには莫大な収益がもたらされ、優勝チームは名実共に欧州一の称号を得られることから、自国のリーグ戦よりもこちらで勝つことを優先しているクラブも数多い。 優勝チームはFIFAクラブワールドカップの出場権を得られるが、それ以前に、この大会で優勝したチームが実質的には世界一のクラブであると認識する者も少なくない。

    テーマ投稿数 510件

    参加メンバー 47人

  • AFCチャンピオンズリーグ

    AFCチャンピオンズリーグ

    AFCチャンピオンズリーグ(AFC Champions League)は、アジアサッカー連盟(AFC)が主催するクラブの国際大会。アジアチャンピオンズリーグとも呼ばれる。略称はACL。 2002年-2003年シーズンに発足した。それまでは各国のリーグ優勝クラブによるアジアクラブ選手権、カップ戦優勝クラブによるアジアカップウィナーズカップと、この2大会の優勝クラブによるアジアスーパーカップの3大会があったが、これらを統合してアジアの実力ナンバー1クラブを決定する大会として行われるようになった。優勝クラブには50万USドルの賞金が贈られると同時に、同年度12月に開催されるFIFAクラブワールドカップの出場権が与えられる。

    テーマ投稿数 208件

    参加メンバー 20人

  • ガンバ大阪コミュニティ

    ガンバ大阪コミュニティ

    ガンバ大阪のクラブに、選手に関する記事ならなんでも結構です。

    テーマ投稿数 3,729件

    参加メンバー 38人

  • ディエゴ・マラドーナ

    ディエゴ・マラドーナ

    アルゼンチンが産んだスーパースター、 「神の手」「5人抜き」「超人マラドーナ」 ディエゴ・マラドーナに関することなら。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 4人

  • AFCアジアカップ

    AFCアジアカップ

    AFCアジアカップ(略称:アジア杯、英:AFC Asian Cup)は、アジアサッカー連盟 (AFC) が主催する、アジアのナショナルチームによるサッカーの大陸選手権。1956年に第1回大会が香港で行われ、以降4年に1回開催されている。

    テーマ投稿数 16件

    参加メンバー 3人

  • FIFAコンフェデレーションズカップ

    FIFAコンフェデレーションズカップ

    FIFAコンフェデレーションズカップ™(FIFA Confederations Cup™) は、国際サッカー連盟 (FIFA) が主催する、各大陸の王者が集って争われるナショナルチームによるサッカーの大会である。各大陸の代表は、各大陸連盟が定期的に行う大陸選手権で決まる。 日本国内では「コンフェデ」や「コンフェデ杯」などと略される。

    テーマ投稿数 50件

    参加メンバー 7人

続きを見る

  • 2020シーズン サッカーJ2リーグ第3節 栃木SC VS 東京ヴェルディ

    5日(日)はホーム開幕戦。 我らが栃木SC、東京ヴェルディを迎え撃ちます。 前節の反省を踏まえてか、この日のスギ。さんと廣瀬COの漫才はツイッターで配信されました。 試合結果は1-1のドロー。 とりあえず今季初の勝ち点をゲット。 データだけ見れば後半数的優位なのに勝ちきれないのは情けないですが、試合自体は1年前を考えれば随分とワクワクできるものでした。 そうだな~、先シーズンで言ったら後半1/4くらいの噛み合い具合とでも言いましょうか、もうちょっとでしっかり噛み合ってくれそうな仕上がりぶりだったと思いますよ。 所詮数年前までJ3だった栃木SC、そう多くを望むのも酷ってもんです。 俺の記憶では榊…

    シャドウ シャドウなログにしやがれ!
    読者になる
  • 転ばぬ先の杖

    第3節を終えて、栃木SCは0勝1分2敗の勝点1と低迷しています。それでも、昨シーズンと比べて攻撃回数は格段に増えている点は良いこと。 試合の展開にもよりますが…

    すーさん すーさんの栃木SC応援日記
    読者になる
  • 第3節 vs 東京ヴェルディ(グリスタ)

    2020シーズンのホーム開幕戦。栃木SCは第3節にして、やっとグリスタでの試合を迎えます。 ここまで無得点、未勝利。順位は下位に沈む20位と、まだ2試合ではあ…

    すーさん すーさんの栃木SC応援日記
    読者になる
  • 2020 J2第3節 vs.東京ヴェルディ戦@栃木県グリーンスタジアム by とちぎテレビ

    再開されたJリーグも新型コロナ対策で無観客開催。しかしながら「だぞーんがあるから観られるぞ」と思いきや、今日は今季初のHOME戦なので地元局とちテレでも中継される。 19:00pmピッタリに中継開始。 おぉ~~~っ、久しぶりに見るグリスタ、2億6

    ちゃーりぃ Miya Charlieのブログ
    読者になる
  • SPA記 vol.87~ 芦野温泉

     2月に発症した右肩の五十肩、腕が上がらないのは相変わらずだがこのところ無理さえしなければ痛みの方は治っていたのだが・・・。2~3日前当たりから再び痛みが再発。 辛いときの温泉頼み、今日は約30年ぶりに那須の〝芦野温泉〟へ。 利用客が帰りには杖を忘れて帰

    ちゃーりぃ Miya Charlieのブログ
    読者になる

続きを見る

  • RENTOの『のんびり日記』

    大学生の自分が、趣味などについて、のんびり書いていきたいと思います。

    読者になる
  • 栃木SCのことをより考えるブログ

    栃木SCの試合分析(レビュー)を上げています。「内容はいいのに、試合に勝てない」、「試合には勝ったけど、内容が悪い」など、サッカーでは多々生じるこれらの疑問に対して、ひとつの回答を提示できればと思っています。

    読者になる

続きを見る

「サッカーブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)