TOPICS
  • 1位

    2020年戦力分析②

    続いて昨シーズンの後半戦を中心に主に攻撃を強化したいときに使われていた4-4-2のフォーメーションで戦力分析してみたいと思います。◇4-4-2◇【ゴールキーパー】→河田、岡西、小泉河田選手の存在感は揺るがず。彼を中心として岡西選手と小泉選手が第2GKの座を争う構図になる。また4バックは3バックと違って中央の守備が薄くなるケースが多くなるので、飛び出して前のスペースを消す俊敏性がGKには求められる。その点では後者の2人にもチャンスはある。それと岡西選手は一発のフィードでカウンター攻撃に繋げられるような正確で鋭いフィード、小泉選手は192cmというハイボールの絶対的な強さを存分にアピールし河田選手に対抗したい。【センターバック】→小柳、今津、新井、中塩、山本、藤田4バックのCBは3バックと比べてカバーしてくれるスイ...2020年戦力分析②

    ユタカ

    ヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!

    読者になる
  • 2位

    センター試験

    毎年恒例、脳内アルコール浸潤度測定テスト。来年度以降はどうなるんでしょうか。システム変わった初年は幾らか易しくなるんじゃないの?...

    K2

    青の傭兵

    読者になる
  • 3位

    2020年戦力分析

    先日ヴァンフォーレ甲府の2020年シーズンに臨むチームの新体制が発表され、新加入選手9名のお披露目を含む全27名の背番号が発表されました。伊藤監督は様々な個性を持つ選手たちを一つのチームとしてまとめて団結して勝ち星を増やし、J1昇格という目標を達成できるかが注目されます。そこで毎年恒例企画となっていますが、個人的な見解から昨シーズン主に採用されていたフォーメーションの3-4-2-1とシーズン後半戦の試合中にシステムを可変して使われていた4-4-2を中心に新チームの選手たちを当てはめ、各ポジションごとに戦力分析してみようと思います。◇3-4-2-1◇【ゴールキーパー】→河田、岡西、小泉GKのレギュラー候補は河田選手が絶対的な存在。昨シーズンはリーグ戦全42試合中41試合に出場し驚異的な反射神経によるスーパーセーブ...2020年戦力分析

    ユタカ

    ヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!

    読者になる
  • 4位

    2020年戦力分析③

    →2020年戦力分析のラストは4-1-4-1のフォーメーション。この4-1-4-1は個人的におすすめのフォーメーションで、少しのポジション変更でフォーメーションのかたちを守備的にも攻撃的にも自在に変えられる柔軟性のあるシステムと言えます。細かいところで言うと、4-1-4-1の始めの‘1’の部分(アンカー)はDFの一つ前に基本ポジショニングを取っているのですが、そこに入る選手が後ろに下がるだけで5バックのDFラインが出来上がります。またサイドの守備を厚くしたければサイドバックとサイドハーフが下がり気味になることでチャレンジ&カバーのディフェンスの役割を2人でこなすことができ、もしサイド攻撃に重点を当てたかったらサイドハーフとサイドバックが攻め上がり、アンカーが下がって3バックとなりCMFも中盤の底の位置に陣取れば...2020年戦力分析③

    ユタカ

    ヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!

    読者になる
  • 5位

    さよならテレビ

    これまでのテレビは庶民にとって大きな娯楽の一つだったが、今やかつての華々しさはない。豊富な広告収入を強みに、娯楽や情報を届けてきた民間放送も勢いをなくし、昨今はテレビを持たない若者たちも多い。マスメディアのトップをひた走ってきたテレビは、いつしか“マスゴミ”と皮肉られるようになっていた。東海テレビ放送のスタッフは、テレビの現場で何が起こっているのかを探るために、自社の報道部に潜入する。昨日のTBSラジ...

    K2

    青の傭兵

    読者になる
  • 6位

    ドリームキラー エナジーバンパイア多すぎ

    意地悪なやつはドーパミン泥棒エナジーバンパイア逆にコイツラの気を吸い取ってやろうそいつらはそれが正義だと思っているからたちが悪いポジティブ思考の練習だ...

    にけ

    マインドパワー

    読者になる
  • 7位

    ジョジョ・ラビット

    第2次世界大戦下のドイツ。10歳のジョジョ(ローマン・グリフィン・デイヴィス)は、青少年集団ヒトラーユーゲントに入団し、架空の友人であるアドルフ・ヒトラー(タイカ・ワイティティ)に助けられながら一人前の兵士を目指していた。だがジョジョは訓練中にウサギを殺すことができず、教官に“ジョジョ・ラビット”というあだ名を付けられる。WWⅡ末期のドイツ。母親と暮らす10歳のジョジョの心の支えは、空想の友達アドルフ・ヒトラ...

    K2

    青の傭兵

    読者になる

続きを見る

  • 岡田ジャパン

    岡田ジャパン

    オシムさんが倒れ緊急事態となったサッカー日本代表を 立ち上げるべく岡田監督再び! サッカーファンとして日本代表ファンとして。 オシムさんへの思いとともに岡田監督にすべてを託し2010年W杯に向けて応援応援叱咤激励していくコミュ。 日本代表に関する情報、TB、記事なんでもどうぞ!

    テーマ投稿数 1,937件

    参加メンバー 202人

  • リーガ・エスパニョーラ

    リーガ・エスパニョーラ

    リーガ・エスパニョーラ(Liga Española)は、プリメーラ・ディビシオン、セグンダ・ディビシオン(2006年からBBVAが命名権を取得しLiga BBVA)からなるスペインのプロサッカーリーグである。スペインではラ・リーガ(La Liga)と呼ばれる。 セグンダ・ディビシオンまではプロリーグ(LFP)が統括し、その下にセグンダ・ディビシオンB、テルセーラ・ディビシオンというアマチュアリーグが存在している。

    テーマ投稿数 554件

    参加メンバー 43人

  • プレミアリーグ

    プレミアリーグ

    プレミアリーグ(Premier League)は、イングランド・プロサッカーリーグのトップディヴィジョン。現在のスポンサー名を冠してバークレイズ・プレミアリーグ(Barclays Premier League)とも呼ばれる。世界中で、約10億人に見られているリーグであり、セリエA、リーガ エスパニョーラと並び世界最高レベルのリーグである。 プレミアリーグは、1992年にイングランドプロサッカーリーグ改編に伴い新設された。合計15シーズンのうち、チャンピオンになったのはアーセナル、ブラックバーン・ローヴァーズ、チェルシー、マンチェスターU.の4クラブのみ。最も好成績を残しているのはマンチェスターU.で、リーグチャンピオン9回、また3連覇を成し遂げた唯一のクラブである。

    テーマ投稿数 12,944件

    参加メンバー 88人

  • セリエA (サッカー)

    セリエA (サッカー)

    セリエA(Serie A、セリエ・アー)は、イタリアのプロサッカーリーグであるレガ・カルチョのトップディヴィジョンの名称である。リーグが現在の形になったのは1929年のことである。1990年代にはUEFAチャンピオンズリーグでイタリアのクラブチームが7年連続でファイナルに進むなど世界中からスター選手が集まり世界最高峰のリーグと呼ばれた。一時はスペインのリーガ・エスパニョーラに世界最高峰の座を譲った形になったが、ややスペインリーグの勢いにも陰りが見え始め、現在はイングランド、スペインのリーグと共に実力が伯仲している。

    テーマ投稿数 53件

    参加メンバー 18人

  • UEFAチャンピオンズリーグ

    UEFAチャンピオンズリーグ

    UEFAチャンピオンズリーグ(UEFA Champions League)は、欧州サッカー連盟(UEFA)により毎年9月から翌年の5月にかけて開かれるクラブチームの国際サッカー大会である。CLとも略記される。1955年にUEFAチャンピオンズカップ(European Cup)の名称で始まり、1992年からUEFAチャンピオンズリーグとして再編成された。 欧州クラブシーンにおける最も権威ある国際大会であり、各国リーグ戦の上位チームが総登場することから世界的な注目を集める。勝ち上がるごとにクラブには莫大な収益がもたらされ、優勝チームは名実共に欧州一の称号を得られることから、自国のリーグ戦よりもこちらで勝つことを優先しているクラブも数多い。 優勝チームはFIFAクラブワールドカップの出場権を得られるが、それ以前に、この大会で優勝したチームが実質的には世界一のクラブであると認識する者も少なくない。

    テーマ投稿数 510件

    参加メンバー 49人

  • AFCチャンピオンズリーグ

    AFCチャンピオンズリーグ

    AFCチャンピオンズリーグ(AFC Champions League)は、アジアサッカー連盟(AFC)が主催するクラブの国際大会。アジアチャンピオンズリーグとも呼ばれる。略称はACL。 2002年-2003年シーズンに発足した。それまでは各国のリーグ優勝クラブによるアジアクラブ選手権、カップ戦優勝クラブによるアジアカップウィナーズカップと、この2大会の優勝クラブによるアジアスーパーカップの3大会があったが、これらを統合してアジアの実力ナンバー1クラブを決定する大会として行われるようになった。優勝クラブには50万USドルの賞金が贈られると同時に、同年度12月に開催されるFIFAクラブワールドカップの出場権が与えられる。

    テーマ投稿数 202件

    参加メンバー 20人

  • ガンバ大阪コミュニティ

    ガンバ大阪コミュニティ

    ガンバ大阪のクラブに、選手に関する記事ならなんでも結構です。

    テーマ投稿数 3,725件

    参加メンバー 39人

  • ディエゴ・マラドーナ

    ディエゴ・マラドーナ

    アルゼンチンが産んだスーパースター、 「神の手」「5人抜き」「超人マラドーナ」 ディエゴ・マラドーナに関することなら。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 4人

  • AFCアジアカップ

    AFCアジアカップ

    AFCアジアカップ(略称:アジア杯、英:AFC Asian Cup)は、アジアサッカー連盟 (AFC) が主催する、アジアのナショナルチームによるサッカーの大陸選手権。1956年に第1回大会が香港で行われ、以降4年に1回開催されている。

    テーマ投稿数 16件

    参加メンバー 3人

  • FIFAコンフェデレーションズカップ

    FIFAコンフェデレーションズカップ

    FIFAコンフェデレーションズカップ™(FIFA Confederations Cup™) は、国際サッカー連盟 (FIFA) が主催する、各大陸の王者が集って争われるナショナルチームによるサッカーの大会である。各大陸の代表は、各大陸連盟が定期的に行う大陸選手権で決まる。 日本国内では「コンフェデ」や「コンフェデ杯」などと略される。

    テーマ投稿数 50件

    参加メンバー 7人

続きを見る

  • 2020年戦力分析③

    →2020年戦力分析のラストは4-1-4-1のフォーメーション。この4-1-4-1は個人的におすすめのフォーメーションで、少しのポジション変更でフォーメーションのかたちを守備的にも攻撃的にも自在に変えられる柔軟性のあるシステムと言えます。細かいところで言うと、4-1-4-1の始めの‘1’の部分(アンカー)はDFの一つ前に基本ポジショニングを取っているのですが、そこに入る選手が後ろに下がるだけで5バックのDFラインが出来上がります。またサイドの守備を厚くしたければサイドバックとサイドハーフが下がり気味になることでチャレンジ&カバーのディフェンスの役割を2人でこなすことができ、もしサイド攻撃に重点を当てたかったらサイドハーフとサイドバックが攻め上がり、アンカーが下がって3バックとなりCMFも中盤の底の位置に陣取れば...2020年戦力分析③

    ユタカ ヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!
    読者になる
  • さよならテレビ

    これまでのテレビは庶民にとって大きな娯楽の一つだったが、今やかつての華々しさはない。豊富な広告収入を強みに、娯楽や情報を届けてきた民間放送も勢いをなくし、昨今はテレビを持たない若者たちも多い。マスメディアのトップをひた走ってきたテレビは、いつしか“マスゴミ”と皮肉られるようになっていた。東海テレビ放送のスタッフは、テレビの現場で何が起こっているのかを探るために、自社の報道部に潜入する。昨日のTBSラジ...

    K2 青の傭兵
    読者になる
  • 01/21のツイートまとめ

    韮崎のまー坊豆腐 ヴァンフォーレな日常&スキーな日常
    読者になる
  • 映画 ジョジョラビットいい映画だった

    最近ラッキーで映画あたっているジョジョラビットいい映画だったラストはロックファンは泣けるまさかの今回もサントラほしいアナログ盤が出てないみたいいい...

    にけ マインドパワー
    読者になる
  • センター試験

    毎年恒例、脳内アルコール浸潤度測定テスト。来年度以降はどうなるんでしょうか。システム変わった初年は幾らか易しくなるんじゃないの?...

    K2 青の傭兵
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「サッカーブログ」 カテゴリー一覧