TOPICS
  • 1位

    【新スタジアム完成】 「サンガスタジアム by KYOCERA(亀岡市)」がキレイすぎる。

    ■ 待望の新スタジアムが完成昨オフに中田一三監督を招聘した京都は開幕から好調を維持した。ずっと上位争いに参加しており、2010年以来のJ1復帰への期待は高まったが秋以降に失速した。最終的には8位。最終節までプレーオフ出場の可能性を残したが最終節(=42節)はアウェイで柏に1対13という屈辱的な敗戦を喫した。前年から順位を大きく上げた中田一三監督だったが1年限りで退任。實好監督の元で再スタートを図ることになった。残...

    jiji

    サッカーコラム J3 Plus+

    読者になる
  • 2位

    【東京五輪】 「このチームに必要なのは誰か?」、「このチームに不要なのは誰か?」を考える。 (アタッカー・フォワード編)

    アタッカー→ 歴代のほとんどの日本代表や五輪代表に当てはまる話になるが「東京世代もアタッカーのポジション争いは熾烈を極める。」と言える。とにかく有望な選手がたくさんいる。「アタッカーの枠は4~6程度」になると思うがメンバーに入るだけでも大変である。コンスタントに五輪代表で結果を残してきたアタッカーはたくさんいるが彼らの多くも当落線上になる。本番まであと6か月になったが最後まで競争は続くだろう。4年前のF...

    jiji

    サッカーコラム J3 Plus+

    読者になる
  • 3位

    クラブとして大切にせなあかんものとは…

    クラブの名前やったり、クラブカラーやったり、エンブレムやったり…そんなに簡単に変えていいもんかね?特別な理由がないと容認はできんでしょ。サラの一周忌に捧げる特…

    はじめちゃん

    ゴール裏から勝手にガンバを支える

    読者になる
  • 4位

    【J1】 2020年の残留争いの展望~中心は湘南・鳥栖・清水・横浜FCの4チーム~

    ■ 残留争いの中心になるのは・・・。2018年は横浜FMや柏や磐田など、2019年は浦和や名古屋や清水などが残留争いに巻き込まれた。J1の名門クラブが残留争いに巻き込まれるケースは珍しくなくなっており、今シーズンもいくつかの名門クラブが残留争いに巻き込まれると思われるが、残留争いの中心なるのは湘南・鳥栖・清水・横浜FCの4チームだろう。戦力的には他の14クラブと比較して劣っており、残留争いに巻き込まれずに済む確率は...

    jiji

    サッカーコラム J3 Plus+

    読者になる
  • 5位

    次につながるドロー!

    勝ち越された時はどうなるかと思ったけど、やはり徐々に流れが良くなってきてる♪アーセナル、10人で約60分間戦うもチェルシーにドロー。終了間際に伏兵が同点弾【チ…

    はじめちゃん

    ゴール裏から勝手にガンバを支える

    読者になる
  • 6位

    ガンバから移籍した選手について 前編

    ガンバから移籍した選手について 前編

    たまえもん

    終わりなき蒼黒の旅

    読者になる
  • 7位

    リバプールのサッカーが凄い。 リバプール 2-0 マンU。

     リバプールのプレミアでの試合を初めて見た。リバプール vs マンU の試合。メンバー。まず、前からのプレスが厳しい。全員がさぼらない。 3トップでさえ。当たりが激しいし、審判が簡単に笛をならさない。 だから、皆、大袈裟に倒れず、倒れてもす

    月灯り 探歩

    サッカー放題

    読者になる
  • 8位

    遠藤保仁

    うちのおかんがね、好きなサッカー選手がおるらしいんやけど。その名前を忘れたらしいねん。好きな選手の名前忘れてしまうってどうなってんねん。いろいろ聞くんやけどな…

    はじめちゃん

    ゴール裏から勝手にガンバを支える

    読者になる
  • 9位

    AFC U23選手権の日本代表を総括してみる。

     AFC・U-23選手権2020のU-23日本代表を総括してみようと思う。グループステージ日本1-2サウジ日本1-2シリア日本1-1カタールで、1分け2敗と、1勝も出来なかった。得点は、食野亮太郎・相馬勇紀・小川航基の1点ずつ。失点は、PK

    月灯り 探歩

    サッカー放題

    読者になる
  • 10位

    チェルシー戦=世界最高

    朝五時・・・しかし、私ははっきりと起きて見ようと決めてました。何故なら、チェルシー戦は超楽しいから。憎い敵、ライバルどころか、もはやプレミアで一番楽しい敵、それがチェルシーですね。詳細は、後程!!...

    大桑

    OH ゴール

    読者になる

続きを見る

  • FCポルト

    FCポルト

    FCポルト(Futebol Clube do Porto)は、ポルトガル・ポルトに本拠地を置くサッカークラブチーム。 スポルティング・リスボン、ベンフィカと並ぶポルトガルのビッグ3クラブのひとつ。1987年と2004年の2回、欧州王者と世界王者に輝いている。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • PSVアイントホーフェン

    PSVアイントホーフェン

    PSV(Philips Sport Vereniging)は、オランダ・アイントホーフェンに本拠地を置くサッカークラブチーム。PSVは、現地の発音をカタカナ表記すると、ペーエスフェーとなる。 オランダのサッカーリーグであるエールディヴィジに所属しており、アイントホーフェンに本社を持つオランダの電機メーカー「フィリップス」をスポンサーに持つ。アヤックス、フェイエノールトとともにオランダを代表する3大クラブチームとして有名である。 現在の監督は、昨シーズンまで名古屋グランパスエイトの指揮を執ったセフ・フェルホーセン。 フィリップス・スポーツ・連合(Philips Sport Vereniging)は、その名の通り、サッカー以外のスポーツのチームも多く持っている。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 1人

  • アヤックス・アムステルダム

    アヤックス・アムステルダム

    AFCアヤックス(Amsterdamsche Football Club Ajax)は、オランダ・北ホラント州・アムステルダムに本拠地を置くサッカークラブチーム。 エールディヴィジに所属し、略称はAFCアヤックスまたは単にアヤックス。1900年に創立された。ヨハン・クライフの出身クラブであり、UEFAチャンピオンズカップ(現UEFAチャンピオンズリーグ)三連覇の実績もある名門クラブである。 日本ではPSVアイントホーフェン、フェイエノールトとともにオランダを代表する強豪クラブとして知られている。 白地に中心が赤色のユニフォームは有名。育成とスカウティングに優れ、毎年のように若く優秀な選手が輩出されることからスター生産工場とも呼ばれている。 世界でも有数の育成システムを確立し、これまでも数多くの名選手を輩出してきたクラブである。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • インテルナツィオナーレ・ミラノ

    インテルナツィオナーレ・ミラノ

    インテルナツィオナーレ・ミラノ(Football Club Internazionale Milano)は、イタリア・ミラノを本拠地とするサッカークラブチーム。

    テーマ投稿数 67件

    参加メンバー 9人

  • マンチェスター・ユナイテッドFC

    マンチェスター・ユナイテッドFC

    マンチェスター・ユナイテッド・フットボール・クラブ (Manchester United Football Club) は、イングランドのマンチェスターを本拠地とするサッカークラブ。愛称は赤い悪魔(Red Devils)、ユナイテッド(United)、あるいはマンU(ManU)とも呼ばれる。

    テーマ投稿数 370件

    参加メンバー 17人

  • リヴァプールFC

    リヴァプールFC

    リヴァプールFC (Liverpool Football Club) は、イングランド・リヴァプールに本拠を置くサッカークラブチーム。愛称はレッズ(Reds)。

    テーマ投稿数 779件

    参加メンバー 12人

  • パリ・サンジェルマン

    パリ・サンジェルマン

    パリ・サン=ジェルマン・フットボール・クルブ(Paris Saint-Germain Football Club、PSG)は、フランス・パリに本拠地を置くサッカークラブチーム。 1970年創立の比較的新しいクラブチームで、過去にはジョージ・ウェアやライー、ロナウジーニョらが所属した、多国籍チームである。新興チームであり、優勝実績もさほど多くはないながら、国内での人気は高い。 ファッションデザイナーのダニエル・エシュテルが会長だったことがあり(在職1974年 - 1978年)、チームのユニフォームは彼の手によるものである。エンブレムにはパリのシンボルであるエッフェル塔が描かれている。 欧州や南米のサッカークラブは、元々総合スポーツクラブとして誕生し、発展した例が多い中、パリSGの生い立ちはやや異質である。設立時には、パリ出身の著名人、たとえばジャン=ポール・ベルモンドなども出資をしている。評論家であり、日本代表監督のフィリップ・トルシエのパーソナルアシスタントを担当したこともあるフローラン・ダバディーの祖父ピエール・エティエンヌ・グヨ(Pierre-Étienne Guyot)が創設者であり、初代会長であった。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

  • オリンピック・マルセイユ

    オリンピック・マルセイユ

    オランピック・ドゥ・マルセイユ(Olympique de Marseille)(英語読みはオリンピック・マルセイユ)は、フランス・マルセイユに本拠地を置くサッカークラブチーム。 現在はフランスリーグのリーグ・アンに所属しており、1899年に設立されたフランスの名門サッカークラブチーム。同じ名門であるパリ・サンジェルマンとの一戦は大変な盛り上がりをみせ、フランス中の注目を集める。1986年に就任したベルナール・タピの豊富な財力により、1980年代後半から1990年代初頭にかけて勢いをみせ、ヨーロッパの舞台でも活躍し、1992年/1993年にチャンピオンズリーグ優勝。しかしリーグでの八百長発覚により1992/1993年のフランスリーグ優勝を剥奪され、同年のチャンピオンズリーグ優勝についても、タイトル自体は剥奪されなかったものの、チャンピオンとして活動する権利を奪われた。同時に当時の会長の脱税などスキャンダルが相次ぎ、チームも2部に降格処分を受けた。 近年はアフリカの有望選手や若手など積極的に補強。2004-2005シーズンには元日本代表監督のフィリップ・トルシエが指揮を執り、その縁もあって中田浩二も在籍した。 ジネディーヌ・ジダンがかつて少年時代に憧れていたチームでもある。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • TOTO BIG

    TOTO BIG

    TOTO予想にBIGの話題は申し訳ないような気がして作成。 TOTO BIG、BIG 1000、MINI BIGに関するトラコミュ。

    テーマ投稿数 241件

    参加メンバー 27人

続きを見る

  • 【J1】 全18クラブの開幕前の戦力評価 (コンサドーレ札幌・ベガルタ仙台・鹿島アントラーズ) (2020年)

    コンサドーレ札幌 ・・・ B+→ ルヴァン杯は準優勝に輝いたもののリーグ戦は10位。期待以下の成績に終わった札幌だったがオフの補強には動かなかった。新たに加入するのはMF田中駿(大阪体育大)とMF金子拓(日本大)とMF高嶺(筑波大)の大学生の3人のみ。チームを離れたのも期限付き移籍のMF岩崎(→湘南)のみ。Jリーグの長い歴史を振り返ってみても「ここまでオフ期間中に選手の入れ替えを行われなかったチームは珍しい。」と言える。...

    jiji サッカーコラム J3 Plus+
    読者になる
  • AFC U23選手権の日本代表を総括してみる。

     AFC・U-23選手権2020のU-23日本代表を総括してみようと思う。グループステージ日本1-2サウジ日本1-2シリア日本1-1カタールで、1分け2敗と、1勝も出来なかった。得点は、食野亮太郎・相馬勇紀・小川航基の1点ずつ。失点は、PK

    月灯り 探歩 サッカー放題
    読者になる
  • 秋鹿みぞれもよう純米吟醸にごり生酒R1BY

    昨夜から今朝にかけて全国各地でこの冬一番の冷え込みとなりましたね。雪にまでは至らなくても、いつ降ってもおかしくない状況。雪の白さを見ると、なんとなくにごりが呑…

    あさくら 日本酒バー開店日記
    読者になる
  • 【東京五輪】 「このチームに必要なのは誰か?」、「このチームに不要なのは誰か?」を考える。 (アタッカー・フォワード編)

    アタッカー→ 歴代のほとんどの日本代表や五輪代表に当てはまる話になるが「東京世代もアタッカーのポジション争いは熾烈を極める。」と言える。とにかく有望な選手がたくさんいる。「アタッカーの枠は4~6程度」になると思うがメンバーに入るだけでも大変である。コンスタントに五輪代表で結果を残してきたアタッカーはたくさんいるが彼らの多くも当落線上になる。本番まであと6か月になったが最後まで競争は続くだろう。4年前のF...

    jiji サッカーコラム J3 Plus+
    読者になる
  • 次につながるドロー!

    勝ち越された時はどうなるかと思ったけど、やはり徐々に流れが良くなってきてる♪アーセナル、10人で約60分間戦うもチェルシーにドロー。終了間際に伏兵が同点弾【チ…

    はじめちゃん ゴール裏から勝手にガンバを支える
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「サッカーブログ」 カテゴリー一覧