TOPICS
  • 1位

    ドラフト会議

    ドラフト会議が行われましたがオリックスは石川と河野をクジで外し高校生を上位で指名し今後を見据えての育成ドラフトだった印象があり育成でも8人を指名したのはちょっと驚きました。正直な感想は最下位だったので育成も大事ですがもう少し即戦力の指名をしてもらいたかった

    naka-chon

    Tokyo Junky Life

    読者になる
  • 2位

    明日はヴィッセル神戸戦です

    代表中断明けとなります。東京は前節アウェイ鳥栖戦を1-2の逆転負け。あのスタジアムでは1点勝負は非常に危険だったのですが、思っていた通りになってしまいました。そもそもの原因は2点以上取れなかったこと。3点取っていたら3-2だったわけですから、ましてJ1の中でも魔境に入るようなところで1-0で逃げ切れるなんて考えてはいけないです。やはり点を取るためのアイデアがねえ・・・5~6月ごろとかは建英がいなくなっても2列目以下が湧き上がってくるような迫力ある攻撃を見せていたのですが、最近はそれも影を潜めて2トップ任せる形が顕著になってしまっています。結局前のほうで時間を作れないから前線~DFラインに至るまでが試合中ずっと上下動を繰り返しているような感じ。これではチームが90+α分の間ずっと落ち着かない。できれば前線でタメが...明日はヴィッセル神戸戦です

    やぎ

    ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

    読者になる
  • 3位

    跡形もなくなった「FC東京観戦女子」

    2年前「FC東京観戦女子」なる企画がありました。ちなみに「FC東京観戦女子とは・・・FC東京を盛り上げようと立ち上がった女子大生です」という事で女子大生というくくりだったんですが、事務所に所属するタレントの卵みたいなのばっかで。やはりイマドキ女子はなかなかサッカー、ましてJリーグを観に来るきっかけなんてなかなか無いと思いますから、コンセプト自体はアリなんじゃないかなと思ったものですが。しかし、そのコンセプトの軸が「東京を応援すること」ではなく、「女子たちの自己アピール」になってしまったのかもしれませんね。別にかねてから応援をしている人たちの方がえらいとは全然言いませんが、東京を自分たちの為の踏み台にされたくはないな、というのが本音ですね。人間、誰しも自分が大事にしているものをテキトーに扱われたらいい気分はしない...跡形もなくなった「FC東京観戦女子」

    やぎ

    ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

    読者になる
  • 4位

    逃げるから追うへ 神戸戦

    現在9位の神戸は夏場にも酒井や飯倉やフェルマーレンを補強し攻撃では6試合連続複数得点と好調で前節では大敗しましたが退場者の影響が大きかったので参考にならないでしょうね。東京は前節負けて首位ではなくなり追う立場となりましたがプレッシャーから解放されて開き直っ

    naka-chon

    Tokyo Junky Life

    読者になる
  • 5位

    ■神戸行ってきまーす■

    さて。今週末は久々のリーグ戦!神戸へ行ってまいります♪ヽ(´∀`*)ノ今回はどうしよっかなー。と、予定やお店を調べていたところ。また雨なの!?(´・ω・`)しかもKO13時でしたか!早い!14時だと勝手に思ってたよー。しかも開門時間が変更にな

    Mammut

    FC東京サポーター始めました

    読者になる
  • 6位

    ここ数年の選手数と成績の相関関係に関する一考察

    「一考察」なんて論文みたいなタイトルですが。こんな言葉は大学の卒論以来とんと使っていませんね(笑)ちなみにそのときの論文のタイトルは「アニメソングと視聴率の相関関係に関する一考察」です(笑)さて本題。昨シーズン、開幕の段階で外国人を含めてプロ契約選手が総勢35名いました。※二種登録・特別指定は除きますで、年間最終順位が6位だったわけですが、それならば、過去開幕時に何人の選手がいて、成績はどうだったのかが気になって調べてみました。201835名6位201734名13位201633名10位201529名4位201427名9位201330名8位201232名10位201129名1位(J2)201026名16位200930名5位200832名6位200731名12位200631名13位うーん、特にこれといった傾向は無い...ここ数年の選手数と成績の相関関係に関する一考察

    やぎ

    ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

    読者になる
  • 7位

    猫のいる生活

    奥さんの実家から1週間ほど猫が来ていました。自分は正直猫とかの動物が嫌いでペットを飼っている家って匂いがあるし餌代とかもかかるし奥さんがペットを飼ったらどうしようと前は思っていましたが・・・今?自分になついたらとても可愛い(笑)自分の歩く方向に一緒に歩いたり

    naka-chon

    Tokyo Junky Life

    読者になる
  • 8位

    マクドナルドのハッピーセットですみっコぐらしを3軒目でゲット

    マクドナルドのハッピーセット。この前までやってたすみっコぐらしのやつを、CMが気に入ったうちの娘と一緒に買いに行った。 でも終わる寸前だったから、  20号桜上水店 →売り切れ  井の頭通り高井戸店 →売り切れ  環八八幡山店 →あった!やったぜ! 諦めかけた3軒目で見つかってよかった。ほぼ諦めてたので、すみっコぐらしまだありますかって先に聞いたら、残り5個だっ…

    ぼくんち杉並区†

    ぼくんち杉並区

    読者になる
  • 9位

    初めてNumberの原稿を書かせていただきました。

    z初めてNumberの原稿を書かせていただきました。本日発売号の新刊ドラフト会議(書評のコーナー)で、平畠啓史さんの新著「今日も、Jリーグ日和。」を紹介してお…

    三田涼子

    三田涼子オフィシャルブログ

    読者になる
  • 10位

    連休翌日の朝

    おはよう御座います。何時も拙いブログを読んで頂きありがとうござます。皆さんの所は台風大丈夫だったでしょうか? 私は、住んでいる所一帯に避難勧告が出て慌てて避難…

    アッキー

    膵臓癌とFC東京

    読者になる

続きを見る

  • ロアッソ熊本

    ロアッソ熊本

    熊本県にホームを置くプロサッカークラブ「ロアッソ熊本」の話題なら何でもOK!

    テーマ投稿数 49件

    参加メンバー 15人

  • ザッケローニ監督から青きサムライたちへ

    ザッケローニ監督から青きサムライたちへ

    ワールドカップ2010でベスト16だった日本代表監督が岡田監督からザッケローニ監督へ引き継がれた。サムライブルーの進化は止まらない。KIRINカップではアルゼンチンのメッシに歴史的勝利を収めた・・・2010始動!サムライ・・・ザック!2011年AFCアジアカップの劇的な優勝!更なる高みを目指して・・・進化は続く。

    テーマ投稿数 584件

    参加メンバー 41人

  • アロマとアルディ

    アロマとアルディ

    アロマテラピーと大宮アルディージャをメインに書いてます。

    テーマ投稿数 22件

    参加メンバー 2人

  • ユベントス

    ユベントス

    集えユベンティーノ!! 今までなかったのが驚きの高齢化ユベントスコミュ!!

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 4人

  • サッカーの日韓戦

    サッカーの日韓戦

    サッカーの日韓戦に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 15件

    参加メンバー 2人

  • ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009

    ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009

    『ワールドサッカー ウイニングイレブン 2009』(英語表記:WORLD SOCCOER Winning Eleven 2009、欧州名:Pro Evolution Soccer 2009)とは、コナミデジタルエンタテインメントから発売されたウイイレシリーズの12作目(PS、PS2、PS3の通算。Jリーグ版、ファイナルエヴォリューションなどは除く)。略称は『ウイイレ 2009』。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • ウイニングイレブン プレーメーカー2009

    ウイニングイレブン プレーメーカー2009

    『ウイニングイレブン プレーメーカー2009』(英語表記:Winning Eleven PLAY MAKER 2009、海外名:Pro Evolution Soccer 2009)とは、コナミデジタルエンタテインメント発売のビデオゲームである。略称は『ウイイレ PM 2009』だが、語呂の良さから前作の『ウイニングイレブンプレーメーカー2008』は『Wiiイレ』と呼ばれたり『Wiiウイイレ』と呼ばれることが多く、今作もそれに次いで『Wiiイレ2009』『Wiiウイイレ2009』と呼ぶ者が多い。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • ファジアーノが好き!!

    ファジアーノが好き!!

    岡山に出来たJリーグチーム ファジアーノ岡山を応援するトラコミュです。 試合の観戦やお気に入りの選手など 色々語りましょう!! これから皆でチームを盛り上げて 岡山に根付く愛されるチームに していきましょう。。

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 3人

  • 50前で 転職  介護職

    50前で 転職  介護職

    50前で転職 介護職に転職して2ヶ月 こんなにきついとは

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 1人

  • 中田氏

    中田氏

    「中田さん」の畏まった言い方。 IMEでは「なかだし」の第一候補であることから、ネット上では「膣内射精」という意味のスラングとして用いられる。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

続きを見る

  • ユーロ・ドル・円

    明日の神戸戦、スタジアムでは現金が使えません。というわけでクレカとかキャッシュレス決済のみ、という事になるのですが、「クレカ持ってなきゃ何も食えないじゃねーか!」とお怒りのみなさん、決済可能な支払方法に楽天Edyがあります。Edyはキャッシュカードとか、おサイフケータイで機能が使えますが・・・ここで盲点。SOCIOカードにもEdy機能が付いています!チャージのしかたは各自確認してね!wFC東京オフィシャルショップ楽天市場店いいね!と感じていただけたら下記バナーのクリックをお願い致します。ブログを書く励みになります。カボレもいいね!を押している(笑)インスタでブログに出さない画像も公開中。欲しいものがきっと見つかります。http://soccer.blogmura.com/rpc/trackback/40321/...ユーロ・ドル・円

    やぎ ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記
    読者になる
  • ここ数年の選手数と成績の相関関係に関する一考察

    「一考察」なんて論文みたいなタイトルですが。こんな言葉は大学の卒論以来とんと使っていませんね(笑)ちなみにそのときの論文のタイトルは「アニメソングと視聴率の相関関係に関する一考察」です(笑)さて本題。昨シーズン、開幕の段階で外国人を含めてプロ契約選手が総勢35名いました。※二種登録・特別指定は除きますで、年間最終順位が6位だったわけですが、それならば、過去開幕時に何人の選手がいて、成績はどうだったのかが気になって調べてみました。201835名6位201734名13位201633名10位201529名4位201427名9位201330名8位201232名10位201129名1位(J2)201026名16位200930名5位200832名6位200731名12位200631名13位うーん、特にこれといった傾向は無い...ここ数年の選手数と成績の相関関係に関する一考察

    やぎ ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記
    読者になる
  • 逃げるから追うへ 神戸戦

    現在9位の神戸は夏場にも酒井や飯倉やフェルマーレンを補強し攻撃では6試合連続複数得点と好調で前節では大敗しましたが退場者の影響が大きかったので参考にならないでしょうね。東京は前節負けて首位ではなくなり追う立場となりましたがプレッシャーから解放されて開き直っ

    naka-chon Tokyo Junky Life
    読者になる
  • ドラフト会議

    ドラフト会議が行われましたがオリックスは石川と河野をクジで外し高校生を上位で指名し今後を見据えての育成ドラフトだった印象があり育成でも8人を指名したのはちょっと驚きました。正直な感想は最下位だったので育成も大事ですがもう少し即戦力の指名をしてもらいたかった

    naka-chon Tokyo Junky Life
    読者になる
  • 明日はヴィッセル神戸戦です

    代表中断明けとなります。東京は前節アウェイ鳥栖戦を1-2の逆転負け。あのスタジアムでは1点勝負は非常に危険だったのですが、思っていた通りになってしまいました。そもそもの原因は2点以上取れなかったこと。3点取っていたら3-2だったわけですから、ましてJ1の中でも魔境に入るようなところで1-0で逃げ切れるなんて考えてはいけないです。やはり点を取るためのアイデアがねえ・・・5~6月ごろとかは建英がいなくなっても2列目以下が湧き上がってくるような迫力ある攻撃を見せていたのですが、最近はそれも影を潜めて2トップ任せる形が顕著になってしまっています。結局前のほうで時間を作れないから前線~DFラインに至るまでが試合中ずっと上下動を繰り返しているような感じ。これではチームが90+α分の間ずっと落ち着かない。できれば前線でタメが...明日はヴィッセル神戸戦です

    やぎ ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「サッカーブログ」 カテゴリー一覧