TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

セリエA トップ TOP

help
  • 1位
    読者になる
  • 2位

    ゴディンは売却へ。インテルは将来に目を向ける。

    Fabrizio Romanoのレポートによれば、...

    黒柴さん

    ふぉるつぁインテル

    読者になる
  • 3位

    2019-20 SAMPDORIAを振り返り始める・・・・

    まぁ世界が大変な状況になって・・・・セリエAも観られなくなって早1か月。サンプの最後の試合が3/8(日)のHellasVerona戦だったから、ほぼちょうど1か月。逆にまだそれしか経っていないのかっていうぐらい色々あった1ヶ月ではあったが・・・正直な話、もはやセリエAの2019-20シーズンの残り12節。再開される可能性はかなり少なくなってきてしまっている。せっかくセリエAデビューを果たした背番号34、吉田麻也選手も上々のデビュー戦ではあったが、これが最初で最後のサンプでの試合になってしまう可能性すらある(とりあえず半年のレンタルだったので)…ちなみに吉田とヴィエイラは4/5に自費でチャーター機を使ってイングランドに帰って?いった。このHellas戦ではラミレスとムッルーが出場停止を消化しており、次の試合(いつ...2019-20SAMPDORIAを振り返り始める・・・・

    ブログ di ”サンプドリアクラブ東京”〜blog di "S

    ブログ di ”サンプドリアクラブ東京”〜SAMPDORIA

    読者になる
  • 4位

    ACミランはイカルディ獲得を夢見る?

    マウロ・イカルディはシーズン終了とともにPSGを去る可能性が非常に高くいために、彼は再びインテルのパズルとなるだろう。しかし、問題が残る。彼は今度はどこに向かうのか。 Corriere dello Sportによると、...

    黒柴さん

    ふぉるつぁインテル

    読者になる

続きを見る

  • オリンピックサッカー日本代表選手

    オリンピックサッカー日本代表選手

    オリンピックサッカー日本代表選出選手(オリンピックサッカーにほんだいひょう せんしゅつせんしゅ)は、オリンピックで日本を代表する選手。なお、現在は大会のルールにより、23歳以下”という年齢制限があるが、各チーム三人までのOverAge選手も参加できる。

    テーマ投稿数 64件

    参加メンバー 8人

  • ダービーマッチ

    ダービーマッチ

    ダービーマッチとは、主にサッカーなどといった英国発祥の球技で見られる、ある特定の2つのクラブチーム同士の対戦の事である。尚、スペインやスペイン語圏の国などでは「伝統の一戦」という意味でクラシコ、オランダなどの一部の国ではクラシケルと呼ばれる場合があるが、ダービーマッチと意味はほとんど同じである。

    テーマ投稿数 20件

    参加メンバー 3人

  • 柏レイソル

    柏レイソル

    柏レイソルに関するトラックバックをお願いします。トラコミュをイエローに染めろ!

    テーマ投稿数 105件

    参加メンバー 28人

  • JFAプリンスリーグU-18

    JFAプリンスリーグU-18

    JFAプリンスリーグU-18(じぇいえふえーぷりんすりーぐ あんだーえいてぃーん)は、2003年より始まった、毎年3月から8月にかけて全国9地域で行われる、高校生(ユース)年代のサッカー大会。主催は財団法人日本サッカー協会、共催は朝日新聞社。名称は2002年に薨去した前日本サッカー協会名誉総裁高円宮憲仁親王を記念してつけられた。

    テーマ投稿数 38件

    参加メンバー 4人

  • Jユースカップ

    Jユースカップ

    Jユースカップ(正式名:Jリーグユース選手権大会)は1994年から毎年行われているJリーグのユースチーム(高校生年代対象)の実力日本一決定戦と位置づけられている大会である。全国の高校生年代クラブユースチームにとっての3大タイトル(他にクラブユース選手権、高円宮杯が存在する)のひとつ。第1回は1993年度の大会扱いで1994年3月に開催。それ以後は毎年9~12月に実施されている。2005年、2006年度は7月から開催される。

    テーマ投稿数 16件

    参加メンバー 1人

  • 日本プロサッカーリーグ

    日本プロサッカーリーグ

    日本プロサッカーリーグ(にほんプロサッカーリーグ、Jリーグ)は、財団法人日本サッカー協会が主催、社団法人日本プロサッカーリーグが主催・運営する日本のプロサッカーリーグ。日本サッカーの活性化・実力向上と、地域と一体となったスポーツ振興を目的に掲げている スローガンは「Join!」(1999-2004年)「Amazing,J.」(2005-06年)、「Will Be 見せたい未来がある。」(2007年) 2008年現在、24都道府県に33チームのサッカークラブチームが加盟している。

    テーマ投稿数 3,832件

    参加メンバー 36人

  • ネコといっしょにサッカー、野球を...

    ネコといっしょにサッカー、野球を...

    ビールを飲みながらテレビでJリーグや大リーグ中継なんて楽しん でると... フリーキックや2アウト満塁のチャンス!ここぞっ! って時には .... なぜか?いつも邪魔をする猫様が...  (^^;) 猫が好きで、サッカー・野球が大好きな方なら大歓迎なんだYO!

    テーマ投稿数 203件

    参加メンバー 4人

  • みんなのサッカー広場

    みんなのサッカー広場

    海外サッカー情報、toto情報・toto予想、J1・J2・JFL情報、選手情報、日本代表情報、地元サッカーチームのゲーム告知・お知らせ情報、各サッカー・フットサル情報、小・中・高校サッカー情報など…サッカーに関することなら何でもOK。貴方の思いのほどをどしどしトラバしましょう!

    テーマ投稿数 21,515件

    参加メンバー 412人

  • 浦和レッドダイヤモンズ

    浦和レッドダイヤモンズ

    浦和レッドダイヤモンズ(うらわレッドダイヤモンズ Urawa Red Diamonds)は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。愛称は「浦和レッズ」。

    テーマ投稿数 3,977件

    参加メンバー 31人

  • UEFA欧州選手権

    UEFA欧州選手権

    UEFA欧州選手権(ウエファおうしゅうせんしゅけん, UEFA European Football Championship)は、欧州サッカー連盟(UEFA)が主催する、ヨーロッパのナショナルチームによるサッカーの大陸選手権。ユーロ(EURO)とも呼称される(たいていは年度を付加して“ユーロ2004”などのように使われる)。4年に1度、ワールドカップの中間年に開催される。 フランスサッカー協会のアンリ・ドロネーがUEFAや欧州サッカー界全体に働きかけ、ヨーロッパ・ネイションズカップ(European Nations Cup)の名で1960年にフランスで第1回大会が開催された。これを記念し、優勝トロフィーは、アンリ・ドロネー杯と名づけられている。 1968年の第3回大会より現在の呼称(UEFA European Football Championship)が用いられている。

    テーマ投稿数 151件

    参加メンバー 30人

続きを見る

  • ゴディンは売却へ。インテルは将来に目を向ける。

    Fabrizio Romanoのレポートによれば、...

    黒柴さん ふぉるつぁインテル
    読者になる
  • 読者になる
  • 2019-20 SAMPDORIAを振り返り始める・・・・

    まぁ世界が大変な状況になって・・・・セリエAも観られなくなって早1か月。サンプの最後の試合が3/8(日)のHellasVerona戦だったから、ほぼちょうど1か月。逆にまだそれしか経っていないのかっていうぐらい色々あった1ヶ月ではあったが・・・正直な話、もはやセリエAの2019-20シーズンの残り12節。再開される可能性はかなり少なくなってきてしまっている。せっかくセリエAデビューを果たした背番号34、吉田麻也選手も上々のデビュー戦ではあったが、これが最初で最後のサンプでの試合になってしまう可能性すらある(とりあえず半年のレンタルだったので)…ちなみに吉田とヴィエイラは4/5に自費でチャーター機を使ってイングランドに帰って?いった。このHellas戦ではラミレスとムッルーが出場停止を消化しており、次の試合(いつ...2019-20SAMPDORIAを振り返り始める・・・・

    ブログ di ”サンプドリアクラブ東京”〜blog di "S ブログ di ”サンプドリアクラブ東京”〜SAMPDORIA
    読者になる
  • ACミランはイカルディ獲得を夢見る?

    マウロ・イカルディはシーズン終了とともにPSGを去る可能性が非常に高くいために、彼は再びインテルのパズルとなるだろう。しかし、問題が残る。彼は今度はどこに向かうのか。 Corriere dello Sportによると、...

    黒柴さん ふぉるつぁインテル
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「サッカーブログ」 カテゴリー一覧