TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

サッカーコーチ・技術 新着記事 NEW POST

help
  • サッカーゆるトレーナー大久保貴弘さんのこと(2)

    以前、サッカーゆるトレーナー大久保貴弘さんのことという記事を書かせていただきましたがその記事ではとても、語りつくすことができないくらいで、本当に、大久保先生の…

    サッカーゆる

    サッカーゆるトレーニング、球軸トレーニングで世界一ー圧倒的にサッカーがうまくなる-

    読者になる
  • 読者になる
  • (2月12日のチーム練習)テンションがあがると振り返りもしっかりしています。

    おはようございます。某地方都市在住の1970年代生まれのサラリーマンです。 昨日は、1~6年生合同の、ドリブルとシュートに特化した選抜クラスです。息子と妻が共…

    サッカー素人オヤジ

    サッカー素人オヤジの日記

    読者になる
  • 2vs1 ふたりが広いピッチを使うのは大変だ

    2020年2月、低学年、少年サッカーのトレーニング実践。2vs1を広めのピッチでトレーニングを始めました。

    ONandOFF

    成長する選手とコーチのブログ

    読者になる
  • 読者になる
  • (注意・内容過激)ON THE ? OFF THE?‼️

    大変、ストレスを抱えた週中を過ごしておりますあるJ下部組織の2次セレクションの結果が発表され同じスクールから7名様違うスクール様から3名様(全く真逆のスクール…

    APE

    サッカーの為のAPEによるサッカー相談駆込寺

    読者になる
  • Tr100) サイドステップから逆方向へのセービング【GKトレーニング】

    元ドイツ代表ゴールキーパーで長年ドイツ代表のGKコーチを務めるアンドレアス・ケプケが行っていたメニューです。 ペナルティ

    fussballtraining

    フースバルトレーニング【ドイツ式サッカー練習メニュー集】

    読者になる
  • 逆パターンのO X

    昨日の記事。 新技開発成功 - 進化と健康を応援する そこの③の補足です。 このブログでも何度も書いていますが、 そもそも身体の骨格は左右非対称です。 右脚と左脚も左右非対称なわけです。 連鎖は逆なわけです。 右脚 → 股関節は内旋内転優位、膝関節ではスネが外旋、足関節内反 左脚 → 股関節は外旋外転優位、膝関節ではスネが内旋、足関節外反 なのでこれをそのまま適用すると、 右脚はX脚傾向、左脚はO脚傾向とも言うことができます。 そこを基準の一つにもします。 これは僕の感覚ですが、 右X、左Oよりもそれが崩れている、 例えば右O、左Xの方が痛みに繋がりやすい。 そんな風に感じています。 右膝が内…

    青柳雅人

    進化と健康を応援する

    読者になる
  • 読者になる
  • Tr99) 3ゾーンのシュート対応【GKトレーニング】

    一般的にゴールの約80%がペナルティエリア内から打たれたシュートによるもので、GKコーチでなくてもペナルティエリア内での

    fussballtraining

    フースバルトレーニング【ドイツ式サッカー練習メニュー集】

    読者になる
  • ドイツのGKトレーニングから学ぶ【ペナルティエリア内の3つのゾーン】

    トップレベルの試合ではゴールの約80%がペナルティエリア内から打たれたシュートによるものです。ドイツでは最も重要なペナル

    fussballtraining

    フースバルトレーニング【ドイツ式サッカー練習メニュー集】

    読者になる
  • サッカーゆるトレーニングを通して感じた変化

    皆様、こんにちは。「サッカーゆるトレーニング」ってなんだろうと思われる方もいると思います。自分は、まったく知りませんでした。それがふとしたきっかけで、知ること…

    サッカーゆる

    サッカーゆるトレーニング、球軸トレーニングで世界一ー圧倒的にサッカーがうまくなる-

    読者になる
  • 成長サイクル‼️

    人には成長サイクルがございますこの成長サイクルを意識されていらっしゃる方々はサッカーには少ない傾向がございますただ、トレーニングをすれば上手くなるので有ればど…

    APE

    サッカーの為のAPEによるサッカー相談駆込寺

    読者になる
  • VS本日19時よりフットサル日本代表VSパラグアイ代表NHK BS1で放送...

    この投稿をInstagramで見る 🇯🇵VS🇵🇾 本日19時よりフットサル日本代表VSパラグアイ代表 NHK…

    PELADA

    PELADA サッカースクール

    読者になる
  • 子供の自立

    こんにちは、ひろぴえろです。 育成現場にて度々耳にする「自立」 自立とはいったいどういう事なのか? *まずは解釈から 『自立』 自分以外のものの助けなしで、または支配を受けずに、自分の力で物事をやって行くこと。 それから似たような 『自律』 自分の気ままを押さえ、または自分で立てた規範に従って、自分の事は自分でやって行くこと。 子供は産まれた時から自立に向かって歩み始めます。 ミルクが欲しければ泣いて要求し、文字通りに強制される事なく立って歩くようになる。 私が最も重要視しているのは、この「強制される事なく」なんです。 義務付けした自立は本来の意味から離れていると思ってます。 例えば 朝は寒か…

    ひろぴえろ

    hiropiero's blog

    読者になる
  • 02/18のツイートまとめ

    football_no10 両足の技術練習はしない 世界のトップを育てるサッカー上達練習法https://t.co/q6jQP3bKgN 02-18 23:35 試合で不要な技術は教えない サッカーの本場ブラジル仕込みのサッカー上達練習法https://t.co/q6jQP3bKgN 02-18 23:03 キャプテン翼 浦辺反次と、元フランス代表 テュラムの誕生日が一緒で、1月1日。https://t.co/ZMgrO4mcPw 02-18 22:33 フットサル上達法 短期集中型の実績ある教材 効果的な練習...

    ファンタジスタ

    サッカー ブログ No10

    読者になる
  • (2月18日のチーム練習)武器をどう使うかという判断を的確にできるようになれたらいいね。って話

    おはようございます。某地方都市在住の1970年代生まれのサラリーマンです。 昨日チーム練習があったので朝練はお休みです。火曜日は、1~3年生の合同練習です。昨…

    サッカー素人オヤジ

    サッカー素人オヤジの日記

    読者になる
  • 新技開発成功

    最近新技を開発しました!! いえ、 言い過ぎました。 正確には、 新しい効果的な組み合わせができました。 内容は、 O脚・X脚の修正です。 アイディアとして考え、 実際に色々試してみました。 そしたら、 良い感じなんですよ!!!! お客さんの評判も上々です!! 以下、流れです。 ①全体と部分の出力をチェックして、 タイプと筋肉の弱化と緊張をチェックする。 ②ストレスに弱い連鎖と逆方向へ骨格を修正する。 ③筋肉の状態に合わせて筋肉コンディショニング。 ④再びチェックをして終了。 ざっくりこんな感じです。 まず、 ①全体と部分の出力をチェックして、 タイプと筋肉の弱化と緊張をチェックする。 膝の安…

    青柳雅人

    進化と健康を応援する

    読者になる
  • 単純化‼️

    毎年毎年サッカー界は複雑化致しますドリブルから始まった複雑化は最近、キックにまで波及致し股関節で蹴るなどと人様との違いを創り出そうと躍起になっていらっしゃる指…

    APE

    サッカーの為のAPEによるサッカー相談駆込寺

    読者になる
  • (2月18日の朝練)パスやシュートをしやすいドリブルを意識してもらいました。

    おはようございます。某地方都市在住の1970年代生まれのサラリーマンです。 朝練のお話しです。 メニューは、①ジョギング②体操③ラダー④ボールタッチ⑤ターン鬼…

    サッカー素人オヤジ

    サッカー素人オヤジの日記

    読者になる
  • 準備が出来てない

    こんにちは、ひろぴえろです。 昨今の育成現場にて「認知・判断・実行」なんて耳にする事が多くなりましたね。 試合中も「準備が出来てないぞ!」とベンチから声を掛けられていることを見掛けます。 そもそも準備をするとはどういう事なんでしょうか? 徒競走でスタートラインに立つ時 「位置について」 「ヨーイ」 「ドン」 で、スタートしますね。 この場合で言うと準備は「ヨーイ」になるんでしょうね。まあ厳密には位置につくところから始まるのでしょうけど。 でも、私は徒競走での「ヨーイ」はドキドキしてて「準備」としては少し違うように思います。 そこで私はカルタを引用するようにしてます。 想像して下さい。 カルタを…

    ひろぴえろ

    hiropiero's blog

    読者になる
  • 2vs1 仲間と共有しながら動いて受けられるかな

    サッカー2vs1の練習です。コミュニケーションをとりながら、ゴール通過を目指します。守備はボールウォッチャーにならないよう、中間ポジションを意識しながら、守ります。

    ONandOFF

    成長する選手とコーチのブログ

    読者になる
  • 02/17のツイートまとめ

    football_no10 ブラジル代表 ルシオ、元イタリア代表 バレージは誕生日が一緒で、5月8日。https://t.co/RsSVwZJCQJ 02-17 23:33 ドイツ代表 シュバインシュタイガー、元ナイジェリア代表 カヌの誕生日は一緒で、8月1日。https://t.co/XzMamX3h2k 02-17 23:03 【異名】元チェコ代表 パベル ネドヴェド→「テディベア」、「子グマ」 02-17 22:33 【異名】マンチェスターユナイテッド ライアン ギグス→「ジョージベスト...

    ファンタジスタ

    サッカー ブログ No10

    読者になる
  • 捻る

    胴体力の3方向の動き。 そのうちの捻る。 飛龍会 オフィシャルホームページ それをする場合に、 右と左の左右非対称の特性を活かすと可動範囲が拡がります。 具体的には、 右に捻る場合には「若干丸める」 左に捻る場合には「若干反る」 このニュアンスを入れてみてください。 そうすると、 可動範囲が上がるのがわかると思います。 骨格構造上の設定に基づいて動かすということ。 逆でやると拡がらないと思います。 ちょっとしたことですが、 胴体力に組み込みながら実施しています。 身体って本当に面白いですね。 最後までお読み頂きありがとうございました。

    青柳雅人

    進化と健康を応援する

    読者になる
  • 目立たないようにしているのですが…

    『子供はいつも楽しく参加しています。本当にありがとうございます。』『他の学年のママからも言われるのです。低学年のコーチ達は怒鳴らなくて羨ましいと』『コーチ達が…

    リッキー

    少年サッカーチーム弱小からの育成と成長

    読者になる
  • 本日もペラーダジュニアーズ無料体験開催です‼️

    本日もペラーダジュニアーズ無料体験会開催です⚽️当日予約でも対応致します‼️宜しくお願い致します。

    PELADA

    PELADA サッカースクール

    読者になる

「サッカーブログ」 カテゴリー一覧