TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

チェルシー 新着記事

NEW POST
help
  • パパメタル帝国軍 教導隊のゾイド PART1

    まだまだ"お家時間の長い今!ゾイドの楽しみ方"ということで、私が考えた架空の『ゾイド軍団』のパパメタル帝国軍。第15回目はパパメタル帝国軍の教導隊のゾイドについて、その1です(⇒前回の防空隊のゾイドについてはコチラ)。パパメタル帝国軍の演習・訓練において仮想敵部隊をシミュレートする教導隊では、仮想敵として機動陸軍の中隊長以上の指揮官やエースに与えられているギルラプター指揮官機がライオン種やオオカミ種に見立てて運用されています。ZOIDSゾイドワイルドZW22ギルラプター(指揮官機)(C)TOMY/ZW製作委員会・MBS タカラトミー(TAKARATOMY)また、パパメタル帝国軍は現在5機のXL型ゾイドを保有していますが、その内の1機であるデスレックスが教導隊にも配備しております。ZOIDSゾイドワイルドZW12...パパメタル帝国軍教導隊のゾイドPART1

    クワヒロ・バラーナ

    まだ終わらんよ!

    読者になる
  • CGTVでブガッティのEB110

    先週土曜日の「CGTV」でブガッティのEB110を特集した回を再放送していましたが、ブガッティは元々フランスのメーカーだと思っていました。一応設立はフランスのアルザスですし。また、1987年に華々しく復活し、EB110を発売した一方で、ロータスの買収を経て1995年に経営破綻するところは20世紀末のイタリアらしいと思いました。そして、「CGTV」ではEB110をフェラーリのF40とマクラーレンのF1と比較したこともあったみたいですが、EB110はF40やF1とは趣が少し異なっていたと思いました。性能では示せない余裕というか。フェラーリやマクラーレンよりも創業早いよ、みたいな。そして、そのEB110の余裕はVW傘下となって発表されたヴェイロンに受け継がれていると思いました。あと、1995年に経営破綻した際にブガッ...CGTVでブガッティのEB110

    クワヒロ・バラーナ

    まだ終わらんよ!

    読者になる
  • メルセデスがスマートの仏・ハンバッハ工場の閉鎖計画を発表

    昨年傘下のスマートの50%をジーリーに売却したメルセデス・ベンツが、2018年にEV生産を目的に605億円投資してスマートのフォーツーのEVモデルとなるEQフォーツー及びEQフォーツー・カブリオレの生産を行っているフランスのハンバッハ工場を閉鎖する計画を発表しました。所謂Aセグメントは薄利であり、かつEV化以外に事業として生き残る道はないような勢いでしたが、それでも厳しい状況が伺えました。2年前に投資した605億円が回収できない故の閉鎖の判断でしょうし。また、昨日ルノーの先代のトゥインゴのゴルディーニを見掛けたのですが、スマートのフォーツーと姉妹車となった現行モデルよりも先代の方が良いと思いました。メルセデスがスマートの仏・ハンバッハ工場の閉鎖計画を発表

    クワヒロ・バラーナ

    まだ終わらんよ!

    読者になる

「サッカーブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)