searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

FC東京

THEME
help
FC東京
テーマ名
FC東京
テーマの詳細
都民各層から幅広くサポートされる「都民のためのJクラブ」を目指す観点から、ホームタウン名「東京」を入れた、シンプルで誰にもわかりやすく、馴染めるものとした。
テーマ投稿数
3,382件
参加メンバー
77人
管理人
井野元建具管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「FC東京 」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「FC東京 サッカーブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

FC東京 の記事

51件〜100件

  • FC東京 vs 横浜FM @味スタ【J1リーグ】
    2019/06/30 16:59
    FC東京 vs 横浜FM @味スタ【J1リーグ】

     首位攻防はホームのFC東京に軍配も、課題は多し。リーグ最多得点で2位の横浜F・マリノスを迎えるリーグ最少失点の首位・FC東京。“矛と盾の対決”とも煽られた一戦は、FC東京が4得点を挙げて横浜F・マリノスを返り討ち。久保建英の移籍後にリーグで連敗し“久保ロス”とも揶揄されたなか、しっかりと連敗を止めて首位をキープした。当初はそれほどチケットの売れ行きも良くはなかったが、久保が在籍した両チームの前での壮行セレモニーが追加発表された影響か、最終的には3万3千人超の観客を集め、一気に首位を飲み込まんという意欲に漲った横浜F・マリノスサポーターも数多く足を運んだ。FC東京も久保のセレモニーを勝利で見届けたいという思いと、それ以上に昨季の二の舞は踏まないとの心意気を高め、リーグ最強の“矛”と対峙した。圧倒的なボールポゼッ...FC東京vs横浜FM@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • C大阪 vs FC東京【ルヴァンカップ】
    2019/06/28 01:46
    C大阪 vs FC東京【ルヴァンカップ】

    矢島の値千金の同点弾で、ルヴァン杯プライムステージに進出決定。ミッドウィークに行なわれたYBCルヴァンカップのプレーオフステージ第2戦。62分、ホームのC大阪は、交代出場直後の清武のパスを受けた柿谷が左からスルスルとエリアへ侵入、グラウンダーのクロスを送ると、中央に走り込んできたブルーノ・メンデスが合わせてネットを突き刺した。スコアレスドローでもプレーオフステージ突破が決まるFC東京だったが、この失点で振り出しに戻った。両者得点を奪うべく前がかりとなりスペースが生まれると、一進一退の展開に。そして、歓喜の瞬間は75分。中盤でタイトなコンタクトをしながらボールを奪い合うなか、FC東京がボールを奪取すると、途中出場の内田が一気にゴール前まで進出。エリアライン上付近で相手DFともつれて倒れたところを、ユ・インスがフォ...C大阪vsFC東京【ルヴァンカップ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 仙台 vs FC東京【J1リーグ】
    2019/06/24 12:25
    仙台 vs FC東京【J1リーグ】

     2試合連続無得点、今季初の連敗を喫する。仙台との公式戦は昨年から7試合連続で勝ちから見放され、FC東京にとって仙台はすっかり“鬼門”のイメージがついてしまった。ただ、数字が全てを語る訳ではないが、シュート数は仙台の18本に対して、FC東京は僅か5本。しかも枠内シュートがないとなれば、敗戦も頷ける。ミッドウィークにルヴァンカップのプレーオフステージを行なった両者。タイトな日程となったが、仙台は椎橋、吉尾の若手を中盤に配してきた。FC東京はディエゴ・オリヴェイラ、永井の2トップに、ナ・サンホが持ち前のスピードで駆け上がるカウンターで攻めるが、アタッキングサードやゴール前での精度やアイディアは欠いたまま。また、ディエゴ・オリヴェイラは仙台DFのシマオ・マテのしつこいマークに苛立ち、全体的にも中3日でアウェイへ乗り込...仙台vsFC東京【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京U-23 vs 沼津 @西が丘【J3リーグ】
    2019/06/24 10:13
    FC東京U-23 vs 沼津 @西が丘【J3リーグ】

    原大智の3試合連続ゴール&今季初の連勝で、15位に浮上。ここ5試合は2勝2分1敗とようやく勝ち点を積み重ね始めたFC東京U-23と、2勝1分2敗と一進一退が続く沼津との一戦。中盤でのボールの奪い合いが続く序盤は沼津がややFC東京U-23を上回る形で攻勢を強めるが、FC東京U-23が次第に低い位置でボールを回しつつ、サイドを起点にボールを広く展開。バングーナガンデや平川がクロスを供給し、中央からは宮崎や紺野がドリブルで仕掛けて、沼津陣内へと押し込み始める。対する沼津も、染矢と普光院を中心にカウンターから好機を演出。ただ、どちらも最後の“押し”が足らずにスコアレスで前半が終了。だが、後半は序盤に試合が動いた。後半から平川に代えて久保をピッチに送ったFC東京U-23は、立て続けの沼津の得点機を凌ぐと、原と紺野のパス交...FC東京U-23vs沼津@西が丘【J3リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs C大阪 @味スタ【ルヴァンカップ】
    2019/06/20 08:37
    FC東京 vs C大阪 @味スタ【ルヴァンカップ】

    永井の先制ゴールを守り、ルヴァン杯POステージに先勝。リーグ戦の神戸戦に敗れた後という意味でも、ルヴァンカップのプレーオフステージを勝ち抜くためにも、是が非でも結果が求められる試合。対戦相手は、今季リーグ戦で初黒星を喫したC大阪だ。田川、岡崎がU-20トゥーロン国際大会の代表に選出されているからか、21歳以下選手登録の条件を外れ、リーグの主力メンバーを多く起用。また、日本代表の試合中に右肩を脱臼していた永井が復帰した。内容的にはC大阪のテクニックあるパス交換や柿谷のドリブル突破に苦しめられる場面が散見。再三再四GK林のファインセーヴに助けられる。FC東京はナ・サンホの突破、室屋のオーヴァーラップからのクロスで対抗。一進一退の時間帯が続いたが、43分にナ・サンホの右からのスピーディなクロスがファーに流れた後、左か...FC東京vsC大阪@味スタ【ルヴァンカップ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 神戸 @味スタ【J1リーグ】
    2019/06/16 10:36
    FC東京 vs 神戸 @味スタ【J1リーグ】

     イニエスタの強烈ミドル被弾で、FC東京今季ホーム初敗戦。久保建英のレアルマドリードへの移籍が発表された直後の一戦。代表組の永井が怪我の影響かベンチ外となり、ディエゴ・オリヴェイラとトップを組んだのはJ1初先発となる矢島輝一。ベンチには“F.C.TOKYONEXTGENERATION”と紹介された安部柊斗が入った。一方、神戸はビザなどの就労環境の影響で指導が出来ずにいたトルステン・フィンクがギリギリで監督として采配が可能に。また、ポドルスキ、サンペール、ダンクレーなどの外国人選手がベンチを外れるなか、負傷により欠場と目されていたイニエスタがスターティングメンバーに名を連ねるサプライズも。序盤は神戸がイニエスタからサイドにボールを散らしながら、時折サイド奥のスペースへスルーパスを供給し、ハブ空港的な役割を担って好...FC東京vs神戸@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京U-23 vs 長野 @西が丘【J3リーグ】
    2019/06/09 13:35
    FC東京U-23 vs 長野 @西が丘【J3リーグ】

    原大智の先制を守り切れず、ドローに終わる。序盤は長野が、前半30分前後からは次第にFC東京U-23がボールを支配。ただ、どちらもゴールへの決定的な場面までは作れないなかで、時計が進む。FC東京U-23は21分に怪我(裏腿を押さえて退場)で渡辺から岡への交代を余儀なくされたが、失点は許さず。後半開始からは、FC東京U-23は怪我明けの宮崎から常盤に交代。その後、味方とはピッタリと合わないながらも太田のCKやFKという場面が増えてくると、長野は竹下、明神に代えて妹尾、岩沼をピッチに送る。すると、長野が松原のロングスローを絡めながら、FC東京U-23陣内へ攻め込む時間帯に。ただ、フィニッシュまでは至らない場面が散見。77分には岩沼のクロスからの流れで妹尾がオーヴァーヘッドを放つが、ここはGK児玉がセーヴ。均衡が破れた...FC東京U-23vs長野@西が丘【J3リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 大分@味スタ【J1リーグ】
    2019/06/03 00:19
    FC東京 vs 大分@味スタ【J1リーグ】

    前節の敗戦を引きずらず、今季ホームゲーム全勝をキープ。昇格組ながら藤本やオナイウという前線と統一されたチームスタイルで上位に名を連ねる大分をホームに迎えたFC東京。前節のC大阪戦の敗戦を糧にして、再び走り始めることが出来るかという大事な一戦は、橋本と久保の2ゴール、合計3ゴールを挙げたFC東京が大分を振り切った。しかしながら、序盤4分の大分の攻撃、オナイウからパスを受けた星のシュートが決まっていたら、この試合の流れもわからなかったかもしれない。絶好の決定機で、やや正面を突いたとはいえ、星のシュートをGK・林がビッグセーヴしたのは非常に大きかった。この場面、オナイウがDF渡辺からボールを奪ってからのチャンスだったのだが、その後も森重とCBを組む渡辺が狙われていた感じもあった。高さには定評がある渡辺だが、横からボー...FC東京vs大分@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • C大阪 vs FC東京【J1リーグ】
    2019/05/25 21:35
    C大阪 vs FC東京【J1リーグ】

    苦手のアウェイC大阪に敗れ、FC東京今季リーグ初黒星。近3戦、アウェイG大阪、磐田、札幌と相性がいいとはいえない相手に無失点と無敗を続けてきたFC東京。だが、この2年で4敗(2017年:1-3、1-4/2018年:0-1、0-1)と相性の良くないC大阪のホームに乗り込んだ一戦は、FC東京に所属していた松田陸のクロスからブルーノ・メンデスが決めた1点に泣き、今季無敗ストップ。C大阪相手の連敗も5となってしまった。ミッドウィークのルヴァンカップ、アウェイ鳥栖戦から中二日、移動を考えると休息は1日というタイトな日程に加え、この日は湿気はそれほどないものの、気温が30度を超えるという厳しい条件。また、そのルヴァンカップの鳥栖戦でのラフプレーでチャン・ヒョンスが、C大阪、大分の2試合出場停止処分を受けてベンチ外に。一方で...C大阪vsFC東京【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 鳥栖 vs FC東京 【ルヴァンカップ】
    2019/05/23 09:05
    鳥栖 vs FC東京 【ルヴァンカップ】

    鳥栖との直接対決に勝利し、FC東京がプレーオフステージ進出。引き分け以上でグループステージ突破が決まるFC東京は、ナ・サンホ、ユ・インスの韓国人勢をFWに、中盤にアルトゥール・シルバ、岡崎、最終ラインに中村、渡辺を配した布陣。ディエゴ・オリヴェイラ、永井、久保らの主力はベンチ外とし、ルヴァンカップのグループステージ突破を、チーム力の底上げに期待したメンバーでアウェイ鳥栖に乗り込んだ。一方、突破の条件が勝利しかない鳥栖は、フェルナンド・トーレスと趙東建の2トップに、樋口、本田など新旧織り交ぜた選手を起用。序盤から鳥栖が攻勢を仕掛けるが、FC東京はブロックを敷いて我慢強くカウンターを狙う展開。すると、前半終了間際、FC東京がスローインでのリスタートから鳥栖の本田が自陣で不用意にスペースにパスを出すと、そこに走り込ん...鳥栖vsFC東京【ルヴァンカップ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 札幌 @味スタ【J1リーグ】
    2019/05/19 09:13
    FC東京 vs 札幌 @味スタ【J1リーグ】

    分が悪いペトロヴィッチ相手というデータにも屈せず、6位札幌を撃破し無敗継続。札幌は2017年シーズン以来FC東京には3勝1分、ペトロヴィッチ監督はFC東京戦で9試合連続無敗の7勝2分、通算21試合でも13勝6分2敗というFC東京キラーぶりを発揮。また、札幌はこの5試合を4勝1分、3試合を完封と好調のまま味の素スタジアムに乗り込んできた。FC東京にとっては苦手意識も芽生えそうなデータが並んでいたが、結果としてはホームで2対0の快勝。ホーム全勝、リーグ戦無敗を継続し、ホーム戦でクラブ史上ベストとなる6連勝を記録。リーグ戦連続無失点試合も5とした。ただ、やはり、FC東京は札幌とはやり辛さもあるのか、ジェイ、アンデルソン・ロペス、駒井らを欠き、先発出場したチャナティップも怪我明けで万全ではない状態ながらも、そのチャナテ...FC東京vs札幌@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 若話§味スタでFC東京の首位堅持を観る
    2019/05/14 07:25
    若話§味スタでFC東京の首位堅持を観る

    12日の日曜日、味の素スタジアム14時キックオフでJ1のFC東京対ジュビロ磐田の試合を観てきた。観客は31,075人……この日行われたJ1の試合では最多観客数である。12時ちょっと前には飛田給到着。12時過ぎにはバックスタンドゴール寄りの席を確保。

    HIDAMARI

    ひだまりのお話

  • FC東京 vs 磐田【J1リーグ】
    2019/05/13 00:54
    FC東京 vs 磐田【J1リーグ】

    磐田の守護神“神”ンスキーの牙城を崩したのは、久保。均衡を破る値千金のゴールでリーグ無敗をキープ。80分台に入ると、FC東京が磐田陣内へ攻勢をかける。83分に太田の左CKからの森重のヘディングシュートが磐田GK・カミンスキーのビッグセーヴで防がれる。その直後の84分、太田のCKからファーの矢島が競ったこぼれ球を磐田・小川大貴がバックヘッド。それに反応してスルスルと走り込んできた久保がハーフバウンドのボールを抑えを利かせて左脚を振り抜くと、カミンスキーの指先の上を抜けてゴールイン。FC東京が待望の先制点を奪う。すると、勢いがさらに増し、87分に自陣からカウンター攻撃を開始。ディエゴ・オリヴェイラが中央で磐田ゴール前までボールを運ぶと、右を走る久保へスルーパス。久保がグラウンダーのクロスを送ると、中央へ走り込んでき...FC東京vs磐田【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 仙台 @秩父宮【ルヴァンカップ】
    2019/05/09 07:25
    FC東京 vs 仙台 @秩父宮【ルヴァンカップ】

    ラグビーの聖地2戦目は、スコアレスドローでグループステージ突破は持ち越し。ルヴァンカップのBグループ首位を走り、プレーオフステージ進出を決めている仙台と、それを追う2位のFC東京の試合は、両者ともゴールをねじ開けられずに終了。FC東京は勝利かつ鳥栖と柏の試合の結果次第でグループステージ(GS)突破がかかっていたが、スコアレスドローによる勝ち点1を積み上げたのみ。GS突破の結末は最終節の結果次第ということになった。風の影響もあってか、ボールの繋ぎにやや精度を欠いた両者。それゆえ接触プレーも多く、ビルドアップからスムーズにシュートシーンまで持ち込めない。FC東京の最終ラインでのパスミスから石原がミドルを放つなどイージーミスも散見され、低調な試合運びで前半が終了。すると、FC東京は後半頭から大森を東に、永井を久保にス...FC東京vs仙台@秩父宮【ルヴァンカップ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京U-23 vs C大阪U-23@西が丘【J3リーグ】
    2019/05/06 04:48
    FC東京U-23 vs C大阪U-23@西が丘【J3リーグ】

    U-23対決を制して、ホーム連勝。原大智はバースデーゴールを決める。序盤はC大阪U-23が細かいパスや連係などを駆使してボールを保持し、FC東京U-23陣内へ攻め込む形が続く。テクニカルな面では優勢だったが、14分に中村のスローイングから平川がゴールライン沿いをスルスルと突破。中へ送った浮き球を矢島が身体で押し込んでFC東京U-23が先制する。すると、平川、アルトゥール・シルバ、品田の中盤がボールを繋ぎながら主導権を握り返し始め、中村の積極的な上がりやユ・インスのハードワーク、そして前線の矢島、原が起点となり、C大阪U-23陣内へ攻め込む回数を増やしていく。後半もFC東京U-23が攻勢に出ると、54分にバングーナガンデ佳史扶からの左のスペースへのボールを巧く収めた原が相手DFとの競り合いながらゴール前へ。中へ一...FC東京U-23vsC大阪U-23@西が丘【J3リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • G大阪 vs FC東京【J1リーグ】
    2019/05/05 21:03
    G大阪 vs FC東京【J1リーグ】

    2008年以来勝利がない“鬼門”のアウェイ戦、スコアレスドローで連勝ストップもリーグ無敗は継続。5連勝をかけてG大阪のホームに乗り込んだFC東京だったが、ゴールは生まれずスコアレスドロー。16位と低迷するG大阪だが、倉田や遠藤がボールを供給し、アデミウソン、小野瀬らを中心に攻勢をかける。SBの米倉も前へ顔を出してクロスを上げるなど、低迷ぶりのチームに感じさせない積極的な攻撃を展開。だが、FC東京も最後のところで思い通りにやらせないなど、集中力を切らさずにコンパクトな守備網を構築。焦らずに攻め時を待つ形に。アデミウソンのシュートに対して林の好セーヴもあって失点を免れると、次第にFC東京の時間帯へ。ディエゴ・オリヴェイラ、永井、久保らがG大阪陣内でゴールチャンスを窺うが、ディエゴ・オリヴェイラの好機はFC東京にも在...G大阪vsFC東京【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 松本@味スタ【J1リーグ】
    2019/04/29 12:18
    FC東京 vs 松本@味スタ【J1リーグ】

    清水東OBの指揮官対決は、後輩の長谷川健太率いるFC東京が快勝し、今季リーグ無敗を継続。ミッドウィークのルヴァンカップ・柏戦で怪我をした室屋がベンチ外、怪我の影響を考慮してかチャン・ヒョンスがベンチスタートとなったが、そのルヴァンカップで好パフォーマンスを見せた渡辺がJリーグ初先発。右SBには小川が回り、左SBに太田宏介。渡辺同様ルーキーの中村がベンチ入り。怪我人が出始めるなかでも、徐々に底上げを感じる選手層になってきたか。今季昇格の松本は10位につけ、4月は2勝2敗2分、近3戦は無敗としぶといサッカーを見せている。神戸戦でも強い印象を残した前田大然のスピードは脅威だ。松本・反町監督の策士ぶりが発揮されたか、コイントスで攻め手を入れ替え。FC東京はホームサポーターが、松本は大挙押し寄せた松本サポーターが、それぞ...FC東京vs松本@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 柏@NAKC5【ルヴァンカップ】
    2019/04/26 08:11
    FC東京 vs 柏@NAKC5【ルヴァンカップ】

    NAKC5スタジアムでの雨中の一戦を制し、連勝モード継続。秩父宮ラグビー場での前節同様、どうやら今年のルヴァンカップは雨と縁があるようだ。大宮アルディージャのホームスタジアム、NACK5スタジアム大宮を借りての柏戦は、これまでのFC東京の当スタジアムとの“相性”の良さも手伝ってか、柏にシュートらしいシュートを打たせずに勝利を飾った。柏はトップのオルンガにボールを集めて積極的にゴールへ向かおうとするが、さほど周囲との連係も良くなく、34分の右サイド突破からの角度のない奥からのシュート以外はチャンスというチャンスは生まれず。FC東京は渡辺、岡崎というCB陣がしっかりと対応していた。一方、FC東京はボランチの東が各所にボールを供給しながら、攻撃を組み立てる。ただ、前線のジャエルと永井のタイミングがいま一つ合わない場面...FC東京vs柏@NAKC5【ルヴァンカップ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 広島 vs FC東京【J1リーグ】
    2019/04/20 03:30
    広島 vs FC東京【J1リーグ】

    無敗同士の首位決戦となった“金J”は、ディエゴールでFC東京に軍配。鹿島戦でのレオ・シルバとの接触の影響か、今や好調・FC東京の原動力となっている久保がベンチ外。攻撃のヴァリエーションという意味で1選手以上のピースを欠いて首位・広島に挑むことになったが、代わってスタメンとなった大森が起用に応えるパフォーマンスを見せた。守備も組織され、広島のサイド攻撃のキーとなる柏をマッチアップした室屋がよく抑え、サイドからのクロスにはCBの森重やチャン・ヒョンスを中心に高さで競り勝ち、広島に攻撃のリズムを作らせない。互いに守備は固いが、どちらかといえば失点を避けることに重心を置いた攻防が続いた前半。橋本の右ポストに弾かれたシュート、エリア内からの不十分なクリアボールを拾った高萩の枠外シュートなどややFC東京が優勢な時間帯も続い...広島vsFC東京【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 鹿島@味スタ【J1リーグ】
    2019/04/15 21:20
    FC東京 vs 鹿島@味スタ【J1リーグ】

    重さが見える鹿島にカウンター奏功、前半3発のリードを保ち無敗継続。昨年はダブルを達成するなど近年は苦手意識も払拭しつつあるが、今季はリーグ5試合で4勝1分と好調の鹿島。FC東京にとって最初の試金石となる一戦は、前半に永井とディエゴ・オリヴェイラ2発でリードを広げたFC東京が快勝した。1点目は鹿島陣内へ押し込み、森重の室屋へのライナー性のサイドチェンジで場内を沸かした後、室屋のクロスがファーに流れたボールをゴールラインのギリギリで拾った高萩が小川へ戻すと、これを小川がワンタッチでクロス。ニアに走った味方に釣られて空いたスペースに駆け込んだ永井が頭で決めて、FC東京が先制。続く2点目は、自陣から久保が前線の永井へ浮き球パスを送ると、見事にトラップした永井がそのままドリブル突破を試みる。左のスペースへ走るディエゴ・オ...FC東京vs鹿島@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 鳥栖@秩父宮【ルヴァンカップ】
    2019/04/11 08:43
    FC東京 vs 鳥栖@秩父宮【ルヴァンカップ】

    ラグビーの聖地での歓喜は久保建英の左脚から。1964年の東京オリンピック以来55年ぶりにサッカー開催となった秩父宮ラグビー場。ルヴァンカップグループリーグ突破へ負けが許されないFC東京は、4月としては気温が低く雨と寒波に見舞われる悪天候のなか、84分の久保建英のゴールで勝ち点3をゲット。3戦目にしてようやくルヴァンカップ初勝利となった。2連敗のFC東京はこれまでのターンオーヴァーではなく、若手とトップチームのレギュラーを組ませた布陣。渡辺には森重、岡崎には高萩という補完関係でリスクマネジメント。前線は永井とジャエル。サブには紺野和也が入った。鳥栖はリーグ戦では低迷が続くが、ルヴァンカップは1勝1敗。トーレスが不在だが、高橋秀人、小野裕二、金崎夢生とタレントを揃えた。サブにはクエンカ、豊田もスタンバイ。ホームなが...FC東京vs鳥栖@秩父宮【ルヴァンカップ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 清水@味スタ【J1リーグ】
    2019/04/07 23:53
    FC東京 vs 清水@味スタ【J1リーグ】

    低調な出来でリードを許すも、交代策が的中し逆転に成功。無敗をキープ。チャンスの数では清水が上回っていた。26分、DFの裏への浮き球パスに反応したチョン・テセがGKとの1対1でシュートを左ポストに当てて決定機を逃したものの、後半早々47分に右からエリア内へ進出した金子からマイナスのパスを受けたヘナト・アウグストが中央へクロスを上げると、これに反応した北川の頭ですらした柔らかい弧を描いたシュートがネットへ吸い込まれて清水が先制。これまで勝利がなく17位と低迷している清水だったが、金子、ヘナト・アウグストを中心に好パフォーマンスを見せ、どこか重そうなFC東京とは対照的に攻勢を重ねていく。その後もチョン・テセのボレーシュートやゴール前を横切るクロスなどチャンスを多く作る清水に対し、FC東京はカウンターで逆襲を仕掛けた瞬...FC東京vs清水@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 浦和 vs FC東京@埼スタ【J1リーグ】
    2019/03/31 16:06
    浦和 vs FC東京@埼スタ【J1リーグ】

    残り10数秒、ラストプレーでの劇的な森脇同点弾で、FC東京は2004年からの“鬼門”埼スタの呪縛解けず。おそらくラストワンプレーだっただろう。それさえ凌げれば、2004年以来埼スタの浦和戦での未勝利という“鬼門”をひとまず克服できたのだが、浦和のホームでは負けられないという諦めない気持ちがFC東京を一気に落胆させることになった。75分にカウンターから久保が左サイドを駆け上がる東へ絶妙なスルーパス、東がダイレクトでふわりとクロスを上げるとディエゴ・オリヴェイラがヘディングでネットを揺らし先制したFC東京。この試合から4バックに変更し、何としても結果を出したい浦和は、82分に山中と杉本を同時に投入。87分には山中のFKが直接クロスバーに当たるなど攻勢を強めるも、FC東京が守備を固めて失点を許さない。浦和は前へ重心を...浦和vsFC東京@埼スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 名古屋@味スタ【J1リーグ】
    2019/03/25 23:19
    FC東京 vs 名古屋@味スタ【J1リーグ】

    開幕から3連勝の名古屋に競り勝ち、FC東京が首位奪取。まだ4節とリーグがスタートしたばかりではあるが、首位・名古屋と2位・FC東京の首位攻防直接対決となった一戦。ボールを保持しながらラインを高くして攻め込む名古屋に対し、しっかりとした守備を敷いて高いラインの背後のスペースを狙うFC東京という図式で展開した結末は、古巣相手に強い永井の決勝ゴールでFC東京が名古屋に初めて土をつけ、首位を奪取した。名古屋はシミッチからジョーへのボールを供給しながら、ボールを繋いで攻勢を強めようとするも、アタッキングサード以降の精度が合わずにパスがずれる場面が散見。一方で、FC東京はGK林の好セーヴや森重、チャン・ヒョンスのCBを中心としたディフェンス陣が名古屋の攻撃を食い止め、得点を許さない。幾度となく守備からの速い攻撃で名古屋の背...FC東京vs名古屋@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京U-23 vs 藤枝@西が丘【J3リーグ】
    2019/03/25 23:19
    FC東京U-23 vs 藤枝@西が丘【J3リーグ】

    チームとして以上に個人として消極的に見えた一戦。連敗で迎えたFC東京U-23のJ3リーグ第3節は、藤枝に軍配。後半に入って70分に“デカモリシ”こと森島康仁がゴール前の混戦からのこぼれ球を振り向きざまにハーフボレーで押し込んで先制し、そのまま逃げ切りに成功。秋本倫孝や谷澤達也などの経験豊富なヴェテランが要所を抑えて主導権を握った藤枝が、開幕から3試合連続の完封勝ちを収めた。一方、FC東京U-23は、ハーフタイムにて原博実と原大悟という親子による特別トーク&インタビューで、FC東京U-23の若手選手にアグレッシヴな姿勢やチャレンジする気持ちのようなものが見えなかった、デカモリシや秋本らの方がこのピッチに賭ける思いが強かったと原博実が言っていたが、まさにその言葉どおりで、なかなか攻撃の流れにもっていけず、攻め手を欠...FC東京U-23vs藤枝@西が丘【J3リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 仙台 vs FC東京【ルヴァンカップ】
    2019/03/14 05:29
    仙台 vs FC東京【ルヴァンカップ】

    ルヴァンカップはアウェイで連敗し、グループステージ突破に黄信号。東京でも肌を刺す冷たい風が吹くなか、時折雪も降る寒さが堪えるアウェイ仙台でのルヴァンカップ第2戦は、前節で鳥栖を破った仙台、柏に敗れたFC東京という勢い以上に差が出た試合となった。ルヴァンカップではターンオーヴァーを駆使するFC東京は、品田愛斗が先発メンバーに加わったのをはじめ、21歳以下を5人揃えたフレッシュな布陣で挑んだが、チームとしての連係が取れずに劣勢に。仙台の梁や吉尾といったあたりにFC東京の中盤とDFのスペースを自在に使われ、多くのチャンスを与えてしまう。なんとかカウンターで打開を図るFC東京だったが、16分に仙台・道渕が右サイド奥からのクロスを送ろうとするもDF太田に当たって品田のもとへ。ビルドアップを図るべく品田が前へパスをするも富...仙台vsFC東京【ルヴァンカップ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 鳥栖@味スタ【J1リーグ】
    2019/03/11 08:41
    FC東京 vs 鳥栖@味スタ【J1リーグ】

    苦しみながらも、ホーム開幕戦で勝ち点3を獲得。試合開始早々、永井が負傷。その後、プレーを続けるも15分で田川と交代というアクシデントがあったものの、序盤は流れを掴みかけていたFC東京。だが、全体的に動き出しが鈍くなると、鳥栖のペースへ。シュートこそ少なかったが鳥栖にチャンスを多く作られて前半を終える。後半は、50分台に田川、久保とシュートを畳み掛けるも鳥栖GKの大久保の前にネットを揺らせず。鳥栖はサイドに展開するもあまり有効とはならなかった金崎からイサック・クエンカにスイッチ。攻撃のギアをあげかけた61分に、高橋秀人が二枚目の警告を受けて退場。数的不利で凌ぎ切ることを余儀なくされる。FC東京にとっては攻勢を強めるチャンスとなり、65分に途中出場ながらシュート場面以外ではそれほど果敢な動きを見せられなかった田川を...FC東京vs鳥栖@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 柏 vs FC東京 @三協F柏【ルヴァンカップ】
    2019/03/08 07:22
    柏 vs FC東京 @三協F柏【ルヴァンカップ】

    ルヴァンカップ初戦は“スーパーな駒”の差でアウェイ柏に軍配。J1リーグに続いて、ルヴァンカップが開幕。FC東京はアウェイでの柏戦からスタート。柏は今季J2だが、元来力があるチームゆえ、決して楽な戦いではない。柏はリーグ戦の前節・町田戦からスタメンを10人を変更し、3バックを敷いてきた。FC東京は完全にターンオーヴァーした布陣。GKの波多野、右SBの中村、中盤に平川、前線に内田とそれぞれのポジションに“U-21”の選手を置き、ジャエル、ナ・サンホ、アルトゥール・シルバの外国人勢も初先発を果たした。前半はFC東京が主導権を握る。30分に太田のCKをニアで合わせた渡辺がJリーグデビュー&プロ初ゴールを決めると、その後もFC東京がボールを支配。追加点の匂いもしたが、ボールを持てる一方でアタッキングサード付近での細かいパ...柏vsFC東京@三協F柏【ルヴァンカップ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 湘南 vs FC東京 @BMWスタジアム【J1リーグ】
    2019/03/03 09:20
    湘南 vs FC東京 @BMWスタジアム【J1リーグ】

    “ノンストップ・フットボール”を掲げる湘南に競り勝ち、今季リーグ初勝利。開幕戦に続き、アウェイ連戦となったFC東京は、田川に代えてジャエルをベンチに入れた以外は変更なし。湘南は中川に代えて菊地をシャドーに据えた。とにかくアグレッシヴに走る湘南には、これまでも手を焼くことが多かった印象のFC東京。この日も左の杉岡、2列目の武富らを中心に攻撃のアクセントを作っていく。FC東京はディエゴ・オリヴェイラや永井がプレスをかけるが、中盤との連動が思ったほど噛み合わないのか、湘南のビルドアップをなかなか掴み切れない。特にサイドからサイドへ展開されると、中央を固めることが多いゆえ、どうしてもボールや人へのアプローチが遅れがちになり、簡単に湘南のクロスの供給させてしまっていた時間帯も。その流れを止め切れぬまま、17分に松田のFK...湘南vsFC東京@BMWスタジアム【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 川崎 vs FC東京 @等々力【J1リーグ】
    2019/02/25 01:41
    川崎 vs FC東京 @等々力【J1リーグ】

    平成最後の“多摩川クラシコ”は雌雄決せず、スコアレスドロー。Jリーグの2019年シーズンの開幕戦に組まれた川崎フロンターレとFC東京という多摩川を挟んで相まみえるクラブの一戦“多摩川クラシコ”は、互いに持ち味を出せたところとその長所を潰されたところ、両面の要素を孕みながらのスコアレスドローという結果に。ボールをこまめに動かしながら押し込む時間も持てた川崎に対し、積極的な守備からボールを奪い素早く前線へ送って勝負するFC東京。ボール保持率やシュート数は川崎が上回るものの、試合運びの優劣は数字ほどの開きはなし。後半はFC東京がやや中盤が間延びするところもあって川崎に押し込まれる時間が続いたが、中村憲剛が退いた後は、小林悠と途中出場の馬渡の連係など良い関係が見えるも、FC東京の守備を崩すには至らず。一方、FC東京は多...川崎vsFC東京@等々力【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 2019シーズン開幕直前
    2019/02/25 01:41
    FC東京 2019シーズン開幕直前

    Jリーグの2019シーズンが2月22日に開幕。FC東京は長谷川健太体制2年目となる。前半から一時2位と上位をキープするも後半に失速し、勝ち点50の6位に甘んじた昨季の悔しさを胸に、念願のリーグタイトルを目指す。2月19日にグレミオFBPA(ブラジル)から完全移籍でジャエルが加入する発表をもって、2019年のトップチームの陣容がほぼ決定。開幕戦は2月23日、等々力陸上競技場での平成最後の“多摩川クラシコ”はもう間もなく。昨季王者を敵地で打ち破り、最高のスタートを決めたい。2019年の青赤戦士は次のとおり。◇◇◇□GK01児玉剛13波多野豪33林彰洋□DF02室屋成03森重真人05丹羽大輝06太田宏介20チャン・ヒョンス22中村拓海25小川諒也29岡崎慎32渡辺剛□MF08高萩洋次郎10東慶悟15久保建英17ナ・サ...FC東京2019シーズン開幕直前

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 2019シーズン新体制発表
    2019/02/25 01:40
    FC東京 2019シーズン新体制発表

    Jリーグ・FC東京の2019年へ向けた新体制をアナウンスするイヴェント〈2019FC東京新体制発表会〉が、2019年1月12日に東京・三鷹市の三鷹市公会堂光のホールで開催。2018シーズンのSOCIO(年間チケット購入者)や2019シーズンのクラブサポートメンバーから抽選で招待された500名ほか各メディアなどが集った会場には、初雪が観測された東京の寒空とは対照的な熱を満ちた空気と視線が注がれていたようだった。自分もSOCIOということで応募を試みたが、当選ならず。年間チケット購入者とはいっても安価な自由席で、クラブサポートメンバーも旧ビッグフレームス(10口=1万円以上)でもない非“上客”ゆえ、当選の期待値はそれほど高くなかったから想定内。寧ろ「この寒さの中で都心から三鷹へ出かずに済む」とポジティヴに考えながら...FC東京2019シーズン新体制発表

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • うまいだけじゃプロじゃない
    2019/02/09 11:36
    うまいだけじゃプロじゃない

    東京には高い技術がある、いわゆる「上手い」選手が多いです。しかし技術がある事にあぐらをかいて、戦術理解度皆無な選手が多すぎます。特にトップでもJ3でも中途半端な中堅層。戦術理解ができないと、元からある技術をどう使うとか全然わかっていないから、結局選手として使い物にならない。技術も戦術理解度も無い選手もいますけどね。そういう選手に限ってファンに媚売って批判が来ないようにしている。でもちやほやするだけなのってファンとは言わないと思います。世渡り上手な事は悪いことではないし、役に立つこともあると思いますが、それだったらさっさと別の道を歩んで頂きたい。ファンはプロに金を出しているのであって、媚売る世渡り上手に金を出しているのではありません。FC東京オフィシャルショップ楽天市場店いいね!と感じていただけたら下記バナーのク...うまいだけじゃプロじゃない

    やぎ

    ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

  • ちゃっかり東京
    2019/02/09 11:36
    ちゃっかり東京

    「いい人東京」とか「秒殺東京」とか「オーバーヘッド東京」とかいろんな異名がありますが、今日は「ちゃっかり東京」についてご説明を差し上げたいと思います。話は2016年の11月に遡ります。CSに進出したクラブは浦和、川崎、鹿島。実はワタシはこの時点で間違いなく鹿島が優勝すると確信していました。というのはですね、東京はJ1が18チームになった2005年以降、2009年とJ2だった2011年を除いて優勝チームからちゃっかり勝ち点を取っているのです(笑)2005:G大阪→1勝1敗(3)2006:浦和→1分1敗(1)2007:鹿島→1勝1敗(3)2008:鹿島→1勝1敗(3)2009:鹿島→2敗(0)2010:名古屋→1勝1敗(3)2011:J2・・・orz2012:広島→1勝1敗(3)2013:広島→1勝1敗(3)201...ちゃっかり東京

    やぎ

    ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

  • 問題の先送りはいいこと無し
    2019/02/09 11:36
    問題の先送りはいいこと無し

    東京は昨年、前半はリーグ戦で上位につけました。ただ、夏頃から連携無視でディエゴ頼みに終始した結果の大失速。これはかなりの問題と捉えるべきです。問題の先送りは以前にもあって、一昨年には6月~7月にリーグ三連敗しながら、監督解任をせずにした結果、秋の大惨事となったわけです。それも3連敗した後の試合で鹿島に引き分けたからって、全体の雰囲気が続投支持になって、根本的な問題が大風呂敷に包まれた状態に。これがもし3連敗直後の試合が当時最下位の新潟だったらファン・サポーターの見方も変わっていたでしょう。鹿島に引き分けたから「追いつかれたけどよく鹿島に引き分けた!」みたいになりましたけど、新潟だったら「なに最下位相手に追いつかれて引き分けてんだ!」ってなったでしょう。人間そんなものです。というか実際新潟にも引き分けでしたけど。...問題の先送りはいいこと無し

    やぎ

    ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

  • 過去の栄光にすがる人
    2019/02/09 11:36
    過去の栄光にすがる人

    過去の栄光にすがる人は多いです。得意げに栄光というほどでもない事に、自慢げな態度でいる人は、ずっと後ろを向いて歩いてるんだと思います。過去の「思い出」を捨てる必要はないでしょう。ただ、それを「自慢」をするのはやめた方がいいでしょう。それは、今日以降の栄光が決してやってこない事を、自ら認めているのと同じですから。そもそも「今」の自分が満たされていたり、認められているという自己肯定が出来ていれば、人は決して自慢をする必要はありません。過去は単なる「思い出」としておけます。つまり、過去を自慢する人には「自分に注目してほしい、特別な存在として認めて欲しい」という心理が間違いなくあります。そこには「今」の自分を誇る気持ちなどありません。それ以上に自分を大きく見せられる方法が「今」にはないと思っているから、わざわざ過去の話...過去の栄光にすがる人

    やぎ

    ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

  • 怖いのはサイレント
    2019/02/09 11:36
    怖いのはサイレント

    昨年、ホームゲームではアイアム野田・人力舎のおかげで44,801人の観衆を集めた事もありましたが、反面、来場者が脅威の6,000人という事もありました。でも、これが「ファン」「応援する人」の実数と考えていいと思います。リーグ戦も基本的に観衆は減り気味ですが、これも「お客さん」が減っただけ。応援するファンの人数に大きな減少は無いのです。だから応援の声量も大して変わらない。で、チーム状況がよくないと、よく、「抗議の意味で今年はスタジアム行きません」とか「SOCIO更新しません」とかとSNSで高らかに宣言する人たちが湧いてきます。これ、意味ないですよ(笑)営業やっていると分かりますが、こういう風に宣言するのに対しては正直「どうぞどうぞ」なんですよ。こういう風に宣言する人は大概求心力は無いから、単発に終わる。企業からす...怖いのはサイレント

    やぎ

    ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

  • 伝統芸能に立ち返る東京(笑)
    2019/02/09 11:36
    伝統芸能に立ち返る東京(笑)

    東京は伝統的になかなか交代選手が活躍しないんです。得点と言う物差しだけではもちろんなんともいえませんが、例えば2015年で言えば、リーグ、ナビスコ、天皇杯と44試合やって、途中交代の選手が得点したのは5点だけです。そもそも2015年と言えばイタリア人の年。負けてるのに守備的MFを投入したり、選手交代自体が遅かったり、ベンチには使いもしないのにCB2人とSB1人を入れてたりと、それはそれは不可解なもんでしたよ(笑)しかも負けてるのに前半で選手交代してボランチ入れたりしてましたからね。アホか。だから昨年の鳥栖があったのでしょう。さよならイタリア人。なら2016年はどうだったか。リーグ34試合とACL8試合、ルヴァン杯4試合、天皇杯2試合の計48試合の中で途中交代の選手が得点したのはACLホームビン・ズオン戦のまえだ...伝統芸能に立ち返る東京(笑)

    やぎ

    ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

  • 「やってて楽しいか?」は愚問・・・のつづき
    2019/02/09 11:36
    「やってて楽しいか?」は愚問・・・のつづき

    前回の続きです。プロフェッショナルだからこそ、クオリティを上げて行く事は求められますが、楽しくやる事は求められていないと思います。「躍動」とか「生き生きとした動き」というのは「楽しい」とは違います。躍動しているのは人並み以上の努力や準備をしてきているからで、楽しそうだから躍動しているわけではありません。あともっと言うと、「楽しい」を優先してこだわりを持つと、ほぼ確実に「勝つ」にこだわる相手に負けます。やはり「勝つ」までの最短距離を突き進むチームには、パワーでもスピードでも、「楽しさ」を優先するチームは負けてしまう。なぜなら「勝つ」までの最短距離を突き進むチームは楽しいとか以前に勝つ事を第一に考えて、余計なことを一切しないんだから、勝つに決まっているでしょ。だからこそ、より一層「勝つ」事にもっとこだわってほしい、...「やってて楽しいか?」は愚問・・・のつづき

    やぎ

    ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

  • 「やってて楽しいか?」は愚問
    2019/02/09 11:36
    「やってて楽しいか?」は愚問

    近年の終盤のように選手がピッチ上でどこか窮屈そうにプレーをしていると、それを見て「やってて楽しいか?」といった放言をちょいちょい見かけます。おそらくそういう人は選手がお金をもらってプレーしているプロフェッショナル、つまりサッカーが仕事だという認識が決定的に欠けているし、当事者意識も希薄なんじゃないかと思います。どんな職業でもそうですが、仕事を楽しいか楽しくないかという基準で考える人はどうも仕事、ひいては世間を舐めているように思います。楽しかろうが、楽しくなかろうが仕事は仕事。つまらない仕事でもつらい仕事でも、誠実に向き合って行くしかありません。もっと言えば、基本的に仕事は楽しくないものだと思います。しかし、仕事ができる人というのは仕事を「楽しそうに」やっています。仕事って基本的に大変です。ミスは許されないし、気...「やってて楽しいか?」は愚問

    やぎ

    ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

  • 学閥
    2019/02/09 11:36
    学閥

    サッカー協会には以前から「早稲田閥」的な学閥があるとまことしやかに言われています。それは代表関連の人事に反映されています。川淵三郎であるとか、ヒロミとか、岡ちゃんもそうですし、釜本も。さらに西野さんもそうですね。ならばこれをクラブレベルに狭めるとどうなのか。東京における選手、監督、コーチ、スタッフの出身大学をコツコツと調べました(笑)それがこちら。現在の東京は筑波大が最大勢力になりました。選手こそ一人もいませんが、ケンタ監督以下、はにゅーさんやさらに社長に至るまでが筑波です(笑)関係ないですがこの人も筑波です。ちなみに現在筑波にはおいじーと幹がおります。戻ってくるには充分な土壌がありますね(笑)FC東京オフィシャルショップ楽天市場店いいね!と感じていただけたら下記バナーのクリックをお願い致します。ブログを書く励...学閥

    やぎ

    ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

  • 主力と非主力の違い≒変わったか変わっていないか
    2019/02/09 11:36
    主力と非主力の違い≒変わったか変わっていないか

    一昨年から昨年にかけては、そこまで大きくメンバーは変わっていなかったと思うんです。超主力だとディエゴと大森が加わったくらい。2015→2016や2016→2017の変わりようほどチーム自体は変わっていないですよ。ならば、ここ最近また中位の顔をのぞかせてはいるものの、なぜここまで昨年までからの立て直しができたのか。そして主力とそれ以外の能力差ができたか。それって結局、「変わりたい」という事を有言実行、意識や練習への取り組み方を含めて変わることができたかどうか。そこに尽きると思うんですよね。だから「変われない」、変化についてこれない選手は昨年のままだし、そういう選手が一人入っただけでチームとして瓦解してしまう。昨年のうちにいなくなった選手もそうでしょう。河野にしたって、プロとしてのなんたるかは変わっていないから、鳥...主力と非主力の違い≒変わったか変わっていないか

    やぎ

    ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

  • 「当事者」と「お客さん」
    2019/02/09 11:36
    「当事者」と「お客さん」

    2016年の話になります。ホーム最終節でのおでんさんのご挨拶。これをどう捉えるかで、その人が「クラブの一員」という意識を持っているのかはたまた「ただのお客さん」なのかという事がよーく見えてきますね。まずは挨拶を文字に起こしたものを見てみましょう。おでんキャプテン(とう)「皆さんこんにちは。今日もたくさんの声援ありがとうございました。今日も1-0で勝つことができましたが、このピッチで勝つことの難しさと言うのも今年一年は感じた一年でした。それとやはりここに来て下さっているファン・サポーターの皆様、そしてテレビで応援しているファン・サポーターの皆様、すべての人に代表して感謝を言いたいと思います。ありがとうございました。それともうひとつ、やはりFC東京、優勝するために選手たちは必死に考えて一年間やってきました。その中で...「当事者」と「お客さん」

    やぎ

    ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

  • 新人戦やってます
    2019/02/03 23:56
    新人戦やってます

    2018年度U-17都大会。事実上の新人戦ですが、今日、決勝リーグ第三試合が行われ、東京は三菱養和と引き分けたものの、得失点差がものを言い、順位決定戦は決勝へと駒を進めました。沖縄行ってたり怪我もあったろうでベストメンバーとは言えない状態で今年プリンスで当たる養和に負けなかったのはプラス材料か。というわけで2月11日は味フィ西で13:30キックオフ、町田ゼルビア戦です。ヴェルディじゃねえのか・・・今年もU-18に力を与えよう!FC東京オフィシャルショップ楽天市場店欲しいものがきっと見つかります。いいね!と感じていただけたら下記バナーのクリックをお願い致します。ブログを書く励みになります。カボレもいいね!を押している(笑)インスタでブログに出さない画像も公開中。http://soccer.blogmura.com...新人戦やってます

    やぎ

    ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

  • なんちゃって豊作から真の豊作へ
    2019/02/03 22:01
    なんちゃって豊作から真の豊作へ

    新人戦は2/11に順位決定戦(決勝)が味フィ西で行われます。さて、昨シーズン、U-18からのトップ昇格が2人。そして一昨年は4人いましたが、3人以上の昇格は2010年の重松・阿部巧・平出以来。ただ、そこから遡ると2008年には大竹・椋原・廣永、2007年には権田・吉本・森村という例があります。さらに遡れば2004年に梶山・チャン・ただなりも。また、2008年については3人以外に井澤が甲府に入団。2013年には野澤の昇格+二瓶が水戸、天野が町田に入団で3人という例もあります。ただ、3人以上昇格したからといって東京で主力として活躍しているかというとまた別の話で、名前を見てお分かりの通り、3人昇格した年代の中で、現在も東京にいる選手はゼロです。ですから「たくさん昇格させる=豊作」とは限らないのです。翻って2017年か...なんちゃって豊作から真の豊作へ

    やぎ

    ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

  • 背番号32
    2019/02/03 22:01
    背番号32

    今年は昨年に引き続き、つよぽんが付ける事になった背番号32。一昨年は二種登録で祥尉がつけましたが、2016年はインスがつけて、けっこうなエレガントナンバーだなと思ったものです。ちなみにその前に32番を着けていたのは、個人的にもマイフレンドのネマ。うーん、なんだかエレガントな系譜ですねえ(笑)32番といえばさぞかしエレガントな選手の系譜なんだろうなと思い出してみたんですが、2011年上里。沖縄出身特有の濃い系ですが、プレーはエレガントだったのでいいでしょう(笑)2010年・・・・!!!!マエシュン・・・2005~2009年・・・もうこの振り返りやめましょうか(笑)ここまで来たらもう一代だけ振り返っておきましょう。2004年※強化指定時代うほっ・・・え、エレガントな系譜になったのはつい最近の話みたいです(汗)FC東...背番号32

    やぎ

    ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

  • 参与ってなあに?
    2019/02/03 22:01
    参与ってなあに?

    現在はJリーグの参与を務めているしゃくれキングこと阿久根さん。ところで「参与」って何?(笑)おそらく、これまでの功績から、リーグ運営に助言を与えたりする立場なんじゃないかと。Wikipediaでも相談役的な記載になってますね。もうこうなったら次期チェアマンになってもらおう(笑)FC東京オフィシャルショップ楽天市場店欲しいものがきっと見つかります。いいね!と感じていただけたら下記バナーのクリックをお願い致します。ブログを書く励みになります。カボレもいいね!を押している(笑)インスタでブログに出さない画像も公開中。http://soccer.blogmura.com/rpc/trackback/40321/95yumo8qghma参与ってなあに?

    やぎ

    ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

  • イングランドではスタンド内飲酒禁止
    2019/02/03 22:01
    イングランドではスタンド内飲酒禁止

    80年代からイングランドではフーリガン防止の為、スタンド内へのアルコール持込を禁止しています。飲むことは勿論、持ち込むだけでも違法です。これは、規則を破ると逮捕されます。ただ、スタジアム内のスタンド裏にある売店ではアルコールを販売しておりスタンドの外ではお酒を飲むことが許可されています。これ、Jリーグでもやってほしいですね。たいてい酒飲んで酔っ払ってる奴がタチ悪いんですよ。老若男女関わらず。あと味スタではゴール裏で応援してるのに通路にビールの売り子がウロウロ。これもいい迷惑。野球じゃないんだから、刻一刻試合が動いている中でスタンドでビール売られても邪魔なだけ。酒を飲むのか試合を観るのか。客もどっちかにしてほしいと思います。でも2016年にU-18で行ったカシマでウイスキー売ってたのは驚いた(笑)FC東京オフィシ...イングランドではスタンド内飲酒禁止

    やぎ

    ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

  • 実はチームを壊したのはイタリア人
    2019/02/03 22:01
    実はチームを壊したのはイタリア人

    東京はここ最近、監督が途中解任になる事が増えています。2016~20172シーズンあたりの最大の問題が守備偏重のイタリア人的やり方を踏襲してしまったが為の後ろ重心サッカー。後ろ重心サッカーにしても、ボールを保持することで失点を減らそうとする狙いにしても、そもそも東京が志向していたサッカー。ひたむきさとか最後まで諦めないといった魂の上に立つものです。篠田も城福もそうだったんですが、イタリア人のやっていたことを中途半端に踏襲しているんですよね。鍵が中途半端にしかかかっていなければ簡単に開けられてしまう。イタリア人は一定の結果は残しました。でもそれは武藤や太田などの個に頼りまくった事や下位のチームから順当に勝ち点を取っただけ。つまり結果が残らなければ何も残らない。しかも一度プランが崩れると修正がきかない。あれ?これっ...実はチームを壊したのはイタリア人

    やぎ

    ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

  • 攻撃がすごいチーム、守備がすごいチーム
    2019/02/03 22:01
    攻撃がすごいチーム、守備がすごいチーム

    特にJリーグにおいては攻撃、もしくは守備に偏重したチームが多いですね。攻撃で言えばガンバとか川崎とか。守備で言えばマリノスとか鳥栖とか。東京は最近、また守備偏重にもどりました・・・それ以外にもマリノスが守備偏重じゃなくなったり、鳥栖がどっちも中途半端になったりと、勢力図が変わりつつあります。その一方で、攻撃がすごいチームは守備が、反対に守備がすごいチームは攻撃がイマイチという特徴もありますね。東京はどっちもイマイチでしたが、いまやどっちもイマイチなのは鳥栖(笑)そこでちょっと考えてみたんです。なんで攻撃、もしくは守備に偏重したチームができてしまうのか。一つには「チームスタイル」。スタイルとして守備は二の次でまず点を取る事に力を注ぐ。あるいは攻撃は守備を構築してからの話と。これは言い方を変えれば「おざなり」とも言...攻撃がすごいチーム、守備がすごいチーム

    やぎ

    ゲーフラ職人の青赤徒然観戦記

カテゴリー一覧
商用