FC東京

FC東京
テーマ名
FC東京
テーマの詳細
都民各層から幅広くサポートされる「都民のためのJクラブ」を目指す観点から、ホームタウン名「東京」を入れた、シンプルで誰にもわかりやすく、馴染めるものとした。
テーマ投稿数
3,353件
参加メンバー
78人
管理人
井野元建具管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「FC東京 」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「FC東京 サッカーブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

FC東京 の記事

1件〜50件

  • 残り3節 Jリーグ優勝の行方【J1リーグ】
    2019/11/10 23:55
    残り3節 Jリーグ優勝の行方【J1リーグ】

    混沌とした優勝争い。最後まで予断を許さず。明治安田生命J1リーグの優勝争いは(残留争いも)今年も予想が難しい展開。ただ、残り3節となって、優勝争いはある程度絞られた形に。まずは現在の上位の順位と、今後の対戦相手を確認してみたい。◇◇◇【順位】1FC東京62/31/19/05/07/44/24/202横浜FM61/31/19/04/08/60/37/233鹿島59/31/17/08/06/52/27/254川崎57/32/15/12/05/54/29/255C大阪53/31/16/05/10/35/23/12※(勝点/試合数/勝/分/負/得点/失点/得失点)【対戦日程】FC東京:11/23湘南(H)/11/30浦和(H)/12/7横浜FM(A)横浜FM:11/23松本(A)/11/30川崎(A)/12/7FC東京...残り3節Jリーグ優勝の行方【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 磐田 vs FC東京【J1リーグ】
    2019/11/10 22:21
    磐田 vs FC東京【J1リーグ】

    “鬼門”ヤマハで勝利を掴み、アウェイ8連戦を終えて首位に返り咲き。FC東京にとっては非常に苦しい試合だった。最下位で降格の危機に瀕している磐田が相手とは言え、FC東京は2009年での勝利を最後にアウェイ磐田には全く勝てず。ヤマハは文字通りの“鬼門”となっていた。さらに、FC東京はアウェイ8連戦ラストで優勝戦線に残るためには負けられない、磐田も残留へ向けて負けが許されないという状況での対戦。両社にとっての分水嶺といえる一戦だった。蓋を開けてみると、予想通りの拮抗した試合展開に。磐田はルキアン、アダイウトンという強力な攻撃陣を有し、アグレッシヴに攻撃をしかけていき、FC東京は磐田の積極的でスピーディな攻撃に受け手になるも、しっかりと守備を固めつつ、次第にカウンターを見せながらジワリジワリと主導権を引き戻そうとする。...磐田vsFC東京【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 大分 vs FC東京【J1リーグ】
    2019/11/04 01:56
    大分 vs FC東京【J1リーグ】

    アウェイ8連戦初の連勝で、首位との勝ち点差なしをキープ。FC東京のアウェイ連戦も7戦目とあと僅かとなったが、ここまで2勝2分け2敗ともがきながらも首位と離されないように踏ん張っている状況。ただ、対する大分もリーグはここ2戦アウェイ、天皇杯を含むと3戦連続アウェイ戦が続いていた。FC東京同様にラグビーW杯の影響で、昭和電工ドームでの試合は8月17日の鹿島戦以来となる。大分が久しぶりにホームで力を発揮するか、それともFC東京が前回の味スタでの対戦と同じく勝利し、大分に“ダブル”を決めることが出来るか。前日に首位の鹿島が浦和に勝利して勝ち点を積み上げているだけに、負けられない一戦となった。試合は開始早々に動きを見せる。前線からのプレッシャーで押し込み、主導権を握り始めた矢先、5分に高萩が中盤からテクニカルな浮き球パス...大分vsFC東京【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 札幌 vs 川崎 @埼スタ【ルヴァンカップ・決勝】
    2019/10/28 04:42
    札幌 vs 川崎 @埼スタ【ルヴァンカップ・決勝】

    令和初タイトルとなるルヴァン杯決勝は激闘、死闘の末、川崎に軍配。死闘と呼ぶに相応しい頂上決戦だった。どちらが勝っても初優勝となるYBCルヴァンカップ・ファイナルは、延長戦でも決着がつかず、PK戦の末、川崎がルヴァンカップ初戴冠で幕を閉じた。本来はFC東京のサポーターの一人としてこの決勝戦を観戦したかったが、FC東京は準々決勝にてアウェイゴールの差でG大阪に惜敗。そのG大阪を準決勝で破った札幌と、名古屋、鹿島を下して駒を進めてきたリーグ2連覇中の川崎という組み合わせに、当初はそれほど興味を抱いていなかったが、三大タイトルのうち“令和”初タイトルとなる瞬間の光景を見ておこうかと(そして来季こそはFC東京がこの景色をと)いう思いもあって、埼玉スタジアムまで足を運んだ。札幌と川崎のどちらに肩入れすることもなく、意識とし...札幌vs川崎@埼スタ【ルヴァンカップ・決勝】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 神戸 vs FC東京【J1リーグ】
    2019/10/20 03:48
    神戸 vs FC東京【J1リーグ】

    新たな起用と戦術が奏功し、4試合ぶりの勝ち星。勝ち点で鹿島に並ぶ。最終的には神戸の14本のシュートに対してFC東京は6本と、神戸がボールを保持していたゲームだったが、FC東京は前半に3点を挙げたことで最後まで優勢を崩さずに勝ち点3を獲得。前日で鹿島が松本に引き分けたため、首位奪還こそ逃したが、勝ち点で鹿島に並んだ。前半は圧巻のゴールショーだった。6分、リーグ初先発となったアルトゥール・シルバが右からゴール前へ送ったクロスを、この日トップ下で起用された高萩が頭ですらして走り込んできた東へ。東は胸トラップ後に迫ってきた神戸DJ陣の頭をふわりと越すパスを倒れ込みながら出すと、それに反応した高萩が神戸GK・飯倉が詰めてくる寸前にシュート。右ポストを弾いたボールがそのままゴール左に吸い込まれてFC東京が先制に成功。すると...神戸vsFC東京【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 鳥栖 vs FC東京【J1リーグ】
    2019/10/06 10:09
    鳥栖 vs FC東京【J1リーグ】

    痛恨の敗戦で、首位キープに黄信号。アディショナルタイム5分を費やした試合終了間際。FC東京陣内の左サイドからファーへ放たれた鳥栖・小野のFKは、高橋秀人が頭で中央へ折り返したところ豊田が詰め、金井が押し込んでの逆転弾に。最初は豊田のゴールと発表されるも、その後金井に訂正された。FC東京にしてみれば、高橋の折り返しの時点で豊田がオフサイド、豊田が詰めに行った際に左手へボールが当たりハンド、さらに金井の位置もオフサイドという誤審が三つ重なったと思われる“疑惑”の判定を喰らっての、後味の悪い幕切れ。アウェイ鳥栖戦で勝ち点を積み上げることが出来ず、日曜の鹿島の結果次第では、首位陥落の危機に晒されることとなった。ラストプレーの判定には当然首を傾げるところはあるが、たとえオフサイドやハンドが認められていたとしても、試合とし...鳥栖vsFC東京【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 松本 vs FC東京 @サンアル【J1リーグ】
    2019/10/01 00:25
    松本 vs FC東京 @サンアル【J1リーグ】

    FC東京アウェイ8連戦の折り返しは、無得点で痛恨のドロー。17位と降格圏から抜け出せないとはいえ、ホーム・アルウィンでは圧倒的な声援の後押しがある松本との一戦は、それぞれ優勝、残留へ向けて積み重ねたかった勝ち点3は奪えず。痛み分けに終わった。序盤は松本が攻勢を仕掛ける。永井龍、杉本、セルジーニョの前線に左から町田、右から岩上が前に頻繁に顔を出し、自陣や中盤からのカウンターでFC東京ゴール前まで攻め込むという形を作るも、決定機を決め切れず。すると、次第にFC東京が圧力を高めて、ディエゴ・オリヴェイラのタフなドリブル突破や永井謙佑のスピードを活かしたカウンターでチャンスメイク。さらに、三田のカットインからのシュートやセットプレーで攻撃の圧力を増すものの、得点にまでは至らず。FC東京はスペースを消されてなかなか活かせ...松本vsFC東京@サンアル【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 鹿島 vs FC東京【J1リーグ】
    2019/09/15 00:59
    鹿島 vs FC東京【J1リーグ】

     6ポイントを争う1位2位の直接対決はホーム鹿島が勝利。勝ち点1差に。J1リーグも残り9試合と終盤へと突入するタイミングで、首位・FC東京と2位の鹿島の直接対決。勝ち点差4をFC東京が勝って7として優勝へ近づくのか、鹿島が勝って勝ち点差1まで詰め寄るのかという注目度の高い一戦は、決定機を確実にものにした鹿島が勝利。リーグ優勝争いをさらに混沌の渦のなかへと引き戻した。FC東京は試合開始直後からプレッシャーを掛けて、いい“入り方”をしたかと思った矢先、鹿島はレオ・シルバからの右CKをブエノが森重、渡辺のFC東京のCBのマークを巧みにかわしてヘディングシュート。これがネットを揺らして、あっという間に鹿島が先制。堅守・鹿島相手に先制を許したのは痛いが、ただ、ほぼ試合開始直後といえる早い時間での失点というのと、近6試合は...鹿島vsFC東京【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs G大阪 @NACK5【ルヴァンカップ】
    2019/09/10 06:54
    FC東京 vs G大阪 @NACK5【ルヴァンカップ】

    FC東京が第1戦の借りを返す勝利を挙げるも、アウェイゴールの差でG大阪が準決勝進出。ラグビーW杯開催によって味の素スタジアムが使用できないFC東京は、大宮のホームスタジアムのNACK5スタジアムを借りて、ルヴァンカップ準々決勝第2戦を行なうことに。また、当日は強い勢力を有する台風が関東を直撃する予報を踏まえ、試合開始を18時から16時半へと繰り上げて開催へと漕ぎつけた。第1戦を落としているFC東京は、第1戦では無得点でアウェイゴールが奪えなかったため、失点をケアしながら2点差以上で勝つことが準決勝進出への絶対条件。ディエゴ・オリヴェイラとジャエルの2トップを攻撃の軸に、中盤にはアルトゥール・シルバ、左SBにはバングーナガンデが前節同様に入った。G大阪は前節同様の布陣。FC東京は1失点すると勝ち抜けには3得点以上...FC東京vsG大阪@NACK5【ルヴァンカップ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • G大阪 vs FC東京【ルヴァンカップ】
    2019/09/06 00:56
    G大阪 vs FC東京【ルヴァンカップ】

    “鬼門”アウェイ・ガンバ大阪のジンクスを崩せず、ルヴァン杯プライムステージ初戦を落とす。FC東京の“鬼門”と呼ばれるものとしては、浦和や以前の鹿島のアウェイ戦などがよく取り上げられたものだが、実はアウェイのG大阪戦というのもあまり勝ったという記憶がない。そこで、近10年のアウェイG大阪での戦績を調べてみたところ、2009年から今年2019年まで一度たりとも勝利していないというなかなかの“鬼門”ぶりを再確認。2009/04/29J1第08節✕FC東京2-4G大阪(A・万博)2010/04/24J1第08節✕FC東京0-2G大阪(A・万博)2012/11/24J1第33節△FC東京2-2G大阪(A・万博)2014/05/24ナ杯予(5)✕FC東京1-3G大阪(A・万博)2014/10/26J1第30節✕FC東京1-...G大阪vsFC東京【ルヴァンカップ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 名古屋 vs FC東京【J1リーグ】
    2019/08/31 12:12
    名古屋 vs FC東京【J1リーグ】

     “金J”のアウェイ8連戦第2弾は、名古屋の追撃振り切り3試合ぶりの勝利。攻撃的な布陣の名古屋に対し、しっかり守って“ファストブレイク”という図式のFC東京は、右SBに室屋が復帰。古巣に相性がいい永井とディエゴ・オリヴェイラの2トップを中心に先制して試合を有利に進めたいという思惑が、ハマった形となった。名古屋は右WBに今シーズン初先発の成瀬をはじめ、左SBに藤井、前線には6試合ぶりに長谷川を配置するなど前節から大きくスターティングメンバーを変更し、FC東京がやや苦手にしている“3バック”のシステムを採用。ボール支配は名古屋、カウンターを狙い続けるFC東京という構図のなか、動きを見出したのはFC東京。27分に自陣深くからのカウンターで、東の前を斜めに横切りながら右のスペースへ流れていったディエゴ・オリヴェイラが、...名古屋vsFC東京【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 札幌 vs FC東京【J1リーグ】
    2019/08/24 17:47
    札幌 vs FC東京【J1リーグ】

     アウェイ8連戦の初戦。難敵・札幌に最低限のドロー。前節で清水を相手に8得点で圧勝した札幌のホームへ乗り込んでのアウェイ8連戦初戦。FC東京はコンディション不良で室屋が欠場となり、右SBに今季J1リーグ初スタメンとなる岡崎を配置。ディエゴ・オリヴェイラと永井の2トップを軸としながら、後半にはベンチに控えるジャエル、ナ・サンホ、三田らを投入してギアを上げ、優勢に試合を進めることが出来るか。一方、札幌に対しては、高さのあるジェイ、好調の鈴木武蔵、高精度のキックを持つ福森、そして何よりも中盤でボールを奪われずにテクニカルなドリブルを駆使しながらゴール前へボールを運べるチャナティップらの攻撃をどのように食い止めるかが見どころとなった。序盤はボールが落ち着かない展開だったが、次第にFC東京がボールを保持。札幌陣内へとボー...札幌vsFC東京【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 アウェイ8連戦 傾向と対策
    2019/08/24 12:38
    FC東京 アウェイ8連戦 傾向と対策

     アウェイ8連戦は怖くない?カギは初戦の札幌戦!現在、J1リーグで首位のFC東京は8月24日の第24節・札幌戦より約2ヵ月強、ホームゲームから遠ざかるアウェイ8連戦に突入。おそらくこれまで経験したことのない長期にわたるアウェイ連戦となり、阪神タイガースの夏の甲子園期間中の“死のロード”よろしく“地獄のロード”などと方々で言われ始めているが、実際のところFC東京のアウェイ戦は地獄を覚悟すべきなのかどうか、アウェイでの対戦成績をおおよそ近5年(カテゴリー違いで対戦回数が少ない場合は近10年)調べてみた。以下にアウェイ8連戦の日程とともに、対戦相手別にアウェイでの戦績を列記してみる。【FC東京アウェイ8連戦日程】第24節08/24(土)13:00FC東京vs札幌(A・札幌ド)第25節08/30(金)19:30FC東京...FC東京アウェイ8連戦傾向と対策

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 広島 @味スタ【J1リーグ】
    2019/08/18 11:17
    FC東京 vs 広島 @味スタ【J1リーグ】

     攻撃のアイディア、シュートの意識、推進力を欠き、アウェイ8連戦を前に痛恨の敗戦。近8戦負けなしの広島を迎えたFC東京のホームゲームは、両者慎重にゲームを運ぶジリジリとした展開の中、61分に挙げた柏のゴールを守り切った広島が勝利。FC東京はアウェイ8連戦前に痛い敗戦となってしまった。守備を固め、失点と疲労をケアしたFC東京、ボールを保持するものの全体的にスローペースで敵陣でパスを回す広島。何回かシュートチャンスはあったものの、前半はあまり得点の匂いが感じられなかった。後半も決定機といえるチャンスもそれほどなく、アタッキングサードへ進出するものの、広島の堅い守りにシュートチャンスを見出せないFC東京。左からのコンビネーションで崩そうとするもブロックされ、右からは室屋のクロスに合わせようとするも、ゴール前でフィット...FC東京vs広島@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 甲府【天皇杯】
    2019/08/15 00:50
    FC東京 vs 甲府【天皇杯】

     J2甲府に隙を突かれ、ラウンド16入りならず。今季三冠消滅。甲府のホーム山梨中銀スタジアムで行なわれた天皇杯3回戦は、リーグ戦前節から全員を入れ替えるターンオーヴァーで試合に臨んだ甲府が、林、渡辺、小川、高萩ら主力を起用したFC東京を下して、ラウンド16へ進出。一方、FC東京は56分に森のゴールにより先制を許したことで、温存したかった橋本や永井をピッチに送ることを余儀なくされてしまう。決めるところで決め切れず、時間が過ぎていくのと比例して焦りからミスが増えて、決定機を生み出せない。終盤は甲府にゲームコントロールされて、万事休す。J2の甲府がJ1のFC東京を粘り強い試合展開でものにした。三冠の夢は早々と潰えたFC東京。前線に原、田川と期待の若手を起用したが、思ったような結果を出せず。中盤やDFもスタメンを争うメ...FC東京vs甲府【天皇杯】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 仙台 @味スタ【J1リーグ】
    2019/08/11 12:35
    FC東京 vs 仙台 @味スタ【J1リーグ】

     好機は少ないながらも泥臭く勝ち切り、苦手仙台から勝利。近2年は6敗1分と苦手としている仙台との対戦。内容的にはなかなか好機をもたらすことは出来なかったFC東京だが、球際で競り負けない泥臭さで、PKによる最少失点差ながらもしっかりと勝ち切り、仙台から勝ち点3を奪うことに成功した。FC東京は古巣対戦となる三田がFC東京復帰後初先発。だが、前半は、前節のように抑えて試合に入ったこともあってか、攻撃に効果的なアクセントをつけることはあまり出来ず。FC東京がしっかりと守備を固めてカウンターを狙う図式。ただ、ディエゴ・オリヴェイラや永井が突破を仕掛けるところを仙台のシマオ・マテが食い止める。一方、仙台もボールを動かしてFC東京陣内へ進出を試みるも、あまりシュートチャンスには結びつけられない。サイドチェンジして開始したため...FC東京vs仙台@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs C大阪 @味スタ【J1リーグ】
    2019/08/04 14:22
    FC東京 vs C大阪 @味スタ【J1リーグ】

     今季リーグ初黒星を喫したC大阪にホームでリヴェンジ。前半はC大阪のペースだった。テクニックを駆使したドリブルや丁寧なパス交換からボールを支配し、FC東京陣内へ攻め込む。GK林のビッグセーヴや森重のスライディングブロックなど身を挺してシュートを弾き出してはいたものの、終始C大阪が主導権を握る展開。前線のディエゴ・オリヴェイラや永井を活かせる場面もほとんどなく、FC東京にとっては苦しみに耐え忍んだ前半だった。だが、後半早々の得点で旗向きがガラリと一変。47分、FC東京は室屋がサイドから切れ込めずに中央のディエゴ・オリヴェイラへパスすると、ディエゴ・オリヴェイラは左サイドの東へボールを送る。東はステップを踏まずにクロスを入れると、中央で巧みにガードを交わした永井が頭で合わせて先制。この試合、おそらく最初の決定機をも...FC東京vsC大阪@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 清水 vs FC東京【J1リーグ】
    2019/07/23 00:40
    清水 vs FC東京【J1リーグ】

     大森、永井の2ゴールで、前節の敗戦からの切り替えに成功。前節のホーム川崎戦で完敗したFC東京にとっては、連敗しないことはもちろん、後半戦も足を止めずに首位をキープするためには勝ち点3が求められる重要な試合。G大阪からのオ・ジェソク、神戸からの三田啓貴と、移籍で獲得した二人を早速ベンチ内メンバーへ登録。また、前節にナ・サンホが務めていた位置には大森を起用。ジャエルもサブに入った。清水は何といってもワントップのドウグラス、そして北川も脅威だ。監督は2016年~2017年途中までFC東京で采配をふるった篠田善之。試合開始早々、北川の右からのクロスが流れたところに駆け込んできた松原がシュート、8分にはドウグラスのスルーパスに抜け出した北川が右からグラウンダーのシュートを放つもGK林に触れて枠外左へ、12分にはエウシー...清水vsFC東京【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 川崎 @味スタ【J1リーグ】
    2019/07/15 11:46
    FC東京 vs 川崎 @味スタ【J1リーグ】

    王者・川崎に完膚なきまでに打ちのめされての敗戦。Jリーグ2連覇は伊達じゃないということを見せつけられた“多摩川クラシコ”の一戦。首位として王者を迎えるというこれまでにないシチュエーション、チケット完売、4万2千を超える観客が詰めかけた文字通りのビッグゲームに“挑戦者”として臨んだFC東京だったが、残念ながら、戦術、テクニック、そして気迫と全ての面で上回っていたと言われても致し方ないほどの完敗を喫した。それでも序盤には好機も演出していた。永井やディエゴ・オリヴェイラがゴール前の混戦からシュートを放つが、相手のブロックやGK・チョン・ソンリョンのセーヴで均衡は破れず。すると、15分過ぎあたりから川崎の時間帯に。ジェジエウのヘディングがクロスバーに弾かれて難を逃れたと思った矢先、20分にCKから小林悠が巧みなステップ...FC東京vs川崎@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs G大阪 @味スタ【J1リーグ】
    2019/07/08 07:37
    FC東京 vs G大阪 @味スタ【J1リーグ】

    2試合連続逆転勝利の勢いで、次節王者・川崎に挑む。雨が降りしきり、ピッチ上ではパススピードが殺されるばかりか水たまりによってボールが止まる場所もあるなど、厳しいコンディションのなかで行なわれた一戦は、G大阪に早々と先制を許したものの、FC東京が永井、ディエゴ・オリヴェイラの2トップがゴールを挙げて勝利。球際の激しい攻防が繰り広げられるなかで、FC東京は中盤のナ・サンホ、高萩、東、橋本らが心憎いアシストやパスで攻撃を演出し、この日もビッグセーヴが飛び出したGK林をはじめ、森重、渡辺のCBを軸とした堅い守りで、味スタでは相性のいい(G大阪は18年間味スタで勝ちなし)G大阪を下し、勝ち点3を獲得した。5分、G大阪の矢島が左サイドから反対側へ大きくクロスを上げると、これに対応しようとした小川が足を滑らせて、小野瀬へ。思...FC東京vsG大阪@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 桐蔭横浜大学 @味スタ【天皇杯】
    2019/07/04 23:56
    FC東京 vs 桐蔭横浜大学 @味スタ【天皇杯】

     ターンオーヴァーでの天皇杯初戦、取りこぼさず3回戦へ進出。天皇杯の初戦を迎えるFC東京は、J3の相模原を下し、神奈川県代表として本選出場を果たした桐蔭横浜大学が相手。桐蔭横浜大学は1回戦で山形県代表の山形大学医学部を8対0で勝利して、味スタへと乗り込んできた。FC東京は大幅にターンオーヴァーして若手主体のメンバーで迎え撃つ。FC東京は圧倒することはないものの、球際や切り替えの素早さなどではプロチームとしての質の差を見せるが、一方、桐蔭横浜大学は後方からビルドアップしながら軽快なパス交換で相手陣内へ侵入。サイド攻撃や縦パスなどから得点チャンスを窺うが、ゴール前での強度や精度を欠いてしまう。FC東京も橋本のポスト直撃シュートや、橋本のミドルをGKが弾いたところをアルトゥール・シルバが詰めるもオフサイドになるなど決...FC東京vs桐蔭横浜大学@味スタ【天皇杯】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 横浜FM @味スタ【J1リーグ】
    2019/06/30 16:59
    FC東京 vs 横浜FM @味スタ【J1リーグ】

     首位攻防はホームのFC東京に軍配も、課題は多し。リーグ最多得点で2位の横浜F・マリノスを迎えるリーグ最少失点の首位・FC東京。“矛と盾の対決”とも煽られた一戦は、FC東京が4得点を挙げて横浜F・マリノスを返り討ち。久保建英の移籍後にリーグで連敗し“久保ロス”とも揶揄されたなか、しっかりと連敗を止めて首位をキープした。当初はそれほどチケットの売れ行きも良くはなかったが、久保が在籍した両チームの前での壮行セレモニーが追加発表された影響か、最終的には3万3千人超の観客を集め、一気に首位を飲み込まんという意欲に漲った横浜F・マリノスサポーターも数多く足を運んだ。FC東京も久保のセレモニーを勝利で見届けたいという思いと、それ以上に昨季の二の舞は踏まないとの心意気を高め、リーグ最強の“矛”と対峙した。圧倒的なボールポゼッ...FC東京vs横浜FM@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • C大阪 vs FC東京【ルヴァンカップ】
    2019/06/28 01:46
    C大阪 vs FC東京【ルヴァンカップ】

    矢島の値千金の同点弾で、ルヴァン杯プライムステージに進出決定。ミッドウィークに行なわれたYBCルヴァンカップのプレーオフステージ第2戦。62分、ホームのC大阪は、交代出場直後の清武のパスを受けた柿谷が左からスルスルとエリアへ侵入、グラウンダーのクロスを送ると、中央に走り込んできたブルーノ・メンデスが合わせてネットを突き刺した。スコアレスドローでもプレーオフステージ突破が決まるFC東京だったが、この失点で振り出しに戻った。両者得点を奪うべく前がかりとなりスペースが生まれると、一進一退の展開に。そして、歓喜の瞬間は75分。中盤でタイトなコンタクトをしながらボールを奪い合うなか、FC東京がボールを奪取すると、途中出場の内田が一気にゴール前まで進出。エリアライン上付近で相手DFともつれて倒れたところを、ユ・インスがフォ...C大阪vsFC東京【ルヴァンカップ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 仙台 vs FC東京【J1リーグ】
    2019/06/24 12:25
    仙台 vs FC東京【J1リーグ】

     2試合連続無得点、今季初の連敗を喫する。仙台との公式戦は昨年から7試合連続で勝ちから見放され、FC東京にとって仙台はすっかり“鬼門”のイメージがついてしまった。ただ、数字が全てを語る訳ではないが、シュート数は仙台の18本に対して、FC東京は僅か5本。しかも枠内シュートがないとなれば、敗戦も頷ける。ミッドウィークにルヴァンカップのプレーオフステージを行なった両者。タイトな日程となったが、仙台は椎橋、吉尾の若手を中盤に配してきた。FC東京はディエゴ・オリヴェイラ、永井の2トップに、ナ・サンホが持ち前のスピードで駆け上がるカウンターで攻めるが、アタッキングサードやゴール前での精度やアイディアは欠いたまま。また、ディエゴ・オリヴェイラは仙台DFのシマオ・マテのしつこいマークに苛立ち、全体的にも中3日でアウェイへ乗り込...仙台vsFC東京【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京U-23 vs 沼津 @西が丘【J3リーグ】
    2019/06/24 10:13
    FC東京U-23 vs 沼津 @西が丘【J3リーグ】

    原大智の3試合連続ゴール&今季初の連勝で、15位に浮上。ここ5試合は2勝2分1敗とようやく勝ち点を積み重ね始めたFC東京U-23と、2勝1分2敗と一進一退が続く沼津との一戦。中盤でのボールの奪い合いが続く序盤は沼津がややFC東京U-23を上回る形で攻勢を強めるが、FC東京U-23が次第に低い位置でボールを回しつつ、サイドを起点にボールを広く展開。バングーナガンデや平川がクロスを供給し、中央からは宮崎や紺野がドリブルで仕掛けて、沼津陣内へと押し込み始める。対する沼津も、染矢と普光院を中心にカウンターから好機を演出。ただ、どちらも最後の“押し”が足らずにスコアレスで前半が終了。だが、後半は序盤に試合が動いた。後半から平川に代えて久保をピッチに送ったFC東京U-23は、立て続けの沼津の得点機を凌ぐと、原と紺野のパス交...FC東京U-23vs沼津@西が丘【J3リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs C大阪 @味スタ【ルヴァンカップ】
    2019/06/20 08:37
    FC東京 vs C大阪 @味スタ【ルヴァンカップ】

    永井の先制ゴールを守り、ルヴァン杯POステージに先勝。リーグ戦の神戸戦に敗れた後という意味でも、ルヴァンカップのプレーオフステージを勝ち抜くためにも、是が非でも結果が求められる試合。対戦相手は、今季リーグ戦で初黒星を喫したC大阪だ。田川、岡崎がU-20トゥーロン国際大会の代表に選出されているからか、21歳以下選手登録の条件を外れ、リーグの主力メンバーを多く起用。また、日本代表の試合中に右肩を脱臼していた永井が復帰した。内容的にはC大阪のテクニックあるパス交換や柿谷のドリブル突破に苦しめられる場面が散見。再三再四GK林のファインセーヴに助けられる。FC東京はナ・サンホの突破、室屋のオーヴァーラップからのクロスで対抗。一進一退の時間帯が続いたが、43分にナ・サンホの右からのスピーディなクロスがファーに流れた後、左か...FC東京vsC大阪@味スタ【ルヴァンカップ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 神戸 @味スタ【J1リーグ】
    2019/06/16 10:36
    FC東京 vs 神戸 @味スタ【J1リーグ】

     イニエスタの強烈ミドル被弾で、FC東京今季ホーム初敗戦。久保建英のレアルマドリードへの移籍が発表された直後の一戦。代表組の永井が怪我の影響かベンチ外となり、ディエゴ・オリヴェイラとトップを組んだのはJ1初先発となる矢島輝一。ベンチには“F.C.TOKYONEXTGENERATION”と紹介された安部柊斗が入った。一方、神戸はビザなどの就労環境の影響で指導が出来ずにいたトルステン・フィンクがギリギリで監督として采配が可能に。また、ポドルスキ、サンペール、ダンクレーなどの外国人選手がベンチを外れるなか、負傷により欠場と目されていたイニエスタがスターティングメンバーに名を連ねるサプライズも。序盤は神戸がイニエスタからサイドにボールを散らしながら、時折サイド奥のスペースへスルーパスを供給し、ハブ空港的な役割を担って好...FC東京vs神戸@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京U-23 vs 長野 @西が丘【J3リーグ】
    2019/06/09 13:35
    FC東京U-23 vs 長野 @西が丘【J3リーグ】

    原大智の先制を守り切れず、ドローに終わる。序盤は長野が、前半30分前後からは次第にFC東京U-23がボールを支配。ただ、どちらもゴールへの決定的な場面までは作れないなかで、時計が進む。FC東京U-23は21分に怪我(裏腿を押さえて退場)で渡辺から岡への交代を余儀なくされたが、失点は許さず。後半開始からは、FC東京U-23は怪我明けの宮崎から常盤に交代。その後、味方とはピッタリと合わないながらも太田のCKやFKという場面が増えてくると、長野は竹下、明神に代えて妹尾、岩沼をピッチに送る。すると、長野が松原のロングスローを絡めながら、FC東京U-23陣内へ攻め込む時間帯に。ただ、フィニッシュまでは至らない場面が散見。77分には岩沼のクロスからの流れで妹尾がオーヴァーヘッドを放つが、ここはGK児玉がセーヴ。均衡が破れた...FC東京U-23vs長野@西が丘【J3リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 大分@味スタ【J1リーグ】
    2019/06/03 00:19
    FC東京 vs 大分@味スタ【J1リーグ】

    前節の敗戦を引きずらず、今季ホームゲーム全勝をキープ。昇格組ながら藤本やオナイウという前線と統一されたチームスタイルで上位に名を連ねる大分をホームに迎えたFC東京。前節のC大阪戦の敗戦を糧にして、再び走り始めることが出来るかという大事な一戦は、橋本と久保の2ゴール、合計3ゴールを挙げたFC東京が大分を振り切った。しかしながら、序盤4分の大分の攻撃、オナイウからパスを受けた星のシュートが決まっていたら、この試合の流れもわからなかったかもしれない。絶好の決定機で、やや正面を突いたとはいえ、星のシュートをGK・林がビッグセーヴしたのは非常に大きかった。この場面、オナイウがDF渡辺からボールを奪ってからのチャンスだったのだが、その後も森重とCBを組む渡辺が狙われていた感じもあった。高さには定評がある渡辺だが、横からボー...FC東京vs大分@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • C大阪 vs FC東京【J1リーグ】
    2019/05/25 21:35
    C大阪 vs FC東京【J1リーグ】

    苦手のアウェイC大阪に敗れ、FC東京今季リーグ初黒星。近3戦、アウェイG大阪、磐田、札幌と相性がいいとはいえない相手に無失点と無敗を続けてきたFC東京。だが、この2年で4敗(2017年:1-3、1-4/2018年:0-1、0-1)と相性の良くないC大阪のホームに乗り込んだ一戦は、FC東京に所属していた松田陸のクロスからブルーノ・メンデスが決めた1点に泣き、今季無敗ストップ。C大阪相手の連敗も5となってしまった。ミッドウィークのルヴァンカップ、アウェイ鳥栖戦から中二日、移動を考えると休息は1日というタイトな日程に加え、この日は湿気はそれほどないものの、気温が30度を超えるという厳しい条件。また、そのルヴァンカップの鳥栖戦でのラフプレーでチャン・ヒョンスが、C大阪、大分の2試合出場停止処分を受けてベンチ外に。一方で...C大阪vsFC東京【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 鳥栖 vs FC東京 【ルヴァンカップ】
    2019/05/23 09:05
    鳥栖 vs FC東京 【ルヴァンカップ】

    鳥栖との直接対決に勝利し、FC東京がプレーオフステージ進出。引き分け以上でグループステージ突破が決まるFC東京は、ナ・サンホ、ユ・インスの韓国人勢をFWに、中盤にアルトゥール・シルバ、岡崎、最終ラインに中村、渡辺を配した布陣。ディエゴ・オリヴェイラ、永井、久保らの主力はベンチ外とし、ルヴァンカップのグループステージ突破を、チーム力の底上げに期待したメンバーでアウェイ鳥栖に乗り込んだ。一方、突破の条件が勝利しかない鳥栖は、フェルナンド・トーレスと趙東建の2トップに、樋口、本田など新旧織り交ぜた選手を起用。序盤から鳥栖が攻勢を仕掛けるが、FC東京はブロックを敷いて我慢強くカウンターを狙う展開。すると、前半終了間際、FC東京がスローインでのリスタートから鳥栖の本田が自陣で不用意にスペースにパスを出すと、そこに走り込ん...鳥栖vsFC東京【ルヴァンカップ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 札幌 @味スタ【J1リーグ】
    2019/05/19 09:13
    FC東京 vs 札幌 @味スタ【J1リーグ】

    分が悪いペトロヴィッチ相手というデータにも屈せず、6位札幌を撃破し無敗継続。札幌は2017年シーズン以来FC東京には3勝1分、ペトロヴィッチ監督はFC東京戦で9試合連続無敗の7勝2分、通算21試合でも13勝6分2敗というFC東京キラーぶりを発揮。また、札幌はこの5試合を4勝1分、3試合を完封と好調のまま味の素スタジアムに乗り込んできた。FC東京にとっては苦手意識も芽生えそうなデータが並んでいたが、結果としてはホームで2対0の快勝。ホーム全勝、リーグ戦無敗を継続し、ホーム戦でクラブ史上ベストとなる6連勝を記録。リーグ戦連続無失点試合も5とした。ただ、やはり、FC東京は札幌とはやり辛さもあるのか、ジェイ、アンデルソン・ロペス、駒井らを欠き、先発出場したチャナティップも怪我明けで万全ではない状態ながらも、そのチャナテ...FC東京vs札幌@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 若話§味スタでFC東京の首位堅持を観る
    2019/05/14 07:25
    若話§味スタでFC東京の首位堅持を観る

    12日の日曜日、味の素スタジアム14時キックオフでJ1のFC東京対ジュビロ磐田の試合を観てきた。観客は31,075人……この日行われたJ1の試合では最多観客数である。12時ちょっと前には飛田給到着。12時過ぎにはバックスタンドゴール寄りの席を確保。

    HIDAMARI

    ひだまりのお話

  • FC東京 vs 磐田【J1リーグ】
    2019/05/13 00:54
    FC東京 vs 磐田【J1リーグ】

    磐田の守護神“神”ンスキーの牙城を崩したのは、久保。均衡を破る値千金のゴールでリーグ無敗をキープ。80分台に入ると、FC東京が磐田陣内へ攻勢をかける。83分に太田の左CKからの森重のヘディングシュートが磐田GK・カミンスキーのビッグセーヴで防がれる。その直後の84分、太田のCKからファーの矢島が競ったこぼれ球を磐田・小川大貴がバックヘッド。それに反応してスルスルと走り込んできた久保がハーフバウンドのボールを抑えを利かせて左脚を振り抜くと、カミンスキーの指先の上を抜けてゴールイン。FC東京が待望の先制点を奪う。すると、勢いがさらに増し、87分に自陣からカウンター攻撃を開始。ディエゴ・オリヴェイラが中央で磐田ゴール前までボールを運ぶと、右を走る久保へスルーパス。久保がグラウンダーのクロスを送ると、中央へ走り込んでき...FC東京vs磐田【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 仙台 @秩父宮【ルヴァンカップ】
    2019/05/09 07:25
    FC東京 vs 仙台 @秩父宮【ルヴァンカップ】

    ラグビーの聖地2戦目は、スコアレスドローでグループステージ突破は持ち越し。ルヴァンカップのBグループ首位を走り、プレーオフステージ進出を決めている仙台と、それを追う2位のFC東京の試合は、両者ともゴールをねじ開けられずに終了。FC東京は勝利かつ鳥栖と柏の試合の結果次第でグループステージ(GS)突破がかかっていたが、スコアレスドローによる勝ち点1を積み上げたのみ。GS突破の結末は最終節の結果次第ということになった。風の影響もあってか、ボールの繋ぎにやや精度を欠いた両者。それゆえ接触プレーも多く、ビルドアップからスムーズにシュートシーンまで持ち込めない。FC東京の最終ラインでのパスミスから石原がミドルを放つなどイージーミスも散見され、低調な試合運びで前半が終了。すると、FC東京は後半頭から大森を東に、永井を久保にス...FC東京vs仙台@秩父宮【ルヴァンカップ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京U-23 vs C大阪U-23@西が丘【J3リーグ】
    2019/05/06 04:48
    FC東京U-23 vs C大阪U-23@西が丘【J3リーグ】

    U-23対決を制して、ホーム連勝。原大智はバースデーゴールを決める。序盤はC大阪U-23が細かいパスや連係などを駆使してボールを保持し、FC東京U-23陣内へ攻め込む形が続く。テクニカルな面では優勢だったが、14分に中村のスローイングから平川がゴールライン沿いをスルスルと突破。中へ送った浮き球を矢島が身体で押し込んでFC東京U-23が先制する。すると、平川、アルトゥール・シルバ、品田の中盤がボールを繋ぎながら主導権を握り返し始め、中村の積極的な上がりやユ・インスのハードワーク、そして前線の矢島、原が起点となり、C大阪U-23陣内へ攻め込む回数を増やしていく。後半もFC東京U-23が攻勢に出ると、54分にバングーナガンデ佳史扶からの左のスペースへのボールを巧く収めた原が相手DFとの競り合いながらゴール前へ。中へ一...FC東京U-23vsC大阪U-23@西が丘【J3リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • G大阪 vs FC東京【J1リーグ】
    2019/05/05 21:03
    G大阪 vs FC東京【J1リーグ】

    2008年以来勝利がない“鬼門”のアウェイ戦、スコアレスドローで連勝ストップもリーグ無敗は継続。5連勝をかけてG大阪のホームに乗り込んだFC東京だったが、ゴールは生まれずスコアレスドロー。16位と低迷するG大阪だが、倉田や遠藤がボールを供給し、アデミウソン、小野瀬らを中心に攻勢をかける。SBの米倉も前へ顔を出してクロスを上げるなど、低迷ぶりのチームに感じさせない積極的な攻撃を展開。だが、FC東京も最後のところで思い通りにやらせないなど、集中力を切らさずにコンパクトな守備網を構築。焦らずに攻め時を待つ形に。アデミウソンのシュートに対して林の好セーヴもあって失点を免れると、次第にFC東京の時間帯へ。ディエゴ・オリヴェイラ、永井、久保らがG大阪陣内でゴールチャンスを窺うが、ディエゴ・オリヴェイラの好機はFC東京にも在...G大阪vsFC東京【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 松本@味スタ【J1リーグ】
    2019/04/29 12:18
    FC東京 vs 松本@味スタ【J1リーグ】

    清水東OBの指揮官対決は、後輩の長谷川健太率いるFC東京が快勝し、今季リーグ無敗を継続。ミッドウィークのルヴァンカップ・柏戦で怪我をした室屋がベンチ外、怪我の影響を考慮してかチャン・ヒョンスがベンチスタートとなったが、そのルヴァンカップで好パフォーマンスを見せた渡辺がJリーグ初先発。右SBには小川が回り、左SBに太田宏介。渡辺同様ルーキーの中村がベンチ入り。怪我人が出始めるなかでも、徐々に底上げを感じる選手層になってきたか。今季昇格の松本は10位につけ、4月は2勝2敗2分、近3戦は無敗としぶといサッカーを見せている。神戸戦でも強い印象を残した前田大然のスピードは脅威だ。松本・反町監督の策士ぶりが発揮されたか、コイントスで攻め手を入れ替え。FC東京はホームサポーターが、松本は大挙押し寄せた松本サポーターが、それぞ...FC東京vs松本@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 柏@NAKC5【ルヴァンカップ】
    2019/04/26 08:11
    FC東京 vs 柏@NAKC5【ルヴァンカップ】

    NAKC5スタジアムでの雨中の一戦を制し、連勝モード継続。秩父宮ラグビー場での前節同様、どうやら今年のルヴァンカップは雨と縁があるようだ。大宮アルディージャのホームスタジアム、NACK5スタジアム大宮を借りての柏戦は、これまでのFC東京の当スタジアムとの“相性”の良さも手伝ってか、柏にシュートらしいシュートを打たせずに勝利を飾った。柏はトップのオルンガにボールを集めて積極的にゴールへ向かおうとするが、さほど周囲との連係も良くなく、34分の右サイド突破からの角度のない奥からのシュート以外はチャンスというチャンスは生まれず。FC東京は渡辺、岡崎というCB陣がしっかりと対応していた。一方、FC東京はボランチの東が各所にボールを供給しながら、攻撃を組み立てる。ただ、前線のジャエルと永井のタイミングがいま一つ合わない場面...FC東京vs柏@NAKC5【ルヴァンカップ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 広島 vs FC東京【J1リーグ】
    2019/04/20 03:30
    広島 vs FC東京【J1リーグ】

    無敗同士の首位決戦となった“金J”は、ディエゴールでFC東京に軍配。鹿島戦でのレオ・シルバとの接触の影響か、今や好調・FC東京の原動力となっている久保がベンチ外。攻撃のヴァリエーションという意味で1選手以上のピースを欠いて首位・広島に挑むことになったが、代わってスタメンとなった大森が起用に応えるパフォーマンスを見せた。守備も組織され、広島のサイド攻撃のキーとなる柏をマッチアップした室屋がよく抑え、サイドからのクロスにはCBの森重やチャン・ヒョンスを中心に高さで競り勝ち、広島に攻撃のリズムを作らせない。互いに守備は固いが、どちらかといえば失点を避けることに重心を置いた攻防が続いた前半。橋本の右ポストに弾かれたシュート、エリア内からの不十分なクリアボールを拾った高萩の枠外シュートなどややFC東京が優勢な時間帯も続い...広島vsFC東京【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 鹿島@味スタ【J1リーグ】
    2019/04/15 21:20
    FC東京 vs 鹿島@味スタ【J1リーグ】

    重さが見える鹿島にカウンター奏功、前半3発のリードを保ち無敗継続。昨年はダブルを達成するなど近年は苦手意識も払拭しつつあるが、今季はリーグ5試合で4勝1分と好調の鹿島。FC東京にとって最初の試金石となる一戦は、前半に永井とディエゴ・オリヴェイラ2発でリードを広げたFC東京が快勝した。1点目は鹿島陣内へ押し込み、森重の室屋へのライナー性のサイドチェンジで場内を沸かした後、室屋のクロスがファーに流れたボールをゴールラインのギリギリで拾った高萩が小川へ戻すと、これを小川がワンタッチでクロス。ニアに走った味方に釣られて空いたスペースに駆け込んだ永井が頭で決めて、FC東京が先制。続く2点目は、自陣から久保が前線の永井へ浮き球パスを送ると、見事にトラップした永井がそのままドリブル突破を試みる。左のスペースへ走るディエゴ・オ...FC東京vs鹿島@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 鳥栖@秩父宮【ルヴァンカップ】
    2019/04/11 08:43
    FC東京 vs 鳥栖@秩父宮【ルヴァンカップ】

    ラグビーの聖地での歓喜は久保建英の左脚から。1964年の東京オリンピック以来55年ぶりにサッカー開催となった秩父宮ラグビー場。ルヴァンカップグループリーグ突破へ負けが許されないFC東京は、4月としては気温が低く雨と寒波に見舞われる悪天候のなか、84分の久保建英のゴールで勝ち点3をゲット。3戦目にしてようやくルヴァンカップ初勝利となった。2連敗のFC東京はこれまでのターンオーヴァーではなく、若手とトップチームのレギュラーを組ませた布陣。渡辺には森重、岡崎には高萩という補完関係でリスクマネジメント。前線は永井とジャエル。サブには紺野和也が入った。鳥栖はリーグ戦では低迷が続くが、ルヴァンカップは1勝1敗。トーレスが不在だが、高橋秀人、小野裕二、金崎夢生とタレントを揃えた。サブにはクエンカ、豊田もスタンバイ。ホームなが...FC東京vs鳥栖@秩父宮【ルヴァンカップ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 清水@味スタ【J1リーグ】
    2019/04/07 23:53
    FC東京 vs 清水@味スタ【J1リーグ】

    低調な出来でリードを許すも、交代策が的中し逆転に成功。無敗をキープ。チャンスの数では清水が上回っていた。26分、DFの裏への浮き球パスに反応したチョン・テセがGKとの1対1でシュートを左ポストに当てて決定機を逃したものの、後半早々47分に右からエリア内へ進出した金子からマイナスのパスを受けたヘナト・アウグストが中央へクロスを上げると、これに反応した北川の頭ですらした柔らかい弧を描いたシュートがネットへ吸い込まれて清水が先制。これまで勝利がなく17位と低迷している清水だったが、金子、ヘナト・アウグストを中心に好パフォーマンスを見せ、どこか重そうなFC東京とは対照的に攻勢を重ねていく。その後もチョン・テセのボレーシュートやゴール前を横切るクロスなどチャンスを多く作る清水に対し、FC東京はカウンターで逆襲を仕掛けた瞬...FC東京vs清水@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 浦和 vs FC東京@埼スタ【J1リーグ】
    2019/03/31 16:06
    浦和 vs FC東京@埼スタ【J1リーグ】

    残り10数秒、ラストプレーでの劇的な森脇同点弾で、FC東京は2004年からの“鬼門”埼スタの呪縛解けず。おそらくラストワンプレーだっただろう。それさえ凌げれば、2004年以来埼スタの浦和戦での未勝利という“鬼門”をひとまず克服できたのだが、浦和のホームでは負けられないという諦めない気持ちがFC東京を一気に落胆させることになった。75分にカウンターから久保が左サイドを駆け上がる東へ絶妙なスルーパス、東がダイレクトでふわりとクロスを上げるとディエゴ・オリヴェイラがヘディングでネットを揺らし先制したFC東京。この試合から4バックに変更し、何としても結果を出したい浦和は、82分に山中と杉本を同時に投入。87分には山中のFKが直接クロスバーに当たるなど攻勢を強めるも、FC東京が守備を固めて失点を許さない。浦和は前へ重心を...浦和vsFC東京@埼スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 名古屋@味スタ【J1リーグ】
    2019/03/25 23:19
    FC東京 vs 名古屋@味スタ【J1リーグ】

    開幕から3連勝の名古屋に競り勝ち、FC東京が首位奪取。まだ4節とリーグがスタートしたばかりではあるが、首位・名古屋と2位・FC東京の首位攻防直接対決となった一戦。ボールを保持しながらラインを高くして攻め込む名古屋に対し、しっかりとした守備を敷いて高いラインの背後のスペースを狙うFC東京という図式で展開した結末は、古巣相手に強い永井の決勝ゴールでFC東京が名古屋に初めて土をつけ、首位を奪取した。名古屋はシミッチからジョーへのボールを供給しながら、ボールを繋いで攻勢を強めようとするも、アタッキングサード以降の精度が合わずにパスがずれる場面が散見。一方で、FC東京はGK林の好セーヴや森重、チャン・ヒョンスのCBを中心としたディフェンス陣が名古屋の攻撃を食い止め、得点を許さない。幾度となく守備からの速い攻撃で名古屋の背...FC東京vs名古屋@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京U-23 vs 藤枝@西が丘【J3リーグ】
    2019/03/25 23:19
    FC東京U-23 vs 藤枝@西が丘【J3リーグ】

    チームとして以上に個人として消極的に見えた一戦。連敗で迎えたFC東京U-23のJ3リーグ第3節は、藤枝に軍配。後半に入って70分に“デカモリシ”こと森島康仁がゴール前の混戦からのこぼれ球を振り向きざまにハーフボレーで押し込んで先制し、そのまま逃げ切りに成功。秋本倫孝や谷澤達也などの経験豊富なヴェテランが要所を抑えて主導権を握った藤枝が、開幕から3試合連続の完封勝ちを収めた。一方、FC東京U-23は、ハーフタイムにて原博実と原大悟という親子による特別トーク&インタビューで、FC東京U-23の若手選手にアグレッシヴな姿勢やチャレンジする気持ちのようなものが見えなかった、デカモリシや秋本らの方がこのピッチに賭ける思いが強かったと原博実が言っていたが、まさにその言葉どおりで、なかなか攻撃の流れにもっていけず、攻め手を欠...FC東京U-23vs藤枝@西が丘【J3リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 仙台 vs FC東京【ルヴァンカップ】
    2019/03/14 05:29
    仙台 vs FC東京【ルヴァンカップ】

    ルヴァンカップはアウェイで連敗し、グループステージ突破に黄信号。東京でも肌を刺す冷たい風が吹くなか、時折雪も降る寒さが堪えるアウェイ仙台でのルヴァンカップ第2戦は、前節で鳥栖を破った仙台、柏に敗れたFC東京という勢い以上に差が出た試合となった。ルヴァンカップではターンオーヴァーを駆使するFC東京は、品田愛斗が先発メンバーに加わったのをはじめ、21歳以下を5人揃えたフレッシュな布陣で挑んだが、チームとしての連係が取れずに劣勢に。仙台の梁や吉尾といったあたりにFC東京の中盤とDFのスペースを自在に使われ、多くのチャンスを与えてしまう。なんとかカウンターで打開を図るFC東京だったが、16分に仙台・道渕が右サイド奥からのクロスを送ろうとするもDF太田に当たって品田のもとへ。ビルドアップを図るべく品田が前へパスをするも富...仙台vsFC東京【ルヴァンカップ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • FC東京 vs 鳥栖@味スタ【J1リーグ】
    2019/03/11 08:41
    FC東京 vs 鳥栖@味スタ【J1リーグ】

    苦しみながらも、ホーム開幕戦で勝ち点3を獲得。試合開始早々、永井が負傷。その後、プレーを続けるも15分で田川と交代というアクシデントがあったものの、序盤は流れを掴みかけていたFC東京。だが、全体的に動き出しが鈍くなると、鳥栖のペースへ。シュートこそ少なかったが鳥栖にチャンスを多く作られて前半を終える。後半は、50分台に田川、久保とシュートを畳み掛けるも鳥栖GKの大久保の前にネットを揺らせず。鳥栖はサイドに展開するもあまり有効とはならなかった金崎からイサック・クエンカにスイッチ。攻撃のギアをあげかけた61分に、高橋秀人が二枚目の警告を受けて退場。数的不利で凌ぎ切ることを余儀なくされる。FC東京にとっては攻勢を強めるチャンスとなり、65分に途中出場ながらシュート場面以外ではそれほど果敢な動きを見せられなかった田川を...FC東京vs鳥栖@味スタ【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 柏 vs FC東京 @三協F柏【ルヴァンカップ】
    2019/03/08 07:22
    柏 vs FC東京 @三協F柏【ルヴァンカップ】

    ルヴァンカップ初戦は“スーパーな駒”の差でアウェイ柏に軍配。J1リーグに続いて、ルヴァンカップが開幕。FC東京はアウェイでの柏戦からスタート。柏は今季J2だが、元来力があるチームゆえ、決して楽な戦いではない。柏はリーグ戦の前節・町田戦からスタメンを10人を変更し、3バックを敷いてきた。FC東京は完全にターンオーヴァーした布陣。GKの波多野、右SBの中村、中盤に平川、前線に内田とそれぞれのポジションに“U-21”の選手を置き、ジャエル、ナ・サンホ、アルトゥール・シルバの外国人勢も初先発を果たした。前半はFC東京が主導権を握る。30分に太田のCKをニアで合わせた渡辺がJリーグデビュー&プロ初ゴールを決めると、その後もFC東京がボールを支配。追加点の匂いもしたが、ボールを持てる一方でアタッキングサード付近での細かいパ...柏vsFC東京@三協F柏【ルヴァンカップ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

  • 湘南 vs FC東京 @BMWスタジアム【J1リーグ】
    2019/03/03 09:20
    湘南 vs FC東京 @BMWスタジアム【J1リーグ】

    “ノンストップ・フットボール”を掲げる湘南に競り勝ち、今季リーグ初勝利。開幕戦に続き、アウェイ連戦となったFC東京は、田川に代えてジャエルをベンチに入れた以外は変更なし。湘南は中川に代えて菊地をシャドーに据えた。とにかくアグレッシヴに走る湘南には、これまでも手を焼くことが多かった印象のFC東京。この日も左の杉岡、2列目の武富らを中心に攻撃のアクセントを作っていく。FC東京はディエゴ・オリヴェイラや永井がプレスをかけるが、中盤との連動が思ったほど噛み合わないのか、湘南のビルドアップをなかなか掴み切れない。特にサイドからサイドへ展開されると、中央を固めることが多いゆえ、どうしてもボールや人へのアプローチが遅れがちになり、簡単に湘南のクロスの供給させてしまっていた時間帯も。その流れを止め切れぬまま、17分に松田のFK...湘南vsFC東京@BMWスタジアム【J1リーグ】

    野球狂。

    *** june typhoon tokyo ***

カテゴリー一覧
商用