ヴァンフォーレ甲府 新着記事

?
  • ノーザン・ソウル

    1974年、イングランド北部の町バーンズワース。退屈な毎日に嫌気が差していた高校生のジョン(エリオット・ジェームズ・ラングリッジ)は、両親に勧められて足を運んだユースクラブでソウルミュージックをバックに踊るマット(ジョシュ・ホワイトハウス)と出会う。鮮烈なサウンドと軽快なダンスに心を奪われた彼は、マットに導かれるようにしてノーザン・ソウルという音楽ムーブメントの中に飛び込む。やがて彼とコンビを組んでDJにな...

    K2

    青の傭兵

  • 開幕戦V・ファーレン長崎戦の写真公開

    3月17日にホーム山梨中銀スタジアムにて行われた2019年明治安田生命J2リーグ第4節V・ファーレン長崎戦の試合の様子を、写真にたくさん収めてきましたのでここで紹介したいと思います。…電光掲示板の表示が格好良くなってますね。↑待ちに待ったホーム開幕戦ということとクラブが大々的にPR活動を行った効果が実を結び、スタジアム周辺&ヴァンフォーレパークは大賑わい。グッズ売り場も大盛況です。↑ヴァン君ステージでは歌手の方や各団体がパフォーマンスを披露。歌声やダンスで観る人を魅了していました。↑子供に大人気のキックターゲット。順番を待つ列ができていました。50点からひょっこりはんしてる(笑)ヴァン君&フォーレちゃんなどのイラストが頬に入れられるフェイスペイントも人気でした。↑今回は長崎が対戦相手ということで、長崎ちゃんぽん...開幕戦V・ファーレン長崎戦の写真公開

    ユタカ

    ヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!

  • サムライマラソン

    長きにわたり鎖国をしてきた日本に、アメリカから海軍総督ペリー(ダニー・ヒューストン)が黒船でやって来る。彼と面談した幕府大老の五百鬼祐虎(豊川悦司)は、開国を迫られる。一方、安中藩主の板倉勝明(長谷川博己)はペリーが口にする和親条約というのは名ばかりで、アメリカの本当の狙いは日本への侵略だと疑っていた。 浦賀にペリーが来航して開国を迫られる幕府。これに対して安中藩主板倉勝明は藩士を緊急に招集した。勘定方...

    K2

    青の傭兵

  • 03/19のツイートまとめ

    韮崎のまー坊豆腐

    ヴァンフォーレな日常&スキーな日常

  • V・ファーレン長崎戦独自採点

    直接現地で観た試合のヴァンフォーレの選手たちの活躍を独自の視点で辛口に評価&採点をするこのコーナー。今回の対象試合は、3月17日にホーム山梨中銀スタジアムで行われた2019年明治安田生命J2リーグ第4節V・ファーレン長崎戦です。【V・ファーレン長崎戦独自採点】河田(6)→守勢に回る機会が多かったものの、シュートが枠に飛んでくるシーンがあまりなく自身の仕事はほとんどなかった。ゴールキックやパントキックの精度をもう少し上げたい。エデルリマ(6.5)→ボールキープし、後方からドリブルを開始してチームの仕掛けのスイッチを入れる攻撃参加のタイミングは絶妙で効果的。また小出選手らと連携した組織的守備の質も向上してきた。小出(6.5)→負傷からの復帰初戦だったが、そのハンディを感じさせないくらいの存在感を放ち守備を統率。ゴー...V・ファーレン長崎戦独自採点

    ユタカ

    ヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!

  • ギルティ

    警察官のアスガー・ホルム(ヤコブ・セーダーグレン)はある事件を機に現場を離れ、緊急通報司令室のオペレーターとして勤務していた。交通事故の緊急搬送手配などをこなす毎日を送っていたある日、誘拐されている最中の女性から通報を受ける。 警察官アスガー・ホルムは任務中に不祥事で現場を外れ、緊急コールセンターでオペレーター勤務に就いていた。重傷なモノから取るに足らないモノまで様々な電話を受け取る毎日だが、或る夜...

    K2

    青の傭兵

  • 03/18のツイートまとめ

    韮崎のまー坊豆腐

    ヴァンフォーレな日常&スキーな日常

  • ホーム開幕戦 歴史的勝利! 長崎を撃破

     待ちに待った開幕戦は、新たな感動を我々に与えてくれる劇的な勝利となりました。2対0の勝利です。 開幕から負けなしの勝ち点7でむかえたホーム開幕戦は、ウタカの…

    go-fankyboy

    ヴァンサポfankyboyのブログ

  • 【2019 J2 第4節:長崎戦】最高のホーム開幕戦

    ヴァンフォーレ甲府を応援するブログです。

    ガッピル3

    ヴァンサポのガッピルログ

  • 開幕戦過去最高観客動員のなかで盤石の勝利【V・ファーレン長崎戦】

    17日にホーム山梨中銀スタジアムにて行われた2019年明治安田生命J2リーグ第4節V・ファーレン長崎戦ですが、試合結果は2対0でヴァンフォーレが勝利しました!ヴァンフォーレの得点は前半に挙げたピーターウタカ選手の2得点でした。開幕から3試合連続アウェー戦を終えてようやく待ちに待ったホーム開幕戦を迎えたヴァンフォーレ。クラブは過去一番のホーム開幕戦入場者数更新を目指し、選手たちが事前に甲府駅前や大型商業施設でチラシなどを配り告知活動を通して大々的にPRした効果が功を奏して、この日の観客動員数は1万5665人と大幅に記録を更新。過去最高の雰囲気のなかでこの一戦を戦いました。ヴァンフォーレは前節から曽根田選手に代わり横谷選手をシャドーの位置に起用。ボランチには攻撃的に展開できる佐藤和選手が中盤の構成力を高める役割を担...開幕戦過去最高観客動員のなかで盤石の勝利【V・ファーレン長崎戦】

    ユタカ

    ヴァンフォーレ甲府熱血サポーターへの道!!

「サッカーブログ」 カテゴリー一覧